FC2ブログ

いつもフジタユウスケの応援、ありがとうございます。昨日2/26に、政府の新型コロナウイルス対策本部より、今後2週間はスポーツや文化に関するイベントの開催について中止・延期・規模縮小などの対応をとるよう要請が出ました。フジタユウスケのライブは元々規模が大きいものではありませんが、該当期間にライブハウスにお客様が集まって行うイベントであることには変わりはなく、新宿と京都のライブの実施に関して早速、関係者達と打ち合わせをしました。フジタユウスケにまず意思を確認。その後、対バンである東京60WATTSの大川たけし君と電話で話し、会場である新宿レッドクロスならびに京都拾得の責任者の皆様とも電話で打ち合わせをいたしました。彼ら全員の意見は一致していました。

3/1新宿ならびに3/8京都のライブに関してまして、現時点では予定通り開催いたします。あくまで現時点で、であり今後の国内状況によっては変更もあるかもしれません。すでにご予約いただいているお客様の中で、当日までに熱がある、せきが出るなどの体調にご不安がある方は、予約をキャンセルいただき、療養につとめてください。また体調のみではなく、お気持ちに不安がある方も、キャンセルしていただいて大丈夫です。ライブは万全な状態で楽しんでいただきたいと思っております。またご来場時に手洗いをしていただく、マスクをお持ちの方は着用いただいてご入場いただくなど、それぞれで予防策をお願いいたします。

ご予約は各会場にて受け付けております。キャンセルの場合も各会場へお問い合わせください。予定通りの開催・イベントのキャンセル、どちらも難しい選択ではありますが、私どもは関係者全員が信じた道を進んでいきたいと思います。どうぞよろしくご理解のほど、お願いいたします。

2020年3月1日(日)
「新宿コネクション」
場所:新宿・レッドクロス
出演:フジタユウスケ / 東京60WATTS / the MADRAS
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,800円 / 当日3,300円(各ドリンク代600円別途)
予約:予約方法と入場順は以下の通りです。
・1/18 10時よりLivepocketにて販売開始。
https://t.livepocket.jp/e/200301redcloth
・2/1 17時よりレッドクロス店頭にて販売開始。

2020年3月8日(日)
「そうだライブ、いこう。vol.32 ~京都拾得へおこしやす~」
場所:京都・拾得
出演:フジタユウスケ / 東京60WATTS
時間:OP17:30 / ST18:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各ドリンク代別途)
予約:1/11より拾得へのメールにて受付。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。(必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm
スポンサーサイト



いつもフジタユウスケの応援、ありがとうございます。既に先日の「始業式」ツアーで本人よりMCにて先行的に説明させていただき、募集も開始しました新サービス「YSK RDM(Real Direct Mail) SYSTEM」について、改めてご説明いたします。

ユウスケは情報の告知について、記録財産として残し、いつでも情報をさらえる「オフィシャルサイト」、即時的なお知らせや写真などを公開する「Twitter」、海外へ向けた告知を中心とした「Facebook」、本人の言葉で記録を残す「ブログ」の4つのサービスにより情報を日々告知しております。その中には、本人からお知らせや近況が届く、「メールマガジンサービス」というものもありました。しかしながら、昨今の迷惑メール対策はプロバイダや携帯会社により次々とバージョンアップされ、「もう使われていないアドレスなど、いくつか未着があった時点で配信が停止される」「URLがたくさん記載されているメールは迷惑メールとする」「メールアドレスと異なるサーバから送信されたら偽装メールとして扱う」「累計のスコアリングが低いドメインからは一切届かない」など、独自にルールを改定していき、現システムではなかなかメールマガジンが届かない状況となってしまいました。それに代わるサービスを、ここ数年模索しておりました。

