上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ「まいにちうたがうたえたら2014」ツアー前半戦が終了しました。このツアーは2012年から行っていて3年目。初年度はフル参加でしたが、昨年は都合によりほとんど参加せず。元々は7/21の風知空知を確保していたのですが当初の予定イベントが流れ、大柴君に「何かアイデアないかな?」と相談したのがきっかけでした。じゃあまいにちシリーズ決めちゃいましょう、ということで6月上旬に3人と自分で集まり、飲みながらその場でとんとんと決めました。これがまた奇跡的にまいにち歌っても大丈夫なスケジュールで。あちこちに電話して東京、京都、広島を自分が担当し、それ以外の場所を大柴君に一気に確保してもらいつつ。初年度は移動行程に無理があったこと、昨年は全然まいにちじゃなかったことを反省し、効率よく設定しました。

CDを作ったのは7月上旬。初年度はキクチ君の家、二年目は大柴君の家で録音しましたが、今年は私の家で録りました。音や時間の制約が無いので、じっくりと作れたと思います。「I KNOW2014」はずっとやってきた感を出しつつ、アレンジを入れています。最初に聴こえるのは大柴君の足音、次第にキクチ君、ユウスケの足音が増え、3人の足音が揃うように作られています。「まいにちうたがうたえたら2014」は昨年の雰囲気を残しつつ、かなり遊んだ音作りになっています。ウクレレや少し上がり目の鍵盤は大柴君が、三線、ベース、突然外人のようなエレキギターなどはユウスケが弾いています。「まいにちうたをうたったら」はこの日に作った楽曲。さりげにこの日に録音された3曲は曲のジャンル的にもバランスが良く、それぞれ個別に作って持ち寄ってCDにした過去の二枚と比べるととてもバランス感を感じられるものとなりました。自分的にはそれらを聞いて、3年目のこのツアーに対する期待感が高まりました。

7/21の下北沢での結団式を経て、本格的なツアーは8/4から。当初は大柴君のアイデアにより、ツイキャスをまいにちやろうか、というアイデアもあったのですが、iPhoneで映像録画と編集が簡単にできるんですよ、という話になり、ドキュメントを撮ってみることにしました。以下、それらの15個のドキュメント映像を追いながら、この旅の前半戦を振り返ってみたいと思います。


オープニングコールは大柴君です。集合から名古屋までの移動ドキュメントですね。「この旅で何を買うか」という話をしてますが、実際、この旅の合間に中古屋さんには10件以上行きました。主要な買い物は以後の映像にも出てきますね。


OCはキクチくんです。名古屋でのリハから本番終了までですね。今見るとこのあたりはまだ大柴君がけっこうキクチ君をいじってますね。w スガキヤで食べたりしてます。大柴君がどういう映像の撮り方をしているのかを実際完成された映像を見て、なるほど、こういうことがやりたいんだなあと理解しました。初日から打ち上げも長かったです。


OCはフジタユウスケ。名古屋から京都への移動です。名前に大ウケしていた「萬珍館」という中華料理屋はふらっと入りましたが絶品でした。w カナメさんつながりで昨年末ぐらいから何度も訪れている「キクタニミュージック」さんにもお邪魔し、あれこれお買い物。あ、ここで買ったリコーダー、まだ使ってないですね。


OCはタカタクがやっています。会場にカメラ回したまま入って挨拶、リハの音を入れるという流れができてきました。京都拾得はキクチ君がベストライブだったと言っていた場所で、我々も上位に考えています。ピアノも含め、ここにある設備で全てやりましたが、良いですね、ここは。この日から「開演時に会場へ入っていく」というシーンを撮り続けています。フジタユウスケとしても拾得はミキオさんとアコライブで、バンドのガラパゴスで、そしてまいにちでと3回目でしたが、今後もレギュラー化したいと思っています。京都の打ち上げは鉄板焼き屋でしたが、大柴君の話にバカ受けでした。


OCは岡山モグラの店長、サンジさん。名物店長クローズアップの日ですね。楽屋の小芝居がまさかサムネイルになるとは思っていませんでした。w 京都と岡山は最前列で撮影出来たので楽しかったです。オチも秀逸だと思います。


