フジタユウスケ、8月から11月までのライブが決まっています。今回は改めてそれらのおさらいをします。その上で、今後の追加のお知らせのタイミングなども記載しておきます。

まず8月末から9月上旬にかけては青江好祐くんのツアー4本への参加が決まっています。こちらについてはアタマの京都とラストの吉祥寺についてはバンド構成、間の高松と岡山はアコースティック形式として、一人でやったり青江君達へのジョイントをしていく予定です。バンド構成は「フジタユウスケとメガネメガネ」。こちらはVo.,Gt.がフジタユウスケ、Ba.が木下裕晴、Dr.が山田雅人のスリーピースの構成です。メガネが多いことに由来します。当時はバンド名はありませんでしたが、2010年から2年間組んでいたメイン構成でした。昨年の秋の先行レコ発ツアー時に久しぶりにやってみましたが、今年になってからも5月に吉祥寺で演奏しています。派手な表情とコーラスワークが特徴の組み合わせです。

バンド構成のライブでももちろん青江君達と何かをやっていく予定ですし、メガネメガネ本編でも「あー、青江君達とツアーしてるんだなあ」という雰囲気を感じられる、いつもと違う異色なカヴァーなどにも挑戦してみたいと思っています。また、現在のところ、8/26より後述の「10/5吉祥寺と11/13新宿の手売りチケット」を販売開始します。こちらに関しては終演後物販コーナーにて販売します。同時に購入できますし、枚数に制限はございません。また、8/26当日にもう一つ、11月に京都で行う、新しいライブの発表と販売を開始します!こちらに関しては8/26京都拾得でのライブに織り込まれているフライヤーならびに本番中にユウスケ本人からライブの説明をします。こちらにつきましてもその日の終演後から手売りチケットを販売いたします。ですので、こちらのツアー、3本の手売りチケットが購入できることになりましたので、ご購入希望の方は少しだけお財布に余裕を持っていただけると幸いです!そんな「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー」の詳細はこちらです。

2016.08.26.fri
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー 〜そうだ、とりあえず京都行こう〜(案内人 / フジタユウスケ)」
場所:京都・拾得
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:拾得へのメールにて受付中。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(複数公演同時受付をしていますので必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

2016.08.27.sat
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー 〜そうだ、今城さんに聞いてみよう〜(仲人 / フジタユウスケ)」
場所:高松・RUFFHOUSE
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ O.A.:かんのめぐみ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:入場料3,000円 / 早割2,500円 (各1ドリンク別)
予約:高松RUFFHOUSE WEBより受付中。
https://tiget.net/events/4881
※ 早割り受付期間:8/26 (金) 23:59まで。
※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。
※ KIDSチケット1,500円 (ドリンク別/税込)
※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)
※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください)
※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。
※ 入場順は、全公演「早割チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。
※ 金額は税込となっています。

2016.08.28.sun
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー 〜そうだ、いったん実家帰ろう〜(東京の友人 / フジタユウスケ)」
場所:岡山・MO:GLA
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ / and more
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円 (各1ドリンク別)
予約:岡山MO:GLA WEB及び電話予約受付中。
http://www.mo-gla.com/mailreserve.html
TEL 086-235-3277

2016.09.02.fri
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー 〜そうだ、もう一回東京でやってみよう〜(見届け人 / フジタユウスケ)」
場所:吉祥寺・プラネットK
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・フジタユウスケ吉祥寺ライブ物販コーナーより手売りチケット販売開始。(残数わずか)
・店頭チケット発売中。
・イープラスで販売中。http://eplus.jp/
・会場電話予約、メール予約受付中。
メール:https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722
(Planet K:0422-21-7767)


