FC2ブログ

いつもフジタユウスケの応援ありがとうございます。いまだ新型コロナウイルスに関しては収束の目処が立たない中、3/8の京都拾得以降、バンドでのライブ、お客様を入れてのライブを見合わせてまいりました。その間に通販での物販販売、配信での音楽プロジェクトを進め、ギター自慢やレコーディング、配信交流戦など、さまざまな展開をしてきました。その中には拾得やグレフルの会場応援イベント、またマーブルでの無観客ライブなどライブハウスに寄り添ったものも開催。世の中の状況を見ながら、なんとかアーティストたちがモチベーションを保てる方法を模索してきました。

そんな中、吉祥寺プラネットKから我々のところへ連絡があり、「フジタユウスケとユースムースアヴェニューのツーマンバンドライブを観たい」と強く要請をいただきました。フジタユウスケはRIDE on BABYの頃からプラKにはお世話になってきましたし、盟友ユースムースアヴェニューとはここで出会いました。フジタユウスケソロになってからの2007年初ライブ、2011年の初ワンマンもプラネットKでしたし、前座として仲間の青江好祐くんが毎度ワンマンを楽しく盛り上げてくれるようになったのもプラKが最初です。そんな大切な場所からの特別なお願いでもあり、我々もいろいろ状況を考え打ち合わせをしながら、急遽ではありますがこのタイミングでバンドで演奏することを決めました。

この久しぶりで、今となっては少し特別な状況を、オンライン配信はもちろんのことながら、できる限りお客様にも体験していただけたらと考え、限定数ではありますが会場チケットもご用意することにしました。プラネットKでは既に動員ライブを行っており、「新しい生活様式」に則った運営を行っています。本当に少人数しか入りませんが、距離を保ち、検温などを徹底した運営を行っていきます。物販はございますが、誠に申し訳ございませんがアーティストたちによるサインや握手などの対応はございませんのでご了承ください。会場への来場に関してご無理はしていただきたくないですが、ご自身の体調やまわりとご相談の上、来れる方は何卒よろしくおねがいします。当日はフジタユウスケは約5ヶ月半ぶりにバンドでのライブをします。ベースには木下裕晴、ドラムは川西嵐丸という構成にて。また、今回のイベントに合わせ、ユースムースアヴェニューとは記念の楽曲も作成予定。それらもきっと合同で当日披露されることと思います。

3月に新宿・京都でライブ開催する判断をした折にも「やるなら行かなきゃいけなくなるのでリスクを回避するために動員ライブはやらないでほしい」というご意見も頂戴していました。その後は配信にて皆様に元気な顔をお見せしつつ音楽をお届けしてきました。しかしながら、その間に私達自身が、ライブハウスと距離を置きすぎてしまっていた期間があり、その期間がみんなの想定よりも長すぎてしまっています。そしてそれにより、ライブハウスは我々が思っている以上に深刻な状況にあります。「コロナが収束したらまた行きますので」と約束をしていても、なかなか状況として厳しいかもしれないことを最近は特に感じ、状況を見ながらではありますが私達自身もライブハウスとのディスタンスを見直すタイミングに来ているかなと思います。今回のイベントタイトルはそんな気持ちを話し合いながら、青江くんが付けてくれました。

そんなこちらのイベント、どうぞよろしくお願いいたします。チケットの販売は会場・オンラインともに8/13 12時より受付いたします。


2020年8月25日(火)
プラKソーシャル夏祭り「このご時世、ライブハウスも今後どうなっちゃうかわからないので後悔しないように『そうだ、バンドでライブやろう。』」
場所:吉祥寺・プラネットK(会場限定動員及びツイキャスプレミア配信)
出演:フジタユウスケ / ユースムースアヴェニュー
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:券種は2種類ございます。
会場チケット・前売4,000円(30名限定・1ドリンク別)
オンラインチケット・2,500円(各自ドリンク準備推奨)
予約:8/13 12時より、各チケット以下の方法にて予約開始。

