FC2ブログ

2018年10月に上海で開催された「MUSIC CHINA2018」でXimeraのプレイヤーとして行き、数々のメーカーのテストも行ったフジタユウスケ。そこでFaridaというメーカーと出会い、中国本社・台湾・日本のそれぞれの代理店と打ち合わせを重ねてきました。そしてついに、2019年1月、世界で最も有名な楽器ショー、the National Association of Music Merchants Show、通称NAMMへの遠征が決定しました!

2019年1月24日~27日
「The NAMM Show 2019」
Anaheim Convention Center · Anaheim, CA
https://www.namm.org/thenammshow/2019

この楽器ショーはアメリカのカリフォルニア州アナハイムのコンベンションセンターで毎年開催されています。面積は東京ドーム3個分、出展楽器社2,000社以上の超大型イベントです。今回はFaridaのOld Townシリーズを紹介していく予定です。ミュージシャンにとっても、アジア人にとっても非常にハードルの高いこのイベントに、上海で知り合った方々や周りの方々のお力をいただき、ギタリストとして遠征することになりました。まだまだ決まっていないことも多いのですが、応援よろしくお願いいたします!

そして、Farida JapanとしてユウスケにFarida OT-22VBS,OT-62VBSをご提供くださった兵庫県の楽器屋さん「Apple Guitars」さんのご厚意により、1/14の12時からApple Guitars店舗にて「Farida Old Townシリーズ試奏会」を開催することとなりました。エンドーサーとしてこのギターの魅力に迫るイベントとなりそうです。ご参加は無料です。その後15時より、場所をスタジオ246WESTに移し、フジタユウスケとApple Guitars勤務のギタリスト・篠原真人さんを中心に、ドラムとベースも入ってもらってスタジオセッションを行うこととなりました。ブルース、ロック、ファンクなどをやっていく予定。こちらは見学1,000円、セッション参加は2,500円で当日スタジオでApple Guitarsさんへお支払いください。

2019年1月14日(月・祝)
「Farida "Old Town"シリーズ試奏会」
場所:神戸三宮・Apple Guitars
出演:フジタユウスケ
時間:ST12:00ごろ
価格:無料
予約:不要。お問い合わせは 078-391-1134 まで。

2019年1月14日(月・祝)
「スタジオセッション feat.フジタユウスケ」
場所:神戸三宮・スタジオ246WEST
出演:フジタユウスケ / 篠原真人他
時間:ST15:00ごろ
価格:見学1,000円 / セッション参加2,500円
予約:不要。料金は当日スタジオでApple Guitarsさんへお支払いください。お問い合わせは 078-391-1134 まで。

新しく発表した上の3つのイベントのほか、すでに発表しているものとして1/13京都と1/18四谷のライブがあります。京都は完全生音ライブに挑戦。四谷は一足先にユウスケの楽器ショーを開催。共にリクエスト曲を募集しています。ライブのご予約自体は前日まで承っていますが、ともに仕掛けがあるイベントのため、事前にちょっとした準備がありますので、行かれそうという方はぜひお早めのご予約とリクエストをお願いいたします。

2019年1月13日(日)
フジタユウスケ 2019年新春リクエストワンマン 〜Raw Sound Live〜
「京都先斗町・2019年始業式」
場所:京都・先斗町あだち
出演:フジタユウスケ
時間:OP17:00 / ST17:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別途1,000円)
予約:11/27 12時より以下の専用フォームにて予約受付開始。ご予約時に「当日本人に歌ってほしい曲」の記入が必須となります。
https://tiget.net/events/41857

2019年1月18日(金)
フジタユウスケ 2019年新春リクエストワンマン 〜Guitar Show Live〜
「The YSK Show Tokyo 2019」
場所:四谷・LOTUS
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各2ドリンク別)
予約:11/27 12時より以下の専用フォームにて予約受付開始。ご予約時に「当日本人に歌ってほしい曲」の記入が必須となります。
https://tiget.net/events/41856

この二つのライブを決めている頃はNAMMへの出演交渉中の時期で、決まるといいなという思いを込めてイベントタイトルを付けました。奇しくもアナハイム出発前の壮行会のようなイベントに。2019年はしょっぱなからギタリストとしてみっちりギターを弾くことになりそうです。どうぞ皆様の応援、よろしくお願いいたします。​
スポンサーサイト



いつもフジタユウスケを応援くださりありがとうございます。長年、フジタユウスケオフィシャルサイトでは、トップページにTwitterのツイートを貼り付けておりました。ここではフジタユウスケ(本人)、高橋(スタッフ)、イワタナオ(カメラ)、LHM(グッズチーム)のツイートのうち、「#ysk_jp」のハッシュタグが付いていてかつリツイートでないものを選び出して表示をしていました。

しかしながら先日Twitter社のポリシーが変わり、検索を含む貼り付けができなくなりました。非常に便利な機能でしたが仕様の変更ですので仕方がありません。そこで、対象の4アカウントのページへのリンクと、ハッシュタグ「#ysk_jp」の検索結果のページへのリンクを設置しました。ハッシュタグへのリンクはこちらからも行けます。
https://twitter.com/search?q=%23ysk_jp&src=typd

今後に関しましてはTwitterアプリなどでハッシュタグの検索をしていただくか、Twitterアカウントをお持ちでない方は上のリンクをブックマークしてくださるようお願いいたします。ハッシュタグの検索ページですので上記4アカウントとは違うツイートも表示されることがございますのでご了承ください。

なお、引き続き、オフィシャルサイトのinfoではサイト更新履歴を随時更新しています。また、本人ブログ、スタッフブログでのお知らせや記録、Facebookアーティストページも運営しております。なるべく漏れることなくいろいろな方式でフジタユウスケに関するお知らせをしていければと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今まで「ライブ音源が欲しい!」「映像作品を販売して欲しい!」というお声をいただいておりましたフジタユウスケですが、ついに満を持してまとめて二枚組で販売することが決定しました!