10月には東名阪ツアーとして同じく「フジタユウスケとメガネメガネ」バンドでのライブが3本控えています。10/5吉祥寺はプラネットKの恒例企画「THE 3MAN」への参加。偶然ですがカタカナ表記だらけのスリーマンに加え、O.A.にghostnoteの大平さんをお迎えします。10/8はこちらも毎年の恒例、FM802主催の「MINAMI WHEEL2016」に参加。こちらは現時点では出演時間・出演開場が未定となっていますので決まり次第ライブ情報を更新します。翌日10/9は名古屋UPSETにてスリーマンとして「New light」に出演します。大阪と名古屋でのバンドライブは昨年11月の先行レコ発ツアー以来、約1年ぶりとなってしまいますが、ようやくできることとなりましたので是非この機会に遊びにいらしてください。それら3本の公演詳細はこちら。

2016.10.05.wed
「THE 3MAN」
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
場所:吉祥寺・プラネットK
出演:フジタユウスケ / キミトサイン / タキザワユキヒト / O.A.大平伸正(ghostnote)
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売2,800円 / 当日3,300円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・8/26 フジタユウスケライブ終演後より最優先入場手売りチケット販売開始。
・8/15 16:00~店頭チケット発売開始。
・8/15 10:00~イープラスで販売開始。 http://eplus.jp/
・8/15 17:00~電話予約、メール予約開始
メール:https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722
(Planet K:0422-21-7767)

2016.10.08.sat
「MINAMI WHEEL2016」
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
場所:大阪・ミナミエリア ライブハウス20ヶ所以上(フジタユウスケの出演場所と時間は未定)
出演:フジタユウスケ 他計400組以上予定
時間:OP13:30 / ST14:00
価格:SATURDAY PASS 3,500円 / 3DAYS PASS 8,000円
予約:以下のプレイガイドで取扱中です。
・e+(イープラス) http://eplus.jp/mw2016/
・チケットぴあ http://w.pia.jp/p/minamiwheel16hp/
・ローソンチケット http://l-tike.com/minami_wheel/
受付期間:8/1(月)10:00~9/3(土)23:59
一般発売:9/4(日)から予定
詳細はMINAMI WHEELオフィシャルサイトを御覧ください。
http://minamiwheel.jp

2016.10.09.sun
「New light」
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
場所:名古屋・CLUB UPSET
出演:フジタユウスケ / Charactic Note / 財部亮治
時間:OP17:00 / ST18:00
価格:前売2,800円 / 当日3,300円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・8/11 12時より8/19 18時までイープラス先行プレオーダー(抽選)受付。
http://eplus.jp/
・8/27 10時より各種プレイガイド受付開始。
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット(L:45438)
ぴあ(P:307-828)
・8/27 10時より会場メール予約受付開始。
ticket@club-upset.com


そして11月。LOVE LOVE LOVEの主催イベント「ねむれない”京”Tonight」にツーマンで出演します。新宿マーブルはフジタユウスケとしては初めての会場ですが、最近よく仲間たちのライブを見に行っている活気ある場所でもあります。LOVE3とは春はアコースティック形式にてユウスケが一人で、そして寺井君と、最後にLOVE3と一緒にやる形で数本やりましたが、11月はそれぞれのバンド同士でがっつりと対バンすることとなりました。そんな「ねむ京」の詳細はこちら。

2016.11.13.sun
「LOVE LOVE LOVE presents ねむれない”京”Tonight vol.21」
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
場所:新宿・marble
出演:フジタユウスケ / LOVE LOVE LOVE
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・8/26 フジタユウスケライブ終演後より最優先入場手売りチケット販売開始。
・8/20よりイープラスにて発売開始。 http://eplus.jp/


最後に。12月の年内ラストライブがそろそろ決まりそうです。こちらに関しては「9/2吉祥寺ライブ」にてフライヤーと本人MCにて詳細を発表します。発売につきましては当日ではなく翌日、9/3からを予定しておりますのでよろしくお願いします。チケットに関してまとめますと、

・8/26京都ライブ終演後より→10/5吉祥寺、11/13新宿、当日発表の11月京都ライブの3公演手売りチケット販売開始。
・9/2吉祥寺ライブにて→12月年内ラストライブ詳細発表予定。発売は翌日9/3より。
・その他の上記公演チケットは先行や一般など、なんらかの形で発売中。