アーティストさんによってはLINE@やインスタなど、SNSを駆使してサービス提供を上手に行っている方もいますし、逆にいろいろなサービスに手を付けすぎて結局どれも中途半端になってしまっているアーティストさんもいらっしゃいます。周りの状況を見ながら、フジタユウスケにはどんなサービスがベストかをいろいろ考えておりました。自分たち自身も日々たくさん来るメールやSNSでの通知に対しやや日常化しすぎて、慣れすぎたり疲れてしまっている部分もあり、「特別感があって」「見ていただけるもの」とはなにか、検討しました。昨今は年賀状などもSNSでのメッセージにとって代わってきている部分がありますが、逆にそのような状況でも届く郵便には注目することが多く、また昔のアーティスト達はライブにきてくださってアンケートを書いてくださった方に、後日フライヤーやはがきをお送りしながら告知をしていた方々も多く。実際私たちも、2000年くらいまではそのようなサービスを受け、それにより情報を得ていました。そこで、LPやEPなどのアナログレコードを販売したり、デジタル音源と比較するイベントをやったり、ビンテージ楽器やカセットMTRレコーディングなど、古い機材を丁寧に扱っているフジタユウスケにとっては、こうしたアナログ感があり、丁寧なサービスを提供するのが一番なのではないかと考えました。

そして今回新しく始めるのが「YSK RDM(Real Direct Mail) SYSTEM」です。要は郵便での告知サービスです。無料です。ブランド品のファミリーセールや、百貨店からのバーゲンのお知らせのようなイメージでもあり、本人から大事なお知らせや年賀状・クリスマスカードのようなものが届くようなもの、と思っていただければと思います。ただし、本サービスは無料で御利用いただけますが、反応率・宣伝効果などをリサーチの上、予告無く個別のサービス提供を停止させていただくことがございますのでご了承ください。なお本サービス全体が終了する際にはあらかじめ皆様にお知らせいたします。また申し訳ありませんが、国内でのサービスとさせていただきます。(Sorry, this service is limited in Japan only. 抱歉,此服務僅限於日本。)本人もMCで言っておりましたが、実際サービス提供となれば大変だと思いますし、想定を超えるかなりの登録が来てしまった場合は、どこかでサービスの運営方法を変更しなくてはならないかもしれません。でもそれは絶対的に目指すべきものですし、それまでの間、しっかりと提供していきたいと思います。ひと手間、ふた手間かけ、丁寧で価値のあるサービスを提供することは、常日頃のフジタユウスケの活動に一貫しているテーマのひとつでもあります。

登録をいただく手順ですが、まず、フジタユウスケのライブに遊びにいらしてください。フライヤーが配布できない環境の場合は申し訳ありませんが、だいたいのライブで配布していますフライヤーに、今後のライブ情報と共に、こちらの登録フォームへのQRコードも記載されています。そちらへアクセスいただき、登録か登録解除か、お名前、住所、メールアドレスをご入力ください。郵便物が届いても問題のないお名前、住所を記載ください。メールアドレスは登録解除をする際の確認にも使いますが、こちらのメールアドレスにメールマガジンなどが届くことはありません。また、登録完了の際には完了画面は出ますが、確認メールなどは届きませんのでご注意ください。データの反映までにはお時間をいただくことがありますのでご了承ください。

取得した個人情報はフジタユウスケ関連の情報をお届けするためだけに使用し、そのほかの目的には使用いたしません。個人情報は個人情報保護士有資格者の元、厳重に管理いたします。また、申し訳ありませんが、お一人様、一か所のみの登録でお願いいたします。本サービスは年に1,2回の提供を予定しています。また、郵便物が届いた際、郵送地域によってはお手元に届く日時が異なる場合がございますので、内容のSNSなどへのアップにつきましては、ご配慮いただけますようよろしくお願いいたします。

2020年もまだ大決定ではありませんが大切なお知らせができそうな案件がいくつかあります。そんなお知らせを真っ先に、お手元に特別な形でお知らせできればと考えております。今年も新サービスの内容、フジタユウスケの活動にご期待ください。

フジタユウスケ、年明け一発目のライブは先斗町のルールにのっとり、「始業式」という名前で恒例化しています。今年の鴨川をどりはちょうど令和の初日からスタート。「新元号記念」として開催された鴨川をどりにちなみ、「新元号初回始業式」としました。開催は東京・京都・名古屋の三箇所。今年の5月に京都、9月に下北沢でやった木下裕晴さんとのアコースティック編成にてお送りします。

2020年1月12日(日)
フジタユウスケ新春ワンマン2020「新元号初回始業式・関東編」
形式:アコースティック形式
場所:下北沢・風知空知
出演:フジタユウスケ / 木下裕晴
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(共に1ドリンク別)
予約:11月9日(土) 12時〜
風知空知メール予約のみ(先着受信順整理番号付き)
メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
*ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号をご明記の上、お申し込みください。

