お待たせしました、フジタユウスケ、10月、11月のライブ情報です。色々な調整が必要だったため告知が遅れてしまって申し訳ありません。10月は恒例のミナホでバンド大阪、そして7thアルバムの先行レコ発ツアーとして、バンド京都、アコ下北沢、バンド名古屋、アコ京都、アコ高松をやります。そして11月に入ってからバンド新宿も。日程と詳細はこちらになります。

2017年10月8日(日)
「FM802 MINAMI WHEEL2017」
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
場所:大阪・ミナミエリア ライブハウス20ヶ所以上(フジタユウスケの出演はhillsパン工場にて16:15より)
出演:フジタユウスケ 他計400組以上予定
時間:OP13:30 / ST14:00
価格:SUNDAY PASS 3,500円(3DAYS PASSは完売)
予約:以下のプレイガイドで取扱中です。
・e+(イープラス)
・チケットぴあ
・ローソンチケット
詳細はMINAMI WHEELオフィシャルサイトを御覧ください。
http://minamiwheel.jp

2017年10月20日(金)
「10th Anniversary YSK Series
7th アルバム先行レコ発ワンマンライブ ~Band 京都編~」
形式:バンド形式
場所:京都・拾得
出演:フジタユウスケとメガネメガネ(ゲスト・浦山恭介)
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(各1ドリンク別)
予約:9/14より拾得へのメールにて受付開始。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(複数公演同時受付をしていますので必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

2017年10月22日(日)
「10th Anniversary YSK Series
7th アルバム先行レコ発ワンマンライブ ~Acoustic 東京編~」
形式:アコースティック形式
場所:下北沢・風知空知
出演:フジタユウスケ
時間:OP16:00 / ST17:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:風知空知へのメール予約のみ(先着受信順/整理番号付き)
予約受付開始:‪9月16日(土)13時‬~
風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
(ご希望公演名、日時、お名前、枚数、電話番号を明記の上、お申し込みください)

2017年10月27日(金)
「10th Anniversary YSK Series
7th アルバム先行レコ発ワンマンライブ ~Band 名古屋編~」
形式:バンド形式
場所:名古屋・Breath
出演:フジタユウスケとメガネメガネ(ゲスト・ジョニー柳川)
時間:OP18:00 / ST19:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク&1フード別)
予約:9/13 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/621bf0cd129973

2017年10月28日(土)
「10th Anniversary YSK Series
7th アルバム先行レコ発ワンマンライブ ~Acoustic 京都編~」
形式:アコースティック形式
場所:京都・先斗町あだち
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別途1,000円)
予約:9/14 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/4a91ac13129974

2017年10月29日(日)
「10th Anniversary YSK Series
7th アルバム先行レコ発ワンマンライブ ~Acoustic 高松編~」
形式:アコースティック形式
場所:高松・Bar RUFFHOUSE
出演:フジタユウスケ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:9/13 15時よりRUFFHOUSE予約フォームにて予約開始。
https://tiget.net/events/16812

2017年11月17日(金)
「10th Anniversary YSK Series
7th アルバムレコ発ワンマンライブ ~Band 東京編~」
形式:バンド形式
場所:新宿・Marble
出演:フジタユウスケとメガネメガネ(ゲスト・伊東ミキオ)
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。(18:20より整列いただけます)
・9/15終演後よりフジタユウスケ物販コーナーにて最優先入場手売りチケット販売開始。
・9/16より新宿marble 店頭販売開始。
・9/16 12時よりフジタユウスケオフィシャルサイト専用フォームにて予約開始。WEB予約には受付番号はなく、お並び順でのご案内となります。
https://pro.form-mailer.jp/fms/6462c878129975


まずミナホ。こちらは中日の日曜日、16:15よりhillsパン工場にて出演します。記念すべき10回目のミナホ出演となります。チケットは3DAYSは完売しており、SUNDAY PASSのみ購入できます。