となります。今年は長年サポートをさせていただいておりますPUFFYさんの活動20周年を優先的に盛り上げていく、などの理由により、例年とは少し異なる活動をしてきました。恒例にしていたイベントもできていなかったり、なかなかテーマを決めて長い地方遠征ツアーができなかったり。自身のライブの本数も現時点ではまだバンドライブ4本、アコースティックライブ8本と例年に比べると少なめです。しかしながら、来年2017年に関してはフジタユウスケソロ活動10周年ということもあり、自身の活動をかなりアクティブに行っていく予定です。これまでの活動を総括しつつ、まったく新しいことにも挑戦していく予定です。現在、フジタユウスケ本人を中心に、チームにて鋭意企画中ですのでどうぞお楽しみに。

それではライブ会場でお会いしましょう、どうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト

いつもフジタユウスケを応援いただきありがとうございます。本日は皆様にお詫びとお知らせがございます。5年近くご愛用いただいておりますWEB通販サイトですが、先日より突然の閉鎖となりアクセス、購入ができなくなっておりました。状況の確認と今後の展開につきまして、運営委託先でありますFATHER MUSICにこちらから問い合わせをしましたところ、昨日以下の様な正式回答が帰ってまいりましたので皆様にもご報告させていただきます。こちらの文面は運営者より、お客様向けに是非お知らせしてくださいとのことですので以下、原文ママにて公開させていただきます。


FATHERMUSIC STOREご利用の皆様へ

まず、6月7日から突然ご利用できなくなってしまったこと、ご連絡が遅れてしまった事に深くお詫び申し上げます。
本当に申し訳ございませんでした。

FATHERMUSIC STOREは2011年のオープン以来、皆様にご愛顧頂いて参りましたが、諸般の事情により2016年6月7日を持ちまして業務を終了する運びとなりました。皆様の長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げますと共に、突然の閉鎖でご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げる次第でございます。
今後とも販売に携わったアーティストの活動をご支援いただければ幸いです。本当に申し訳ございませんでした。
ありがとうございました。

TEAM FATHERMUSIC 久光 正昭


現時点で売掛残は無いと報告を受けておりますが、万が一ご購入の途中になっているものなどがございましたら、こちらのブログコメントに「管理者だけ表示を許可する」という機能がございますのでそちらのほうへお問い合わせください。今後に関しましては、本人やスタッフたちの色々なアイデアの元で長年作ってまいりました旧グッズを中心に、CD屋で買えないファーストアルバムなどの音源もございます。その他、皆様にお届け出来るものもまだございますので、タイミングを見て現ストアから在庫を回収の上、なんらか新しいWEBショップ立ち上げをできるよう、検討してまいります。時期につきましては目処が付き次第、また改めて皆様にお知らせさせていただきます。

この度は突然の閉鎖という形となり、皆様にはご迷惑、ご不便をお掛けしましたこと、誠に申し訳なく思います。
7ヶ月ぶりのスタッフブログ更新が、こういった内容になってしまったことも非常に心苦しく思っております。今後ともどうぞフジタユウスケへのご声援、よろしくお願いいたします。

フジタユウスケ スタッフ

tackleboxmusic_L.jpg

フジタユウスケ 6thアルバム「Tackle Box Music」
2015年12月2日各店舗にて発売開始
9UPR-1008 2,000円税別
発売元:有限会社ナインアップ 販売元:タワーレコード株式会社

1.サンライズ
2.Turn Around
3.波のまにまに
4.夕焼け小焼け
5.雪のせい
6.ワンモアサイダー
7.俺のギター
8.ユリリガドミー
9.星に願いを
10.空に焦がれて


先日まで川崎・仙台・福島・新潟・京都・広島・大阪・名古屋と行われた6thアルバム先行レコ発ツアー。おかげさまで沢山の方に先行販売にてCDをご購入いただきました。そして正式な流通での販売がいよいよ迫ってきております。12/2全国CD店、オンラインショップで発売となります!アルバムの詳細、ならびに「タワレコ限定特典」が今回ある経緯などについてはこちらの記事を御覧ください。