2020年1月18日(土)
フジタユウスケ新春ワンマン2020「新元号初回始業式・関西編」
形式:アコースティック形式
場所:京都・先斗町あだち
出演:フジタユウスケ / 木下裕晴
時間:OP17:00 / ST17:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別途1,000円)
予約:11月9日(土) 12時〜
以下の専用フォームにて予約受付開始。
https://tiget.net/events/74319

2020年1月19日(日)
フジタユウスケ新春ワンマン2020「新元号初回始業式・中部編」
形式:アコースティック形式
場所:名古屋・サンディーズ
出演:フジタユウスケ / 木下裕晴
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(共に1ドリンク別)
予約:11月9日(土) 12時〜
以下の専用フォームにて予約受付開始。
https://tiget.net/events/74316

今年、アコースティックライブに興味を持ち、ユウスケと共に何度か演奏した木下さん。アコースティックギターやベースはもちろん、ウクレレ、フレットレスベース、ピアニカとさまざまな楽器を披露し、やり慣れた曲も大きくアレンジをして贅沢なライブをやってきましたが、さらにそれが今回の始業式でパワーアップする予定です。東・京・名の3回開催の始業式、ご予約は11/9からスタートです。どうぞよろしくお願いいたします。

PUFFYさんのサポートでパリやニューヨーク、香港、ハワイなどの海外ライブも経験してきたフジタユウスケ。その後も、自身の活動やサポートとして上海でのライブや楽器ショー、アナハイムの世界最大楽器ショーでの演奏をここ数年で経験してきました。その中でも台湾はもっとも訪れ、たくさんのライブやサポートをしてきました。ライブにとどまらず、楽器のデモプレイや現地アーティストのレコーディング、ミックスエンジニアとの対談などを経験してきました。初めては2010年のPUFFY、それ以後、この二年半でこれだけの訪台をしてきました。

2010年9月25日(土)
「PUFFY TOUR 2010 劇団アセス旗揚げ公演「カニと共に去りぬ」【日本国外:追加公演】」
台北・TICC 台北國際會議中心 PUFFYサポート

2017年6月24日(土)
「LOVE LOVE LOVE×シュノーケル Tour in Taiwan with 赤世代 「”宇宙に夢中”なLOVE LOVE SHOW!!」(著迷宇宙演唱會!!)」
台北・小地方展演空間(APA mini) シュノーケルサポート

2017年6月25日(日)
「LOVE LOVE LOVE×シュノーケル Tour in Taiwan 「”宇宙に夢中”なACOUSTIC LUNCH  SHOW!!」(著迷宇宙不插電演唱!!)」
台北・月見ル君想フ シュノーケルサポート

2017年11月24日(金)
「西村 晋弥xフジタユウスケ Tour in Taiwan Special guest 王宇兒wth Hsin 「No Fishing,No Live!! 漁樂瓏門」」
台北・Legacy mini @ amba

2017年11月25日(土)
「西村 晋弥xフジタユウスケ Tour in Taiwan Special guest 王宇兒wth Hsin 「No Fishing,No Live!! 漁樂瓏門」」
台南・Room335 Live Music Bar:

2018年6月30日(土)
「鍾鎮宇Justin『相信』台北演唱會」
台北・後台Backstage Cafe

2018年7月2日(月)
「Sago x Sonic 共同合作《Ximera Guitar》之新品發表會」
台北・台北國際藝術村 幽竹廳 ギターデモプレイ

2018年7月3日(火)
「Music State2018 reading note&藤田祐介」
新北・狀態音樂Fuzz

2018年12月15日(土)
「鍾鎮宇2018《冬》台北演唱會 」
台北・河岸留言西門紅楼展演館 鍾鎮宇 Justin Chungサポート

2018年12月29日(土)
「Puzzle Funtime JP/TW Vol.01」
台北・水管音楽

2018年12月31日(月)
「十鼓跨年演唱會」
台南・十鼓仁德文創園區(夢糖劇場)