10月の先行レコ発ツアーはまず京都でバンド。こちらはお馴染みの拾得にて。ゲストに浦山恭介くんを迎えます。そして下北沢でアコースティック。こちらもお馴染みの相性の良さ。さらに名古屋でバンド。以前前のお店の際にアコースティックで折々お世話になっていた名古屋Breathさんにて。新しいきれいな会場で演奏するのが楽しみです。こちらの公演は1ドリンクに加え、1フードオーダーにてお願いします。ゲストにジョニー柳川くんをお迎えします。そして京都でアコースティック。こちらは花街ホイールの一発目でお世話になった歌舞練場近く、先斗町あだちさんにて。あの特別な雰囲気のお座敷でアコライブを。ドリンク代が少し高めですが大きい瓶ビールもしくは特别なお茶かをお選びいただけます。また花街のことを詳しく知るきっかけになればと思っています。そしてその翌日は高松ラフハウスにて。何度も仲間たちと行ってライブをやらせていただいていましたが、今回、初の高松ワンマン。音楽の神様が居る素晴らしい環境でアコースティックの集大成をお見せしたいと思っています。

11月は新宿でバンドワンマン。ゲストには伊東ミキオさんをお迎えします。バンドは各地でレコーディングに参加してくださった人達をゲストにお迎えして毎回違うものを、そしてアコースティックは今年たくさんやってきた中でも特に音の響きが素晴らしく特别な場所をセレクト。7thアルバムのタイトルや発売日、収録曲詳細やジャケットなどについては、10月上旬頃に情報公開の予定です。11月中旬ごろにCDは各CDショップさんにて、レコードは会場販売にて同時発売開始予定です。それまでの10月はCDのみを先行レコ発として会場で手売りにて即売させていただきます。なお、11月末頃に他にも11月ライブが追加される可能性があります。ご期待下さい!

チケットの発売は分散しておりますが、以下のとおりです。
即時 大阪ミナホ
9/13 名古屋バンド・高松アコ
9/14 京都バンド・京都アコ
9/15 新宿バンド手売り
9/16 下北沢アコ・新宿バンド店頭、WEB

毎日なんらかのフジタユウスケライブの予約が始まります。どうぞチェックのほど、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

いよいよ始まるフジタユウスケのアコースティックツアー「No Fishing,No Live!! Tour2017」。京都・高松・広島・福岡・宮崎・大阪・名古屋とくまなく回る中、今回のツアーから出す初出ものが沢山あります。それらを今回はご紹介。まずは音源。このツアーから、7thアルバムの先行シングルとして会場限定で音源を販売します!数量限定、なくなり次第販売終了となります。

itsumo-260.jpg
「京はいつも通り.ep」 2017.08.11発売(会場限定) 9UPR-1009 / 1,000円(税込)

01.京はいつも通り
02.時を重ねて[Demo Version]
03.雨のせい[Live Version]

「京はいつも通り」 演奏陣
Vocal,Chorus,Handclap,12st.&A.Guitar,E.Guitar,Tambourine,Suzu フジタユウスケ
Bass,Handclap 佐藤征史
Drum,Handclap 森信行
Chorus 浦山恭介

こちらのシングルは会場限定販売。CD-Rではなく、CDとして販売します。最近のライブでおなじみ、「京はいつも通り」をシングル化。このCDには年末歌舞練場に向けて皆様に早く歌詞を覚えていただきたく、歌詞カードも封入されています。京都の通り名がどんな感じで歌詞になっているのか是非確認してみてください。演奏は上記の京都陣面々。他に現在ライブで披露している新曲「時を重ねて」のデモバージョンが入っています。この音源は共同制作の西村晋弥君に渡した音源で、今とは少し構成などが異なっています。さらに「雨のせい」のライブバージョンも入っています。こちらは6/21の誕生日ワンマンの際にレコーディングを行った音源です。ジャケットにも意味がありまして、これはRIDE on BABYのアルバム「R on B」と並べると道がつながるようになっています。「カントリー・シジョー」で大きな夢を抱いて四条通を自転車で走っていた少年がその後どこへたどり着いたか、というストーリーになっています。


続いてグッズ。8,9月用のミニツアーパンフとして、8/11のライブからSPECIAL ISSUE#4を発行します。こちらです!

issue4.jpg
『YUSUKE FUJITA 10th Anniversary YSK Series SPECIAL ISSUE#4』 A4サイズ・価格500円(税込)