会場チケット・前日までにこちらのフォームよりお申し込みください。(当日券はございません)お申し込みの際にご連絡先を記載していただく必要がございます。当日、体調の優れない方は御来場を御遠慮ください。また、会場で検温を実施します。マスクは必ずご着用ください。当日は物販販売はございますが、アーティスト達によるサインや握手などの対応はございませんのでご了承ください。
https://tiget.net/events/100639

オンラインチケット・以下のプレミア配信チケットを事前にご購入ください。お支払いは、クレジットカード、ネット銀行、ペイジー、コンビニ支払い、Amazon Payに対応しています。ライブは生放送のほか、放送終了後2週間視聴できます。
https://twitcasting.tv/nineuplive1/shopcart/19651



スポンサーサイト



いつもフジタユウスケの応援、ありがとうございます。このたび、6/21に2年半ぶりのアルバム「Home Sweet Home」を販売するにあたり、オフィシャルサイトのデザインをこのアルバムコンセプトに合わせてデザインリニューアルしました。機能やページについては変更はございませんが、8thアルバムの雰囲気を楽しんでいただければと思います。

また、いつもはレコーディングの際にリアルタイムのレコーディングの流れや写真、映像などの公開をTwitterで行い、そのまとめをアルバムページに設置することでレコーディングに関する流れやイメージをお伝えしてきましたが、今回のアルバムはフジタユウスケがほぼ自宅とその隣の作業スペースで一人で制作し、その記録がほとんどありません。ですので今回は、その制作現場であり、ユウスケやその仲間たちが上京後から長い間使ってきた「ときわ荘」の解体数日前の訪問記録を作成しました。

<ドキュメント映像>「さらば、ときわ荘」(昭和建築のミュージシャン専用アパート最後の日)
https://www.youtube.com/watch?v=4bzYLPgbELw

この動画は元々、ときわ荘にかつて住んだことがある住人達への思い出用に作成し、先行して限定公開していました。当初はカメラも複数置き、YouTubeの主流であるスピード感のある編集を目指しておりましたが、記録資産として残すことをメインテーマに、なるべくワンカメワンショットで収まるよう、実際に他人の家に遊びに行ったときのタイム間で作ることを目指しました。動画は30分あり、一階、二階、そして退去する直前にユウスケが作業スペースで歌った歌を入れています。まるで廃墟潜入のような動画ですが、この場所でユウスケがこれまでほぼすべての曲を作り、そして今回のアルバムを作った拠点だったんだなあ、と思いを馳せ、アルバムを聴く前や聴いた後にでも、ゆっくりのんびりとご覧いただけたらと思います。名前を伏せているミュージシャンたちの名前についてお答えできませんが、皆様の想像をはるかに超えるほどの、驚くべきミュージシャンたちも実際に利用していました。そんな妄想も楽しんでいただけたらと。

改めてのご案内となりますが、「Home Sweet Home」は6/21より販売開始います。当日は誕生日パーティーを配信します。その終演後から開始しますのでどうぞよろしくお願いいたします。実際、カセットテープが到着しましたが、「懐かしく」「新しい」特別な感触のする音源です。ビンテージハウスであったときわ荘で作り、その雰囲気を音作りにも詰め込んだ今回のアルバムにぴったりのパッケージだと思います。もちろんカセットテープの再生機が無くてもデジタル音源をダウンロードすることができますので、ご安心ください。

「Home Sweet Home」
2020/6/21発売 9UPR-3001 2,500円

SIDE-A
1 ムーンライト
2 俺のアカペラ
3 マザー

SIDE-B
1 春が来た~黄色いあいつ~
2 さよならギター
3 Home Sweet Home
4 White room(at White Room)




また、アルバムの発売に合わせ、記念としてアーティストグッズを作成しました。まずはこちら。

「TOKIWA ReBORN パズル」
価格1,200円 サイズ 210mm×297mm(A4) 104ピース


こちらは104ピースのパズルです。既に解体されて今は存在しないときわ荘を皆さんの力で蘇らせてほしいというものです。白い部分が多いのでなかなかの難易度かと思われます。通販での販売をしますが、輸送中に中のピースが緩む可能性がございます、ご了承ください。