OCは大柴君。岡山の中古屋で大柴君が時計を買うために、もしかして1,000円以上の商品券が当たるかもという一回1,000円のガチャをやりまくる映像。キクチ君のくだりは凄いですね。w 色違いが出ただけでここまで素で喜べるのも面白いなと。この辺りから大柴君のiPhoneの容量が何度も無くなりました。出口での自分の一言はさりげに自分でオモシロイと思ってしまいました。w


OCは高松ラフハウスの店長、今城さん。いつもレベルの高いライブができる高松では、受付エリアから色んな楽器とMCを中心に撮影。ユウスケがビールを初めて旨いと思った話が入ってます。もう少し今城さんをいじれると思ったのですが、ご本人が忙しすぎてなかなかいじれませんでした。


OCがユウスケ、ECがキクチ君。やたらカキワリが商店街にあったので遊んでますね。カツオ炙ってるのが美味しそうですね。大柴君がG#ギターを買う経緯も試奏のシーンが入ってますね。我々、こうやって楽器を買っています。よさこいの練習会場で勝手に踊りまくる女性とBGMを合わせるのに大柴君は苦労したそうです。w 三人での「通勤電車男」が飲酒量日本一の高知で完成したのが面白いなと思いました。


OCは松山の素敵な居酒屋の店長です。この人面白かったなあ。この日は台風11号の上陸当日でしたが、なぜか松山はさほど影響もなく、小雨で済みました。鍋焼きうどんの美味しい店とか収録。好きなお店を教えあうのも旅の楽しみですね。松山カラフルはグランドピアノ、ドラム、そして高い天井が素敵な場所でした。店長のキクチさんがベースで参加してくれましたが「まいにちうたがうたえたら2014」の演奏で、初見なのにCDでユウスケの弾いたベース進行と同じように弾いていたのが印象的でした。本番前にキャンセルも多数来て、台風で誰も来ないんじゃないかと心配していましたが実際は予約数の倍のお客様が来てくれて本人達もテンション上がっていました。私個人的にはこの日はライブから打ち上げからその他の流れも含めてベストな一日だったと思います。


OCは車内で4人で録りました。ユウスケはドキュメントビデオでどういうことしたら面白いのかがわかってきたようで、冒頭の歩き方や台詞含めて掴んできたようです。四国から全ての橋と船が動いていない中、松山出身の親戚の情報を得て、山口行きが最も早く復帰すると聞き、行き先を大分から山口へ変更。波は荒いけどよく晴れた中、四国を出ることができました。船の上でのウクレレやマンドリンは想像以上に気持ちよかったです。福岡に到着し、馴染みの居酒屋の後ホテルに戻ってツイキャス。その後屋台二軒行きました。盛り上がりまくる会話はカットしてもらいました。w


OCは佐世保でお世話になった松本君。花火の歌詞をBGMに吉本ヒロ君のインタビューに持っていくのは大柴くんの編集技術ですね。w 佐世保バーガーも美味しかったです。この日は大柴くんから始まり、吉本君、ユウスケと演奏を増やしていく構成だったため、なかなかキクチ君の出番がありませんでした。w ECは打ち上げ参加メンバー。この辺りから皆でコールってのが出始めました。ずっと車内では寝ていたし、打ち上げでもおとなしく飲んでいたので、この日の打ち上げでようやくキクチ君とちゃんとしゃべった気がします。このあたりは2年前とは状況が違いました。


佐賀編はOC,EC無し。きっと大柴君なりに、佐賀でお世話になった徳久君の歌を聞いて思うところがあったんだと思います。本当は佐賀インター入った時にキクチ君が佐川男子のカッコしてたのをいじったり、佐賀餃子食いに行くくだりがあったりしましたが、ライブのみの映像となりました。歌のみの勝負な、こんな日があってもいいと思います。打ち上げの食べ物と酒が美味くて、Twitter実況が盛り上がりました。


福岡編も佐賀の雰囲気を酌んでいるかなと思います。OC,EC無し。モノクロになっているのは大柴君が新しい映像編集アプリを購入したからです。前日、そこまでライブのみの展開になるとは思わず、あまり大柴君のライブ映像を撮影していなかったので多めに撮影しました。物凄いクサイラーメンを皆で食いに行ったり、打ち上げの焼肉屋で徳久君がいきなりビールグラスに自分のメガネ突っ込んだり、とこの日もYouTubeとTwitterで少し雰囲気が違うものになったかと思います。打ち上げ中に3分だけツイキャスしました。23歳の時何してたかという話題だったと思います。それから本番前に、ユウスケと共通の友人のお見舞いに行きました。大変な病気と戦いながらものすごく明るく強く生きている姿にぐっとくるものがありました。ユウスケも同様に感じたようで、福岡や大阪のMCでこの話題を話していました。