第四号はNFNLツアーに合わせ、釣り雑誌風。釣りとギターの素敵な関係をテーマにしています。映像はガラパゴスDXの一発録りの映像を大放出。

◎特別対談「フジタユウスケ x 松澤俊春」
・町田にある楽器店「ミリメーターズミュージック」店主の松澤さんをお迎えして対談。2人の釣りや楽器へのこだわりからそれらの共通点を追求しています。松澤さんのナイスワード連発の内容。

◎フジタユウスケ本人による機材解説「もっと!俺のギター」
・NFNLツアーがアコースティックツアーのため、アコギを紹介。赤いJ-45とどう出会い、どういう経緯で手にしたのかを本人に熱く語ってもらっています。

◎写真でわかる経年変化「カワイイ!?ベイビー」
・ユウスケに過去の写真を提供してもらい、ニヤニヤと比較して見るコーナーです。今回は釣りツアーにあわせて、初めてブラックバスと対面した時の写真。現在写真は表紙用写真の別カット未使用写真を使用しています。

◎SPECIAL MOVIE「最新曲『Door』一発録りレコーディング風景」
・先月から行っている7thアルバムレコーディングのうち、ガラパゴスDXで演奏した「Door」の一発録りの様子を、その音源とともに先行大放出。いくつかのカメラでいろんなアングルからスリリングな演奏、演奏者同士のアイコンタクト、終わった後の手応えの表情などを撮影しています。
先日木下さんに映像を確認してもらったところ「自分がライブで演奏しているライブ映像は沢山あるしいっぱい見てきたけど、レコーディングしている様子は非常に珍しい。俺、こんな感じでレコーディングしているんですね。(笑)これは貴重な映像なので自分で買って見たいくらいです!」とありがたい感想をいただきました。簡易的な撮影ながら、それだけ貴重なものといえます。

「Door」
Vocal,E.Guitar フジタユウスケ
Bass 木下裕晴
Piano 伊東ミキオ
Drum,Tambourine 川西幸一


更にグッズ!既に「<本物志向>謹製うちわ」として6月より小丸屋住井さんのうちわを販売させていただいていますが、おかげさまで初期制作分は完売。追加で作成をしました。そしてその第二弾として今回、手ぬぐいを作りました。それがこちらの「<本物志向>謹製てぬぐい」です。

tenugui2.jpg
tenugui1.jpg

<本物志向>謹製てぬぐい 2,000円(税込)
踊り用長尺サイズ(横113cm*縦37cm)

こちらは先斗町で踊りのお師匠さんをやっておられる方が御用達のてぬぐいです。浅草の仲見世通りにある老舗「かづさや」さんで作りました。通常の手ぬぐいよりはずっと大きく、踊りで広げて小道具などに使うサイズです。これだけ大きいと非常に使い勝手もあり、いろいろな用途に使うことができます。今回、一反単位で買い付けた生地は非常に高品質で、おそらく触ったことがないくらいの手触りを感じていただけることと思います。デザインはかづさやさんに基本的な部分をおまかせし、年末の公演情報とフジタ家の家紋、そして先斗町のテーマロゴである千鳥があしらわれています。色は今年のフジタユウスケのテーマカラーになっている紺色染めになっています。染め、たたみ、梱包、全て手作業で行っている、まさに謹製のてぬぐい。うちわと共に、なかなか手にする機会のない、花街御用達グッズをお楽しみください。


さらには今年、御好評をいただいております各地「御朱印」。このNFNLツアーではツアー限定で、ツアーロゴの「御紺印」も用意。ツアー各地の地名も入っています。このツアーだけの紺色の印を是非「GO!SHOW!IN!」などに押印ください。そんなNFNLツアー、残念ながら東京近郊や北のほうでは開催がありませんが、是非遊びに来てください。京都で複数箇所を半日で回ったり、西村君と一緒だったり、彼の凱旋ライブがあったり、釣った魚をフードで出せたらと思っていたり、シェキナとアコライブをやったり。各地でそれぞれ異なるものを提供していければと思っています。