発売も迫りましたので、タワレコで予約購入した際の特典DVDの内容を公開いたします。まずはパッケージはこちら。今回はDVD-Rではなく、プレスDVDです。

package.jpg

Tackle Box風のDVDをプレイヤーに入れますと、こんなメニューが出ます。

opening.jpg

今回は3構成、総再生時間40分超の作品となっています。ではメニューに添って内容を解説していきます。

1,『サンライズ』MV
sunrise.jpg

こちらはYouTubeで先行公開している「サンライズ」MVと同じ内容がDVD収録という形で入っています。アメリカの光景はユウスケ自身が撮影をしています。2015年1月のラスベガス・レイクミード、2015年4月,10月の滋賀県・琵琶湖、2015年9月の長崎県・佐世保。フジタユウスケが今年どんな景色を見て、どんな体験を踏まえてこの曲が作られたかをイメージしていただければ幸いです。さりげに船が車に押され出航するシーン。あれは実は逆再生だったりします。朝、実際に出る際には小雨だったので仕方なく夕方、着岸して牽引されるシーンを逆再生にしています。よーく見ると波の動きが変だったり降りてるはずなのにブレーキランプが付いてなかったりと気づく点もあるかもしれません。また、佐世保の釣りのシーンでは一緒に釣っていたきょんぴーが少しだけ写り込んでいたりします。そのあたりも含め、じっくりお楽しみいただけるかと思います。

2.アルバム全曲解説
kaisetsu.jpg

こちらがメインコンテンツとなります。レコーディングエンジニアの青木くんとユウスケとで、実際のレコーディングファイルを開きながら、各曲の聞き所などを解説しています。ユウスケのギターソロや12人分のコーラス、木下さんのシンセサイザー、川西さんの4層ドラム、ミキオさんの生ピアノやストリングスをクローズアップしてパラでお聞かせしています。彼らがどんなアイデアを持ち寄って演奏をしているのかを知ることができる、非常に珍しい機会だと思いますので是非じっくり聞いてみてください。『俺のギター』の効果音をどうやって録音したかなどの裏話も入ってます。これを見るとアルバムをさらに楽しめること間違いなし。

3.『俺のギター』MV
aoe.jpg

こちらはおまけ的要素なのですが、実は一番何回も見ていただくことになりそうな気がしている映像です。『吉祥寺のウディ・アレン』との名声も無きにしもあらず、でおなじみ、青江好祐君がついに初監督作品としてフジタユウスケのMVを作成しました。『俺のギター』で物議を醸しだしているあの寸劇を映像で完全再現。伝えたかった世界観がより鮮明にわかる、ある意味問題作となっています。監督・脚本・撮影・主演・演出・編集と全てを行っている青江君の渾身のMVをお楽しみください。ちなみに我が家では幼い子どもたちが「あれ見せて」とせがみ、毎回大爆笑するスベリ知らずな映像作品となっています。


とまあ、特典にしては撮りおろしも多く、やりすぎな内容になってしまいましたが、非常に楽しんでいただける内容となりましたのでご期待ください。「まだ予約してなかった!」「じゃあ記念にもう一枚買ってみようかな。」と思われた方、DVDを確実に手に入れていただくためにも是非、今からすぐにご予約を。お近くのタワーレコード店舗に直接ご注文いただくか、こちらからオンライン購入、もしくはリンク先で「店舗で予約」を押していただくとお近くの店舗で受け取ることも可能です。(一部対応していない店舗もあり)

TOWER RECORDS ONLINE『Tackle Box Music』ページ
http://tower.jp/item/4111023/Tackle-Box-Music

ちなみにこのアルバムも今までどおり音楽配信での販売も予定しています。こちらは発売日から一週間後、12/9からの配信となります。前作から始めました高音質ハイレゾ配信も今作でも行っています。『パッケージは買わない主義』『より高音質で聴いてみたい!』という方は是非。iTunesやレコチョクをはじめ、主要音楽配信サイトで一斉配信の予定です。