OC無し、ECは広島のお客さんと皆で。佐賀と福岡が個別の歌がクローズアップされていたので、自分的にはかなり意識的に3人のコラボレーションを中心に撮影しました。松山の頃の映像の雰囲気に戻ったかと思います。この日の映像だけ大柴iPhoneではなく、私のPCからアップロードしているため異常に高画質です。ユウスケがホスト役だったので共演者のタナカノリオ君やThe STRIPPERの河名さんとも一緒に演奏しました。本番前に大柴君とサシ飲みしました。そういえば2年前も大柴君と広島でサシ飲みしたのでした、偶然ながら。2年前の伝説の広島打ち上げからのキクチ君の奇跡は今年はありませんでした。w


OC無し、ECは大阪のお客さんと皆で。広島から大阪への移動で、事故渋滞、帰省ラッシュなどが延々続き、普段3時間ちょっとの区間が6時間以上かかりました。OP/STが遅れて皆様にはご迷惑をおかけしました。大阪のリハでは毎回「やっぱ好きやねん」やってますね。w 前半最後っていうことで、名残惜しくあれこれ撮影し、それらを沢山使っている為、これまでの映像よりもずっと長くなっています。本番中に大柴君がニューアルバムの発表を。またこの日大柴君がやった新曲「ミュージシャンとつきあっても」は歌詞の内容もサウンド的にも私やユウスケのツボでした。これ、今後この旅でもやってくれないですかね。またユウスケは最後まで「キクチ君はヤーマンに改名すればいいのに」と細木数子ばりに強要してました。w この夜の打ち上げもなんだかえらい盛り上がり、翌日は集合時間も入り時間も気にしなくて良い日が突然来て寂しい一日となりました。移動距離は2,800km。後半も長くなりそうです。

まいにちうたがうたえたらのツアーは、普段行かない所へ行ったり、そもそも本来の音楽活動領域が違うミュージシャンたちの組み合わせで旅をしていたりするのでとても刺激があります。またフジタユウスケのアコライブやバンドライブとも違い、主役が3人いるので雰囲気も違います。3人それぞれとコミュニケーションを取り、ケアをしています。普段は個人的に後日ライブを振り返ることは少ないのですが、彼らが自分のことを4人目のメンバーとして認めてくれていますし、自分なりにまいにち一人で運転し、ここまで全てのライブに立ち会い、また彼らと共に全てのことを経験してきた立場として、ふと記録を残してみたくなりました。このブログを見てYouTubeドキュメントをもう一度見返してもらったり、「まいにちうたがうたえたら2014」CDの楽しみ方の幅が拡がってもらえれば幸いです。

後半の旅は9/1から。札幌終わりで一段落して9/20に東京追加公演。まだまだいろんなことがいろんな場所でまいにち起こると思います。前半戦、参加できなかった方は是非どこかで遊びにいらしてください。面白いことになりそうです。
スポンサーサイト
年末ワンマンはフジタユウスケとガラパゴスSP構成で京都と東京で! | Home | まいにちうたがうたえたら2014ツアー日程発表!

Comment

長旅の内容を、これだけ分かりやすく文にできるってほんとすごいですね!!!

わたし、文章力乏しいので、すごいなぁ~~~って思いながら読ませて頂きました。

旅の情景が、行ってないのに浮かんでくる感じで、旅の動画も、行けなかったわたしにはとてもありがたく、ほんとに分かりやすく伝えて下さって、感謝です!!


後半も、まいにちうたを、楽しくうたって、道中の無事を祈ります(^-^)

実況楽しみにしてます!

2014/08/18 (Mon) | まる #- | URL | Edit

もうすぐ

札幌のLIVE楽しみにしてます。
CD毎日聴いてるけど、
覚えられず。。泣

一緒に歌えなくてもお許しを(≧∇≦)

楽しみにしてます!

2014/08/27 (Wed) | 美晴 #P/yuRyQg | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。