No Fishing,No Live!! Tour2017

2017年8月11日(金・祝)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 ~京都 花街ホイール編~」
形式:弾き語り形式
時間・場所:
OP18:00 / ST18:30~約30分 先斗町・あだち(割烹)
OP20:00 / ST20:30~約30分 祇園・ONELOVE(BAR)
OP21:30 / ST22:00~約30分 木屋町・BAR Dylan-II (ディランセカンド)(LIVE BAR)
価格:ライブチャージフリー(各会場毎に+1Drink)
予約:不要

2017年8月12日(土)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 高松編」
形式:弾き語り形式
場所:高松・Bar RUFFHOUSE
出演:フジタユウスケ / 西村晋弥(シュノーケル) / OA カトウヒデキ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:6/24 15時よりRUFFHOUSE予約フォームにて予約開始。
https://tiget.net/events/13595

2017年8月13日(日)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 広島編」
形式:弾き語り形式
場所:広島・AppleJam
出演:大平伸正(ghostnote) / 西村晋弥(シュノーケル)/ タナカノリオ(simploop)/ ドッグフード買い太郎 / homme / フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売当日共に2,500円 (各1ドリンク500円別)
予約:6/24 12時よりNFNL Tour予約フォームで受付開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/7c464bf9124861
問い合わせ:広島・AppleJam 082-233-9271

2017年8月15日(火)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 福岡編」
形式:弾き語り形式
場所:福岡・HAPPY HILL
出演:フジタユウスケ / 西村晋弥(シュノーケル)
時間:OP12:00 / ST13:00 (お昼の公演となります。ご注意ください。)
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(各1ドリンク500円別)
予約:6/24 15時より会場への電話受付にて予約開始。
HAPPY HILL:TEL (092)791-3299
受付時間:12:30~22:00(水曜定休日・予約開始日のみ15時から予約受付)
※ 一度のご予約で4名様まで予約可
「限定プレート」1500円
ドリンク2杯目から、アルコール500円~,ノンアルコール350円~

2017年8月16日(水)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 ~西村晋弥凱旋記念公演~宮崎編」
形式:弾き語り形式
場所:宮崎・ライブハウス絃
出演:フジタユウスケ / 西村晋弥(シュノーケル)
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:6/24 12時よりNFNL Tour予約フォームで受付開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/7c464bf9124861
問い合わせ:ライブハウス絃 0985(88)7706 ※営業日の20時~深夜2時

2017年8月18日(金)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 大阪編」「シェキナパーティー!!!」
形式:弾き語り形式
場所:大阪 塚本・Howlin Bar
出演:フジタユウスケ / 高木まひことシェキナベイベーズ
時間:OP19:00 / ST20:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:7/1 12時より以下のメールにて予約受付開始。
ticket@takagimahiko.com

2017年8月20日(日)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 名古屋編」
形式:弾き語り形式
場所:名古屋・Sunset BLUE
出演:フジタユウスケ 他
時間:OP17:00/ ST17:30
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(各1ドリンク別)
予約:6/24 12時より店舗メールにて予約受付開始。
ticket@sunset-blue-nagoya.com

以上、今回も盛り沢山でお送りしました。各地でお会い出来るのを楽しみにしております。よろしくお願いします。

10th Anniversaryとして今年色々な新しい試みに挑戦し続けるフジタユウスケ。ようやく音源も出すこととなりました。先日レコーディングした7枚目のアルバム、、、の前に一枚出します!ソロ活動10年、アルバム6枚にして初のベスト盤。レコード盤でのみ販売します。タイトルは「33 Roll Play Music」、略して「33rpm」です。これは一般的なレコード回転数と、自身の今の年齢を重ねたタイトルです。レコードの回転数と年齢が一致するのはあとは12年後の45歳の時くらいなので、今年初レコードを出せるのは奇跡的な一致と言えます。

33rpm-260.jpg
フジタユウスケ アナログベスト盤『33 Roll Play Music』
9UPR-2001 3,500円(税別)

Side A
01 : Stag Boogie
02 : グッデイ・サンシャイン
03 : ビッグワン
04 : 魂の歌
05 : You've Got A Friend [Live Version]

Side B
01 : あの鳥のように
02 : 西へ東へ
03 : 空に焦がれて
04 : 雨が降っても [Live Version]