アルバムを聴き込んでいただいた後には、すぐに年末恒例のワンマンライブが控えています。こちらは当初のご案内の通り、「フジタユウスケとガラパゴス」が中心となり、アルバムコンセプトに沿っていろんなミュージシャンがいろんな形で参加していきます。東京と京都で2日ずつありますが、各日がらっと内容を変えていこうと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。既に一部発表している方もいますが、フジタユウスケ・木下裕晴・川西幸一によるガラパゴスはもちろん、ドラムの服部宗、前説+αで青江好祐は全公演出演します。さらに日によってはきょんぴーこと浦山恭介をはじめ、いろんなゲストがアルバムコンセプトに合わせライブに参加してくれる予定です。迷っている方は是非。既にご予約・ご購入済みの方もお友達をお誘いいただきみんなで楽しんでいただければと思います。

2015年12月5日(土) 吉祥寺・プラネットK →プレイガイドで購入できます。
2015年12月6日(日) 吉祥寺・プラネットK →12/5に手売りを買うか、プレイガイドで購入できます。
2015年12月12日(土) 京都・拾得 →拾得へのメールで予約できます。
2015年12月13日(日) 京都・磔磔 →12/5,6,12に手売りを買うか、プレイガイドで購入できます。
チケットのご予約や公演詳細などに関してはこちらをご覧ください。
http://yusukeinfo.blog51.fc2.com/blog-entry-103.html


12月はCDに、特典DVDに、ワンマンライブ4発に。いろいろ集大成のフジタユウスケ。まだまだ年末グッズのご紹介などもありますがそれはまた近々。諸々、どうぞよろしくお願いいたします!!

tackleboxmusic_L.jpg

フジタユウスケの最新アルバム発売が決定しました!!

フジタユウスケ 6thアルバム「Tackle Box Music」
2015年12月2日各店舗にて発売開始
(11月5日よりレコ発ツアー8ヶ所にて会場先行販売)
9UPR-1008 2,000円税別
発売元:有限会社ナインアップ 販売元:タワーレコード株式会社

1.サンライズ
2.Turn Around
3.波のまにまに
4.夕焼け小焼け
5.雪のせい
6.ワンモアサイダー
7.俺のギター
8.ユリリガドミー
9.星に願いを
10.空に焦がれて

本日の発表に合わせ、「サンライズ」のMVを公開しました。このMVはフジタユウスケが2015年に行った釣行の一部をまとめています。2015年1月のラスベガス・レイクミード、2015年4月,10月の滋賀県・琵琶湖、2015年9月の長崎県・佐世保。フジタユウスケが今年どんな景色を見て、どんな体験を踏まえてこの曲が作られたかをイメージしていただければ幸いです。この曲のレコーディングはフジタユウスケ・木下裕晴・川西幸一からなる「フジタユウスケとガラパゴス」で行っています。




今回はアルバムのコンセプトを大きく変えてレコーディングに臨みました。いつもであれば新曲をライブで披露、それをライブをしながらアレンジしていき、それを元にせーので「フジタユウスケとガラパゴスDX(フジタユウスケ・木下裕晴・川西幸一・伊東ミキオ)」でみんなでレコーディングを行うのが通例でした。またレコーディングスタジオもいわゆる「合宿レコーディング」にて集中的に地方で行うのが今までの流れでした。しかしながらこの夏はいろんな出来事があったことと、フジタユウスケが今回作成してきた新曲のデモ曲達がジャンル的にもかなりの多岐にわたり、色々と挑戦してみたいことがあることがわかり。木下さんとユウスケ達とで「前作『Heritage 30』とどう差別化させるか、先にアルバムコンセプトテーマやタイトルを決めてから進めよう」ということになりました。そこで出たキーワードがこのアルバムタイトル『Tackle Box Music』です。ユウスケが釣りをする際、晴れたらこれを投げてみよう、秋のこの時期はこれを使ってみよう、と釣り道具入れであるタックルボックスからいろいろルアーを使い分けて出し入れしているところから、彼の持つ音楽性の幅の広さに合わせ、演奏者やレコーディング方法を大幅に変えてみるというコンセプトが決定しました。