2019年8月9日(金)
「我們都還在路上 〜We are on the road〜」
台北・REVOLVER

2019年8月10日(土)
「2019囪擊音樂祭 -STRIKE ROCK FES.-」
台南・十鼓仁糖文化園區(屋外・歯輪舞台)

初めての自分たち企画での台湾ライブは2017年6月。大人気バンド「赤世代」の力を借りつつ、その当時ギターを担当していたのがシン君でした。翌日のアコースティックライブ、青山にもある月見ル君想フで行いましたが、その対バンならびに下見の際に「私が共演者です!」と名乗ってくれた店員さんがDSPSのエイミーちゃんでした。シン君とはその年の11月にシュノーケル西村君と共に台北・台南でライブも。その時のユニットが後の「shoosh」であり、その時のドラムがトウ君でした。その組み合わせでは翌年に上海も行き、台南のカウントダウンや、今年の夏の台北・台南も一緒に遠征しました。今年の夏からshooshのベースとなったカイ君は日本語も堪能、責任感のあるキャラクターであっという間にユウスケチームとも仲良くなりました。ジャスティンは昨年の夏に自身のライブのOAやゲストとしてユウスケを台湾の人たちに紹介してくれ、レコーディングにも呼んでくれました。昨年末の彼の集大成ワンマンではサポートギターとして招いてくれ、ワンマンを大成功のうちに終わらせました。

海外でライブをやる際にはもちろん行きやすさや言葉が通じやすい環境であることも大事です。でも最も大事なことは力を貸してくれる仲間がいるかどうかです。実際、上に挙げた彼らは日本に来たらユウスケにも連絡をくれるし、台湾でもライブを見に来てくれたり、時には演奏してくれたり、新しいイベントに誘ってくれます。この数年で海外経験を積んだユウスケが初めての海外ワンマンをやるなら、それは「台湾」でやるのが一番だと我々は考えました。会場は小さなところですが、これまでも夏のイベントやギターデモプレイの時にリハーサルとして使ってきたベリルスタジオ。トウ君のプライベートスタジオも併設しており、使い勝手もわかっている場所です。今回のワンマン用に、記念になるチケットを作成してみようかとか、何か特別なドリンクが出せないかなとか、色々検討しています。またもしかしたらですが、日本から来てくださった方には追加のサービスもご提供できないか考えています。そのあたりは、ご予約いただいた方々に後日メールさせていただこうと思っておりますのでよろしくお願いします。

そんな初めての海外ワンマン。公演情報はこちらです。

2019年12月7日(土)
「Yusuke Fujita Oneman show in TAIWAN
〜With a Little Help from My TW Friends〜」
形式:バンド形式
場所:台北・Beryl Music -貝洛音樂-
https://berylmusic.weebly.com
出演:Vo.,Gt.:藤田祐介(YUSUKE)
Dr.:張至東(TOH)
Ba.:陳德懷(KAI)
Gt.:李欣峯(HSIN)
Vo.:王暄晴(WANG)
Vo.:曾稔文(AMI)
Vo.:鍾鎮宇(JUSTIN)
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売500NTD / 当日600NTD
予約:10/10 12時よりメール予約受付開始。
宛先 ysk@nineup.co.jp
タイトル 12/7台北ワンマン
本文 お名前を英語で表記の上枚数をお知らせください。
お支払いは当日受付にて現地通貨にてお願いします。

タイトルの通り、ユウスケのTWフレンズが少しずつ力を貸してくれるワンマンです。ユウスケ以外の出演者達は全員台湾人です。それを強調するため、今回は全員表記を中国名の本名にし、カッコに普段ユウスケが呼んでいるニックネームを記載しました。それぞれバンドやプロジェクトを持っていますが、個人個人がユウスケに協力してくれている経緯から、敢えてそれらは外しています。今やるべきタイミングで今しかできないことを、他の日本人ミュージシャン達がなかなかできないことを追及してきましたが、2019年の年末、その集大成がお見せできそうです。

出演者は日本人一人しかいませんが、お客様は日本人大歓迎です。むしろお一人でも多く応援に来てくださるとありがたいです。この時期の台湾は日本より大変過ごしやすいですが、台湾にしては気温が低く、遠征としてはフライト宿共に行きやすい時期かと思います。小さい会場ですし出演者もスタッフも日本語堪能な者が多いのでご安心ください。ユウスケの初海外ワンマンを盛り上げるためにも是非日本のお客様にもお力添えいただければと思います。