収録曲は1stアルバムから6thアルバムまでの曲を幅広く収録。代表曲である「You’ve Got A Friend」「雨が降っても」は先日6/21の誕生日ワンマンライブで収録したライブ版が収録されています。当日ご参加いただいた皆様の声援や拍手も入っていますので是非ご確認ください。ジャケットは表面と裏面の紙質を逆にしたビンテージ仕様。棚に並べても背表紙がきちんと見えるように、5mm厚のジャケットになっています。外袋はシュリンク包装ではなく、昔ながらのベリっとめくるオーバーバッグ仕様。また内袋も紙ではなく、わざわざ旧来のポリ袋仕様という、ユウスケ本人の強いこだわりが散りばめられています。視聴はもちろん、コレクションアイテムとしても素晴らしい出来栄えとなりました。

以前よりTwitterで自身の愛蔵レコードを紹介し、ビンテージ楽器やレコーディング手法にこだわってきた、フジタユウスケならではのベスト盤。全曲、今回のレコード向けにリマスタリングを行い、まさに「アナログで聴くとベストな盤」となりました。30cm四方のジャケットはやはり圧倒的存在感が有り、「さあ音楽を聴こう」という気分を盛り上げてくれます。部屋に飾っても棚に並べても素敵なこのデザインは、コレクションチケットを作ってくださっているカッサイさんのデザイン。これまでの6枚の色別アルバムが混ざり合っていくジャケットになっています。裏面もこだわりのデザインですので、是非チェックしてみてください。

「でもレコードプレーヤーを持っていないし、このアルバムだけのために購入するのは、、」と躊躇されている方。今年は某大手メーカーさんが国内のレコード工場を復活させ、CD屋さんの中でもアナログの取扱を増やしている店舗が増えてきました。多くのメジャーアーティストがアナログでの販売機会を増やしてきています。また、今回のフジタユウスケの挑戦のように、インディーズで小ロット制作でも対応できるレコード制作会社も今年になって急増しています。今後のフジタユウスケの作品は今レコーディング中の最新アルバムも含め、出来る限りCDと並行してレコード盤でも販売していこうと思っています。昨今はまったく同じCDを様々な手法で何枚も買っていただくビジネスが主流となっています。(作り手の色々な考え方があると思いますのでそれらを否定するつもりはありません)そんな中、私たちは同じものをいくつも買っていただくのではなく、同じ音源でもまったく違う存在感、まったく違う聴こえ方のする、異なるメディアで皆様に音楽を届けていきたいと思っています。

某オンラインショップでは音楽再生機売上上位のほとんどがレコードプレーヤーになっています。今更レコードがCDや音楽配信に取って代わることはないと思いますが、一つの音楽の楽しみ方の選択肢として、今まで以上に選びやすくなってくると思います。また今後、レコードでの販売という選択をするアーティストが今まで以上に増えてくると思います。10周年を越えて新しい挑戦をするフジタユウスケにとってはこれまで作ってきた音楽との親和性と照らし合わせても、ぴったりのチャレンジだと確信しています。是非この機会にレコード再生機もお部屋に置かれてみてはいかがでしょうか?年末の歌舞練場もなかなか足を運ぶ機会のない伝統的な場所を皆様と共に体験したくて企画した公演。それと矛盾すること無く関連した企画として、古きレコードの良さを感じていただけるきっかけになれば、と思います。最近のレコードプレーヤーはBluetoothヘッドフォンやスピーカーに飛ばせたり、USBからmp3などの方式に変換してくれるものもあり、使いやすいです。お値段もかなり落ち着いた価格になっています。

そんな初めてのレコードの発売を記念して、「リアルレコ発イベント」を企画しました。京都と下北沢のレコードを聞くのに最適な場所で、先行試聴会・即売会&ライブを行います。ユウスケ店長の解説を踏まえながらその場で皆でレコードを試聴をし、販売し、ライブも行うという、新しくも古いユニークなイベントです。予約は即時受け付けております。

2017年9月10日(日)
10th Anniversary YSK Series
アナログベスト盤『33 Roll Play Music』発売記念
「アナログレコード試聴・即売会 &ライブ 〜Real Play Music〜 京都店」
場所:京都木屋町・BAR Dylan-II
出演:フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(共に1ドリンク別)
予約:8月2日(水) 12時〜
以下の専用フォームからご予約ください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/ce2772f3127425