実際、このアルバムはレギュラーメンバーであるドラムの川西幸一さん、キーボードの伊東ミキオさんの参加はもちろん、ベースの木下裕晴さんはベース以外にもシンセサイザー、フレットレスベース、ソプラノサックス、ウクレレなどにも挑戦。フジタユウスケ自身もボーカル・コーラス、エレキギター・アコースティックギターはもちろんのこと、ドブロギター、スチールギター、マンドリン、カクテルドラムなど多くの楽器を演奏しています。そこへ80'sの雰囲気を表現するドラムとして服部宗さんも参加。また、本来はギタリストであるLOVE LOVE LOVEの浦山恭介君がテナーサックスとして、同バンドのドラマーである澤本康平君がハープで力を貸してくれました。RIDE on BABYの初レコーディング時に「カントリー・シジョー」のフィドルで参加してくれた鹿嶋静さんも実に11年ぶりに録音参加。また、盟友としてユウスケワンマンの前座などを支えてきた青江好祐君もついにレコーディングに加わり、コーラスと寸劇を披露しています。まさにこれまでユウスケの音楽活動をこれまで支えてきたメンバーや仲間たちによる、全部入りタックルボックスとなりました。楽曲たちも「いったいライブでどう再現したらいいんだ?」と思えるぐらい多彩。ユウスケらしさのある王道の曲から、意欲的な作品まで。レコーディング方法や楽器もかなりこだわっていますので、是非歌詞カードにある演奏者リストを見ながら聴いていただけると、より楽しめると思います。

とにかくいろんなジャンルの曲があったこと、レコーディングの開始から完成まであまり時間が無かったこと、合間にも自身のライブやイベント出演、サポート現場での演奏など色々な音楽活動がある中で、各々ミュージシャン・スタッフ達ともに驚異的な集中力を発揮して、ちょうど一ヶ月でレコーディング開始から歌入れ・ミックス・マスタリング・撮影・ジャケット作成・プレス発注に至るまで、全10曲完成させることができました。これは本当に驚くべきことだと思います。また、もちろん内容に関しても過去最高の出来になったと思います。この一ヶ月のレコーディングの模様はTwitterで実況していましたが、今回その一連の流れをトゥギャッターでまとめてみました。どんな流れでどんなレコーディングをしてきたかイメージをするお手伝いになれば幸いです。

「フジタユウスケ6thアルバムレコーディング」
http://togetter.com/li/889043


アルバムのテーマカラーはいままで
『一竿風月』(2009) →白
『Goddday Sunshine』(2010) →黄
『グッドモーニング』(2011) →赤
『Good Luck』(2013) →青
『Heritage 30』(2014) →黒

と来ましたが、今回は
『Tackle Box Music』(2015) →緑

です。これはユウスケが真っ先に思う「タックルボックス」のイメージが、50年以上前のビンテージ海外製のもので、これの代表的なカラーラインナップから由来しています。今回ジャケット、MV、いろんなところに出てきますので見てみてください。


このアルバムを手に入れる方法は2つあります。まずは11月5日から始まる先行レコ発ツアーが行われる8会場にて先行的に物販コーナーで購入いただけます!このツアーではLOVE LOVE LOVEと5ヶ所、シュノーケルと3ヶ所で一緒な他、各地で現地アーティストが出迎えてくれる楽しい旅を予定しています。各地でバンド構成や演奏曲も変えていこうという話をしています。

「そうだツアー、いこう。2015」
2015年11月5日(木) 川崎・Serbian Night
2015年11月6日(金) 仙台・FLYING SON
2015年11月7日(土) 福島・Player’s Cafe
2015年11月8日(日) 新潟・柳都SHOW!!CASE!!
2015年11月12日(木) 京都・拾得
2015年11月13日(金) 広島・BACK BEAT
2015年11月15日(日) 大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINE
2015年11月16日(月) 名古屋・池下CLUB UPSET
チケットのご予約や公演詳細などに関してはこちらをご覧ください。
http://yusukeinfo.blog51.fc2.com/blog-entry-105.html