そしてこちら。4月末よりご好評いただいており、ずっと売れ続けております抗菌マスク。それらを入れるのにぴったりなマスクケースを作成しました。

「ysk "W" Room」
価格1,200円 サイズ 205mm×120mm



こちらのマスクケースは表面処理に抗菌ニスを使用。マスクを清潔に保ちます。マスクのほか、ポケットティッシュなども入れることができます。デザインは今回のアルバムに合わせ、カセットケース仕様。二つの部屋を持つ「"W" Room」はまさに皆様のマスクにとっての大切なおうちとも呼べます。

新アルバム、パズル、マスクケースともに、6/21の配信終了から販売を開始します。ご好評いただいております抗菌生地使用マスクの追加購入もこの機に是非。また、今年からライブ会場のみで募集を行い、年に1,2回程度の手紙やお葉書をお送りする特別なダイレクトメール「YSK RDM SYSTEM」ですが、通常のライブ開催の見込みが立たない状況ですので、今回より通販購入者にもご登録の用紙をお送りすることといたしました。まだ登録していなかったお客様は、是非この機会にご登録ください。

グッズの紹介は改めて、6/21の誕生日配信でも行います。パリピこと青江君がすごい準備をしております。今年はいつもとは違う誕生日イベントとなりますが、生放送で、みんなで楽しく行いたいと思いますので、是非よろしくお願いします。

6月21日(日)
フジタユウスケ誕生日記念・8thアルバムレコ発「36歳入ル フジタユウスケ新作上ル」
形式:バンド形式
場所:オンライン・ツイキャスプレミアム配信
出演:フジタユウスケ with 木下裕晴・川西嵐丸 / パリピ:青江好祐
時間:ST15:00(スタートは遅れることがあります。終演時間は未定です。)
価格:2,000円(各自ドリンク準備推奨。)
予約:以下のプレミアム配信チケットを事前にご購入ください。お支払いは、クレジットカード、ネット銀行、ペイジー、コンビニ支払い、Amazon Payに対応しています。 ライブは生放送のほか、放送終了後2週間視聴できます。
https://twitcasting.tv/nineuplive1/shopcart/7678

いつもフジタユウスケを応援いただき、誠にありがとうございます。「フジタユウスケ宛に誕生日プレゼントを送りたいが、どちらへ送れば良いか」というお問い合わせをこのところ何件かいただいております。誕生日につきましては例年は当日になんらかイベントを開催してきましたが、今年はなかなかそういうわけにもいきませんので、代わりになるオンラインでのイベントを準備しています。誕生日プレゼントにつきましては、こちらへお願いいたします。

153-0064 東京都目黒区下目黒2-2-16 第6千陽ビル3F
有限会社ナインアップ
03-3495-5594

なお、プレゼントを頂くことを皆様に催促するものではけっしてございませんので、ご承知おきください。6/18までに事務所に到着しましたプレゼントにつきましては、必ず誕生日当日に本人に渡します。それ以降につきましては当日を超えてしまうことがありますのでご了承ください。

まだまだライブの開催についてはいっさい目処が付きません。会場で皆様にライブを見ていただいたり、終演後にご挨拶させていただいたり、物販で直接音源やグッズを販売させていただいたりする機会は、まったくもっていつになるかわかりません。それまでの間も、アーティストとしての活動を止めず、オンラインでのさまざまな配信や、WEB通販などでの郵送などを駆使していろいろ皆様へお届けできればと思っております。今後も、配信の対バンとして共演者を少しずつ増やしていったり、色々な企画でラボでの実験を進めたり、新しい音源や新しいグッズを通販したりしていく予定です。どうぞ引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。

いまだライブ開催についてはまったくもって目処が立たない状態ですが、本来は6月も数本のライブが内定していました。サポートのツアーの合間を縫って、6/12に京都・拾得、6/14に三軒茶屋・グレープフルーツムーンで開催の予定でした。こちらに関しては県外への移動も自粛依頼があるため遠征もできず、ライブハウスでのお客様をお迎えする運営指針もいまだ固まっていない状態ですので本来考えていたやり方での開催は中止とします。