2017年9月18日(月・祝)
10th Anniversary YSK Series
アナログベスト盤『33 Roll Play Music』発売記念
「アナログレコード試聴・即売会 &ライブ 〜Real Play Music〜 下北沢店」
場所:下北沢・風知空知
出演:フジタユウスケ
時間:OP16:30 / ST17:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(共に1ドリンク別)
予約:8月2日(水) 12時〜
風知空知メール予約のみ(先着受信順整理番号付き)
●メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
*ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号をご明記の上、お申し込みください。

また、9/10の京都ライブの日は、昼間に別のイベントも開催。アドベンチャーロックバンド「私の思い出」と共に京福電鉄に乗り込み、嵐山との往復間、嵐電の車内でライブをするという、京都満喫イベントが決定しました!

2017年9月10日(日)
「ララ嵐電アドベンチャーにおこしやす!」
場所:京都・京福電鉄四条大宮駅往復
出演:私の思い出 / フジタユウスケ
時間:乗車12:20 / 発車12:30(往路終点で少々の休憩を挟みます)
価格:前売3,000円 SOLD OUT!
予約:8月3日(水) 12時〜
メール予約のみ
先着30席限定(お1人様につき2席まで予約可能)
http://watashinoomoide.com/contact

是非この日は丸一日、京都の街と音楽を楽しんでいただければと思います。お昼過ぎに京都・四条大宮駅を出発。その後の夜の試聴会イベントも18時スタートで、新幹線最終には十分間に合う時間帯にイベント終了予定です。

この「33rpm」はまず東西2つのレコ発イベントで先行販売。(2つのレコ発イベントの合間にある、9/15新宿でのライブでは販売いたしません。関東でのレコード売出しは9/18からとなります。)次に事前注文を通販サイトでお受けした分をお届けします。その後は在庫ある限りですが、ライブ会場でも販売予定です。数量限定ですので品切の場合はご容赦ください。オンラインでのご購入はこちらから。

2017年9月10日 京都イベントにて先行発売
2017年9月18日 下北沢イベントにて先行発売
一般販売の発送は9月19日以降を予定
一般販売購入サイト(イベントにご来場の方は即売がございますのでご購入の必要はございません。)
https://ec.fancube.gr.jp/9up/

今までのCDアルバムも毎回ワクワクしながら作ってきましたが、レコードを作るという今回の試みもそれと同様、もしくはそれ以上のワクワク感があります。A面・B面のバランスを考えながらじっくりとLPにしたい曲を選び、ジャケット仕様を選んできたフジタユウスケの徹底的なこだわりに是非お付き合いください。新しい、懐かしい発見があると思います。ユウスケがなぜレコードの魅力に取り憑かれているのか、聞き慣れたフジタユウスケの楽曲をレコードで聴きながら感じていただければと思います。

最後に、レコード発売ニュースを記念し、先日の誕生日ワンマンの写真をアップしました。こちらの特設サイトから見れますので、どうぞよろしくお願いします。
yusuke fujita SPECIAL PHOTO GALLERY

先日、8/10の「LOVE LOVE LOVE present’s 「バカンスdeござんす’17」」にシュノーケルのサポートギターとして出演が決定したフジタユウスケ。いろいろありまして、本当に急遽ではありますが、バンドとしても出演が決定しました!

2017年8月10日(木)
LOVE LOVE LOVE present’s 「バカンスdeござんす’17」
形式:バンド形式(フジタユウスケwith 木下裕晴・澤本康平(from LOVE LOVE LOVE))
場所:吉祥寺・Planet K
出演:LOVE LOVE LOVE / シュノーケル / フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売2,800円 / 当日3,300円(各1ドリンク別)
予約:予約方法は以下のとおりです。
イープラス
・LOVE3オフィシャルサイトメール予約
【件名】8/10PlanetK【本文】お名前・予約枚数・電話番号 を明記の上、下記メールアドレスからお送りください。
こちらから → ticket@love3-web.com