もう一つの購入方法はオンラインCDストア、お近くのCDショップにご予約いただく方法です。こちらの流通版の発売は12月2日発売予定となっています。また、今回、急なレコーディング日程変更対応やレコ発ツアーでの先行販売を快くOKしてくださったタワーレコードさんのために、「タワレコ限定特典」を用意しています。こちらは久しぶりのDVD映像特典を予定しています。もちろん先行レコ発ツアーでいち早くゲットしていただき聴きこんでいただきたいのですが、こちらの流通用特典も面白いものを準備しますので、併せてよろしくお願い致します。ちなみに現時点ではタワー特典はタワーレコード各店、ならびにタワーレコードオンラインでのご予約・購入を対象としています。


そしてこの最新アルバムを聴き込んでいただいた後には、年末恒例のワンマンライブが控えています。こちらは当初のご案内の通り、「フジタユウスケとガラパゴス」が中心となり、アルバムコンセプトに沿っていろんなミュージシャンがいろんな形で参加していきます。東京と京都で2日ずつありますが、各日がらっと内容を変えていこうと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

2015年12月5日(土) 吉祥寺・プラネットK
2015年12月6日(日) 吉祥寺・プラネットK
2015年12月12日(土) 京都・拾得
2015年12月13日(日) 京都・磔磔
チケットのご予約や公演詳細などに関してはこちらをご覧ください。
http://yusukeinfo.blog51.fc2.com/blog-entry-103.html


このフジタユウスケオフィシャルサイトも、まずは本人ブログとスタッフブログから。そして11/5の先行レコ発ツアー初日、12/2の流通版正式発売日にあわせ、徐々にリニューアルしていきます。2015年もあと二ヶ月ちょっと。これから年末まで、ニューアルバムにおいても、ライブにおいても、ユウスケの持つタックルボックスから沢山のミュージシャンと音と、思いが溢れていきます。どうぞご期待ください!!

10/6 12月のPUFFYサポートを追加しました。
10/9 1月のPUFFYサポートを追加しました。


今月よりフジタユウスケ、女性シンガーソングライター・モデルとしてもご活躍中の「chay」さんのサポートギターを務めることとなりました!10月と11月に行われる岡山・福岡・金沢での学園祭ライブ、ならびに12月の大阪・東京・名古屋で行われるクリスマスツアーに参加いたします。

chay学園祭
10月17日(土)岡山・中国短期大学 白鷺祭
10月31日(土)福岡・日本経済大学福岡キャンパス 太宰府祭
11月1日(日)金沢・金沢星稜大学 流星祭

『chayメリクリツアー2015~みんなのことが好きで好きで好きすぎるから~』
12月17日(木)大阪・なんばHatch
12月19日(土)東京・品川プリンス ステラボール
12月25日(金)名古屋・ダイアモンドホール

詳しくはchayオフィシャルサイトを御覧ください。

サポート現場でユウスケの演奏を見てくださる機会があったchayさんサイドからご指名でのオファーをいただき、今回、上記6公演をお手伝いさせていただくことになりました。本日より初顔合わせ、リハーサルを行っています。是非応援の程よろしくお願いします。

また、長くお手伝いをさせていただいておりますPUFFYさんについても、既に発表している10/12大阪以外も、来年1月の愛知ライブのサポートが決定しました。また、12/2の対バンシリーズのサポートならびに1月の葛飾のサポートもいたします。

10月12日(月・祝)大阪・Zeppなんば大阪
12月2日(水)東京・Zepp東京
2016年1月15日(金)東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
2016年1月21日(木)愛知・刈谷市総合文化センター

詳しくはPUFFYオフィシャルサイトを御覧ください。

10/12大阪でのBowline2015は、フジタユウスケのMINAMI WHEEL出演(14時よりVARONにて)とのダブルヘッダー。もちろん両方とも見ていただける時間で調整していますので是非ともどもご来場ください。レコーディング→大阪ダブルヘッダー→吉祥寺ライブ→学園祭サポート→レコ発ツアー→PUFFY対バンイベントサポート→年末ワンマン→クリスマスツアーサポートと止まること無く歌い続け弾き続けるフジタユウスケ。2015年も残り3ヶ月となりましたが年内駆け抜けていきますのでよろしくお願いします!