しかしながら、4月から一か月ちょっと実験をしてきた配信研究「ysk music labo.」をやっていく中で、配信のノウハウが付いてきたこともあり、本来お世話になるはずだった両会場で、それぞれ違う方法で応援配信プロジェクトを立ち上げるのはどうだろうということになりました。まずは拾得。



2020年6月12日(金)
拾得応援配信プロジェクト「心は京都拾得入ル フジタユウスケ応援募ル」
場所:オンライン・ツイキャスプレミアム配信(心は京都・拾得)
出演:フジタユウスケ / たけお(from 東京60WATTS)
リモートゲスト:登山正文(私の思い出)
時間:ST19:00(スタートは遅れることがあります。終演時間は未定です。)
価格:2,500円(各自ドリンク準備推奨。売上の一部は拾得運営維持応援に計上します。)
予約:以下のプレミアム配信チケットを事前にご購入ください。お支払いは、クレジットカード、ネット銀行、ペイジー、コンビニ支払い、Amazon Payに対応しています。 ライブは生放送のほか、放送終了後2週間視聴できます。
https://twitcasting.tv/nineuplive1/shopcart/7674

こちらは拾得へ行ったつもりで、心を預け、配信をします。拾得で3月に実際に対バンを行った「東京60WATTS」の大川・杉浦両名をお迎えし、共に応援してもらいます。また、拾得でも何度か対バンをし、京都の盟友でもある登山正文君には「リモートゲスト」として京都にいながら共に盛り上げる方法を模索したいと思います。「京都・拾得で一緒にやっていることが想像できそうな組み合わせ」にて、配信ライブをします。なお、この配信の売上の一部は、拾得の運営維持応援として計上いたします。

そして二日後はこちら。



2020年6月14日(日)
グレフル応援配信プロジェクト「無観客三軒茶屋グレフル入ル フジタユウスケ応援募ル」
場所:オンライン・ツイキャスプレミアム配信(無観客で三軒茶屋グレープフルーツムーン)
出演:フジタユウスケ / 鹿嶋静
リモートゲスト:坂本サトル・佐藤達哉
時間:ST19:00(スタートは遅れることがあります。終演時間は未定です。)
価格:2,500円(各自ドリンク準備推奨。売上の一部はグレープフルーツムーン運営維持応援に計上します。)
予約:以下のプレミアム配信チケットを事前にご購入ください。お支払いは、クレジットカード、ネット銀行、ペイジー、コンビニ支払い、Amazon Payに対応しています。 ライブは生放送のほか、放送終了後2週間視聴できます。
https://twitcasting.tv/nineuplive1/shopcart/7677

こちらの配信は研究所ではなく、グレープフルーツムーンにて行います。何度かグレフルで演奏し、本来は5月も一緒にツアーをやる予定だったsilent sugarから鹿嶋静さんが会場で一緒に演奏してくれます。また宮城から佐藤達哉さん、青森から坂本サトルさんもリモートゲストとして参加。現地から応援を手伝ってもらうこととなりました。こちらもまた「グレフルで一緒に演奏していることが想像できる組み合わせ」にて会場を盛り上げます。なお、この配信の売上の一部も、グレフルの運営維持応援として計上いたします。

ラボで研究した成果を生かし、具体的に会場で配信をしてみたり、会場で実際にありそうな共演の組み合わせで応援をしていきたい思いを込めた、6月の応援配信プロジェクト。「See you at Jittoku」「See you on the moon」に向けて具体的に動き出すタイミングかと思います。本来の「入ル 上ル」シリーズを「会場入ル 応援募ル」としてアレンジしました。是非皆様にもご協力いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

フジタユウスケ、2年半ぶり、通算8作目となります新しいアルバム「Home Sweet Home」を発売することになりました!