年内のフジタユウスケのライブは、予定している物はおおよそ出そろいました。(突然の追加などがございましたらすみません。)来年は1月の恒例となりつつある京都との東京での始業式ができればと思っております。海外ものは決まりかけていても無くなったり、なかなか確定しなかったりと、本来はもっと早くお伝えしたい情報なのですが、二か月前の告知になってしまい申し訳ありません。ご予約は明日から。ご不明点はお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします。


写真 2019-09-03 13 14 51

フジタユウスケの新シングル「CLAP!CLAP!CLAP! / 太棒了」がまもなく発売となります。この音源の制作経緯については前回のエントリーを御覧ください。同梱物について順番に説明いたします。

1.7インチアナログレコード
A面に「CLAP!CLAP!CLAP!」が、B面に「太棒了」が収録されています。2曲入りです。45rpmで再生してください。盤面はシンプルながらちょっとしたオマージュも入っています。また、当初はアダプタが不要なスモールホールでの販売予定であることをアナウンスしておりましたが、制作会社のアドバイスなどの末、通常のシングルで使われているラージホール仕様となりました。再生にはアダプタが必要となりますので恐れ入りますが別途ご用意ください。アダプタはAmazonなどのWEBショッピングでもご購入いただけます。

2.歌詞カード
従来のLPと同様の厚みのある歌詞カードとなっています。2曲の歌詞、クレジットに加え、紅布と拾得でのレコーディング現場写真も載っています。

3.ダウンロードカード
レコードを再生できない環境の方でもこちらの音源を聴くことができます。ダウンロードカードは一枚でPCやスマホで使うことができます。URLを入れていただくか、QRコードをカメラで読んでいただき、カード裏面に記載のシリアルコードを入れてください。ダウンロード期限は「2021年8月31日」までの約2年間です。ダウンロードコンテンツは以下の4コンテンツです。
・「CLAP!CLAP!CLAP! Document movie」 4月のレコーディングドキュメント映像です。約25分でmov方式です。
・「CLAP!CLAP!CLAP!」 192kbpsのmp3方式です。楽曲情報は入力済みです。
・「太棒了」 192kbpsのmp3方式です。楽曲情報は入力済みです。
・ 「Rock Show -TW MIX-」ボーナストラックです。192kbpsのmp3方式です。楽曲情報は入力済みです。

Rock Showは同時期に高松・ラフハウスで、登山正文君との「こんちきちん」ツアーでレコーディングした音源です。縁あって台湾のナンバーワンミックスエンジニア「王俊傑」さんに日本人として初めて本曲をリミックスしていただきました。アナログには収録されていませんが、同時期のライブ会場レコーディングとしてボーナストラックとして入れています。各コンテンツはPCやスマホへのダウンロードが可能ですが、ファイルの再配布・カードの転用はご遠慮ください。


この最新音源を踏まえ、レコ発をうたったライブ、近い時期に各地方で行われるライブなどがございます。
9月6日(金) 下北沢・風知空知 w/木下裕晴
9月7日(土) 名古屋新栄・サンディーズ w/登山正文
9月18日(水) 福岡・DRUM SON w/シュノーケル・図鑑
9月22日(日) 仙台・ガブチカ(OSTERIA GABU地下) w/silent sugar・坂本サトル
9月28日(土) 京都・磔磔 w/LOVE LOVE LOVE・私の思い出
10月6日(日) 新宿・レッドクロス w/シュノーケル
各公演の予約方法、詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.nineup.co.jp/yusuke/live


最後に、特典映像を編集したPVをYou Tubeにアップしました。ぜひご覧ください。当日レコーディングにご参加いただいた皆様、自分たちの声がレコードに収録される機会もなかなかありませんので是非お手元に。ご参加いただけなかった方も、ドキュメント映像で当日の工程をほぼ全て見ることができます。レコードをお持ちの方も、お持ちでない方も、短い時間できっちりと仕上げるフジタユウスケのレコーディング技術を味わっていただければと思います。よろしくおねがいします。

「CLAP!CLAP!CLAP! / 太棒了」ANALOG EP PV
https://www.youtube.com/watch?v=M2yKv_WdmJQ