本当に本当の急遽決まったライブなので、発表が直前になってすみません。台湾狂騒ふたたび、どころか、がっつり祭りを盛り上げに行くことになりました。このところですとドラムは雅人くん、ベースは木下さんの構成で行く感じですが、今回はせっかくのLOVE3のお祭りなので、彼らの力を借りて、いつもと違うバンドライブができればと考えました。そこで、ドラムはサンちゃんこと、澤本康平君にお願いすることに。ベースは木下さんです。果たしてどんな組み合わせになるか、楽しみです。またこれから考えなくてはなりませんが、せっかくなのでLOVE3の他のメンバーにも力を発揮してもらえる場が作れないかなと画策中です。

NFNLツアーならびに花街ホイールの前日となりますが、フジタユウスケ、今年は自分のイベントも、そして仲間のイベントも大事にしていこうと気合が入っております。突然決まっても、毎回が特別なライブになるよう、LOVE3の恒例のイベントが盛り上がるよう、努めていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。チケット予約はイープラスならびにLOVE3オフィシャルサイトメール予約受付にて。シュノーケルのサポートギターとしてのユウスケも、特別編成バンドでのライブも楽しめる「バカンスdeござんす’17」。お楽しみに!

本日はフジタユウスケの33歳の誕生日です。お足元が悪い中お祝いに駆けつけてくださる皆様、どうぞお気をつけてお越しください。今のところは東京近辺は昼過ぎから次第に雨脚が落ち着くとのことですが、また天候急変などが起こった際には随時ご連絡させていただきます。

さて、誕生日後のフジタユウスケの活動についてです。余韻を感じる間もなく台湾遠征、6/24,25にシュノーケルのサポートを2本行います。戻ってきてからはすぐに京都へ。界隈にご挨拶などをしながら、6/30に京都タカシマヤさんでフリーライブをやらせていただきます。7月に東京に戻ってからは、しばらくいろんな方々と新曲のために籠もらせていただきます。合間にザ・ビートモーターズとのアコースティック、高木まひことシェキナベイベーズとの京都と東京のツーマンライブが有ります。

そして8月。2年ぶり、3回目の開催となりますが、「No Fishing,No Live!! Tour」を開催することになりました!これはユウスケが各地で釣りをしながらいろんな場所をアコースティックにてまわるツアー。今回はお盆夏休み期間中の開催となります。京都、高松、広島、福岡、宮崎、大阪、名古屋の7本です。

No Fishing,No Live!! Tour2017

2017年8月11日(金・祝)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 ~京都 花街ホイール編~」
形式:弾き語り形式
時間・場所:
OP18:00 / ST18:30~約30分 先斗町・あだち(割烹)
OP20:00 / ST20:30~約30分 祇園・ONELOVE(BAR)
OP21:30 / ST22:00~約30分 木屋町・BAR Dylan-II (ディランセカンド)(LIVE BAR)
価格:ライブチャージフリー(各会場毎に+1Drink)
予約:不要

2017年8月12日(土)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 高松編」
形式:弾き語り形式
場所:高松・Bar RUFFHOUSE
出演:フジタユウスケ / 西村晋弥(シュノーケル) / OA カトウヒデキ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:6/24 15時よりRUFFHOUSE予約フォームにて予約開始。
https://tiget.net/events/13595

2017年8月13日(日)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 広島編」
形式:弾き語り形式
場所:広島・AppleJam
出演:大平伸正(ghostnote) / 西村晋弥(シュノーケル)/ タナカノリオ(simploop)/ ドッグフード買い太郎 / homme / フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売当日共に2,500円 (各1ドリンク500円別)
予約:6/24 12時よりNFNL Tour予約フォームで受付開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/7c464bf9124861
問い合わせ:広島・AppleJam 082-233-9271

2017年8月15日(火)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 福岡編」
形式:弾き語り形式
場所:福岡・HAPPY HILL
出演:フジタユウスケ / 西村晋弥(シュノーケル)
時間:OP12:00 / ST13:00 (お昼の公演となります。ご注意ください。)
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(各1ドリンク500円別)
予約:6/24 15時より会場への電話受付にて予約開始。
HAPPY HILL:TEL (092)791-3299
受付時間:12:30~22:00(水曜定休日・予約開始日のみ15時から予約受付)
※ 一度のご予約で4名様まで予約可
「限定プレート」1500円
ドリンク2杯目から、アルコール500円~,ノンアルコール350円~