「Home Sweet Home」
2020/6/21発売 9UPR-3001 2,500円

SIDE-A
1 ムーンライト
2 俺のアカペラ
3 マザー

SIDE-B
1 春が来た~黄色いあいつ~
2 さよならギター
3 Home Sweet Home
4 White room(at White Room)

こちらのアルバムは「カセットテープ仕様」で販売します。今までCDはもちろん、LP,EPといろいろなメディアフォーマットで音源をリリースしてきたフジタユウスケですが、今回初めてのカセットテープでのリリースとなります!中ジャケットはもちろん、カセット面、スリーブにもデザインを施した、コレクション性の高い音源となっています。また、ケース内にあるQRコードにアクセスすると、デジタル音源や歌詞カードをダウンロードすることができるため、カセットプレイヤーがなくても楽しむことができます。

私どもは、今から17年半ほど前より、「地方から上京してきた新人や、作業スペースを求めるベテランなど、多くのミュージシャンが住まいやスタジオとして活用できるアパート」を運営してきました。都内某所にある、そのミュージシャン専用アパートは通称「ときわ荘」と呼ばれてきました。ユウスケ自身も長年、住居とスタジオとして使い、音楽活動をしてきました。ソロになって一作目に作った「White room」は彼が借りたスタジオ部屋を真っ白に塗り替えて意欲的に燃える楽曲。それ以降の自身の楽曲や提供曲などもここでデモが作られています。しかしアパートも築70年を超え、ついに取り壊しが決定しました。大家さんから取り壊し通達のあった昨年末より、最後の記念として「ときわ荘内だけで完結するアルバムの作成」を計画してきました。このジャケット絵はそのアパートの全景。だいぶ本物よりきれいですがこれはいわゆる「思い出補正」的なものと、カセットテープ全盛期のキラキラした時代をイメージしています。撮影とデザインは「コレクションチケット」などでおなじみ、カッサイさんが担当してくださいました。

年明けから、この音源を制作する過程で、新型コロナウイルス感染が拡大し、ついにはライブができない状態に。その間、本作レコーディングに専念してきました。表題曲である「Home Sweet Home」は、偶然にも「家にいることを楽しむ」ことをテーマとして当初より制作してきた楽曲でした。音源は家にいながらほぼ全てユウスケ自身が作成していますが、ときわ荘にも関わりが深く、日ごろからライブを支えてきてくださっている木下裕晴(L⇔R)、川西嵐丸もゲスト演奏で参加しています。

楽曲はほぼ新曲、もしくはこのアルバムコンセプトに合った、屋内感、4畳半感を感じられる音楽を収録しました。未公開なものから、ライブでこの一年ほど演奏してきたもの、そして「White room」は今回彼の作業部屋であるWhite Room内で再録。耳に心地よい、文字通り、「繰り返し、巻き戻して聴くことのできる音源」として仕上がりました。

発売は6月21日より。本来であればレコ発ライブを行い、会場で販売開始!といきたいところですが、現時点では今後のライブの予定が全く立っていないため、オフィシャル通販サイト「nine up store」でまずは発売を開始します。おかげさまでマスクを沢山販売させていただいたことにより、我々も通販運営に慣れてきました。発売日当日はユウスケの誕生日でもあります。毎年恒例で何かしらイベントをしてきましたので、レコ発や誕生日祝いを兼ねて、最近確立した方法が使えればと調整中です。こちらの発表はもうしばらくお待ちください。

また、本日公開のこちらの情報に先駆けて、「YSK RDM(Real Direct Mail) SYSTEM」にご登録の皆様にはお便りの第一弾を先日送らせていただきました。透明フィルムに入った絵葉書は、一見何も情報のない絵葉書のようですが、宛名の書いてある厚紙をめくると全容がわかる仕掛けにしました。また、登録者様に向けて「Home Sweet Home」の演奏映像をお付けしています。是非仕掛けやデザイン、コンテンツを楽しんでください。またこちらの「RDM」は年明けのライブから、東西で行った6公演にわたりライブ会場のみで募集を行ってきました。既に多くの方にご登録いただいておりますが、今年になってからライブに来ていただく機会がなかった方や、我々が訪問機会のなかった地方の方には、まだ登録機会がない状態です。引き続き、ライブの運営はまだ先が見えない状態ですので、nine up storeで新旧の音源を買っていただいた方にも、今後はご登録いただけるよう準備をしてまいります。このアルバム発売のタイミングで登録可能な状態にいたします。年に1度か2度お送りできるか検討しており、次回のRDM郵送予定はまったく決まっておりませんが、登録ができるようになるまで今しばらくお待ちください。




どうぞよろしくお願いいたします。