2017年8月16日(水)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 ~西村晋弥凱旋記念公演~宮崎編」
形式:弾き語り形式
場所:宮崎・ライブハウス絃
出演:フジタユウスケ / 西村晋弥(シュノーケル)
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:6/24 12時よりNFNL Tour予約フォームで受付開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/7c464bf9124861
問い合わせ:ライブハウス絃 0985(88)7706 ※営業日の20時~深夜2時

2017年8月18日(金)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 大阪編」「シェキナパーティー!!!」
形式:弾き語り形式
場所:大阪 塚本・Howlin Bar
出演:フジタユウスケ / 高木まひことシェキナベイベーズ
時間:OP19:00 / ST20:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:7/1 12時より以下のメールにて予約受付開始。
ticket@takagimahiko.com

2017年8月20日(日)
「No Fishing,No Live!! Tour2017 名古屋編」
形式:弾き語り形式
場所:名古屋・Sunset BLUE
出演:フジタユウスケ 他
時間:OP17:00/ ST17:30
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(各1ドリンク別)
予約:6/24 12時より店舗メールにて予約受付開始。
ticket@sunset-blue-nagoya.com


まず京都。こちらは「花街ホイール」という新しい試みも兼ねています。まずは年末の先斗町歌舞練場からすぐにある割烹、先斗町・あだちさんへ。こちらは二階に舞妓さんたちをお呼びするお座敷が有り、そこでライブを行わせていただくことになりました。その後に祇園・ONELOVEさんへ。こちらは祇園のメインストリート、花見小路通りにある地下のBAR。カウンターだけかと思いきや奥に天井が高くて居心地の良いエリアのある有名なバーです。そしてさらに木屋町通沿いの木屋町・ディランセカンドさんへ。こちらは外国のお客さんもよく出入りする生演奏を行っているライブバー。そんなコンセプトの違うエリアと業態の3箇所にてご挨拶回りと顔見せを行います。京都の街々でフジタユウスケの音楽に触れていただく機会になりますし、普段ライブハウスに見に来てくださっている皆様に、京都の素敵な御店達をご紹介できるチャンスだと思っております。こちらのイベントは予約不要、チケット代フリー。各店でドリンクをオーダーください。気に入ったらそのまま飲食を楽しんでいただければ幸いです。

そして旅は高松へ。ここから本人の是非の希望で、シュノーケル西村晋弥君が合流。釣りにも参加してもらいながら練りに練ったアコースティック旅をしていきたいと思っています。翌日はお久しぶりになった広島。さらに一日空いて福岡へ。福岡は昼公演です。天候が良ければ前日に皆で海釣りに行き、捕れた魚をランチにお出しできればなと思っています。16日は宮崎。フジタユウスケ、自身では宮崎は初めてのライブとなります。西村君の故郷凱旋的イベントなりそうです。西村君とは以上の4本を一緒に。そして一日空いて18日は大阪。7月に対バンする、高木まひことシェキナベイベーズさんとアコースティックでもご一緒することになりました。そして一日空いてファイナルは名古屋。こちらの共演者は後日発表となります。お盆時期でかつ詰まった行程ではありますが本人の「久しぶりにいろんな場所を回りたい!」という衝動を是非各地で感じていただきたいと思います。旅中ならではのテンションとエピソードなどを交えられたらと思っています。今回発表になっていない場所もいろいろ調整し交渉してきましたが、人気で空いていなかったり、タイミングが合わなかったりと決定には至りませんでした。また機会を作りたいと思います。各公演、予約方法や時期が異なりますので公演詳細をよく御覧ください。

この夏は久しぶりにみっちりと各地へ。そして秋には籠もった成果が出せるかも。そして集大成年末公演へ。沢山の初挑戦とおなじみを抱えながらフジタユウスケの10周年イヤーは続きます。どうぞ引き続き応援よろしくお願いします。そして本日から12/10先斗町歌舞練場公演の特設ページもアップしました。トップページからアクセスできますのでどうぞ御覧ください。