花街ろまん心をどり20171210仮ジャケット
「花街ろまん 心をどり フジタユウスケ先斗町顔見世ロックコンサート 2017.12.10 LIVE CD&DOCUMENT DVD」
型番:LIVE CD(9UPR-1012)
DOCUMENT DVD(9UPR-1013)
価格:4,000円
発売:nine up
ライブ参加者:
ボーカル・ギター:フジタユウスケ
ベース:木下裕晴,佐藤征史,香葉村多望
ドラム:川西幸一,森信行,服部カナメ,山田雅人
ギター:西村晋弥,浦山恭介
キーボード:渡辺シュンスケ
芸妓:久桃
舞妓:市結

こちらは9月1日の先斗町歌舞練場から販売します。開演時からご購入いただけます!いつも作成しているCDよりは数を少なめに作成しており、在庫が無くなり次第、販売終了とさせていただきます。今のところは物販コーナーのみで販売となり、店舗での流通や通信販売は予定しておりません。是非ライブ会場にてお求めください。

まずはLIVE CDからご紹介。CDの収録時間の都合で当日の演奏曲全てを網羅はできていませんが、それでもほぼ全ての曲が収録されています。ミックスは大御所エンジニアさんである川口聡さんにお願いしました。実に気持ちの良い間合い、曲間、肝心の音についても先斗町歌舞練場の雰囲気を保ちつつ、全パートきっちりと聞こえます。ライブバージョンならではのあのフレーズ、あのコーラス、あのコールアンドレスポンス、全部入っています。曲別にトラック分けされていますが、このCDは是非ぶっ通しで聞いてもらいたい音源の一つです。ライブ音源は権利関係上、参加された方々全員の許可が必要となりますが、このあたりももちろんクリアし、あの日参加いただいたいろんな組み合わせのバンド構成、メンバー全員の演奏が入っています。ドラムだけでも4人参加した宴でしたが、それぞれの特徴を聴き比べたり、キーボードやタンバリンなどの細かい音も改めて聴き分けることができます。

LIVE CD収録曲
1.You've Got A Friend
2.ブルース
3.LET IT GO
4.星に願いを
5.マイウェイのハイウェイ
6.べっぴんさんがゆく
7.京はいつも通り
8.Road of Life
9.ひとりぼっちのそいつ2013
10.ヘイヘイヘイ!
11.欲望
12.僕らの旅

そしてDOCUMENT DVD。12/10のリハから本番、終了後までの長い一日がぐっと凝縮された映像となっています。先斗町歌舞練場の楽屋や舞台裏も、なかなか見ることができませんが公開しています。また、各組み合わせでのリハ、舞妓さん、芸妓さんとの段取りなども入っています。御本人、関係者の方々、歌舞練場事務所さんのおかげで実現しました。CDには入っていない、最初と最後のユウスケひとりでの弾き語りも、こちらにはフルバージョンで入っています。その他、本番の雰囲気やユウスケや仲間たちのMCなどももちろん収録されています。そして、このイベントのテーマ曲的位置づけでもあった「京はいつも通り」のMVも収録。新しい発見もしていただけることができるであろう、DVDとなりました。

DOCUMENT DVD
1.花街ろまん心をどりドキュメント
2.京はいつも通り Music Video

こちらのCD&DVDを引っ提げての9月1日。「おさらい会」のタイトル通りのグッズが完成しました。当日はLOVE LOVE LOVEや私の思い出とフジタユウスケがどう絡んでいくのか、舞妓さんたちは夏にふさわしいどんな踊りを見せてくれるのかに加え、まだ今後発表していく追加コンテンツも。先斗町のユウスケのお祭り、どうぞお楽しみに!

チケット予約ならびに公演詳細はこちらから。
http://www.nineup.co.jp/yusuke/kaburen2018/

最後に、映像担当の「あの三谷君」が作ってくれた予告編をどうぞ。
https://youtu.be/WjPTBI-7PJc

フジタユウスケの最新アルバム、その全貌がいよいよ公開です!

フジタユウスケ 7thアルバム「Road of Life」
2017年11月15日発売 10曲入り
CD版 2,000円税別 9UPR-1010
LP版 3,500円税別 9UPR-2002
(CD版のみ10/20からの先行レコ発ツアーにて会場販売。11/15からはタワーレコード他Amazonなどで発売。アナログはオフィシャルサイトからの購入のみ。)
レコーディングメンバー:佐藤征史、森信行、ジョニー柳川、服部カナメ、青江好祐、伊東ミキオ、中條卓、沼澤尚、香葉村多望、
山田雅人、西村晋弥、川西幸一、木下裕晴、渡辺シュンスケ、浦山恭介(順不同・敬称略)

アルバム特設ページ
http://www.nineup.co.jp/yusuke/RoL/

それに合わせ、2つのMVも本日公開となります!

まず、京都の街の通りの名前を歌詞にした「京はいつも通り」。現代版「まるたけえびす」を目指した曲。演奏はベースにくるり佐藤征史、ドラムにくるり初代ドラムの森信行、コーラスに浦山恭介(LOVE LOVE LOVE)を迎え、京都のメンバーで固めています。いろんなスポットや、ちょい出演している人達がいますので探してみてください。このMVに出てくる舞妓の市結さんは先斗町でも大人気の舞妓さん。京都駅前には某社宣伝でどーんと看板も出ています。市結さんは年末の歌舞練場にも出演決定!すごいことになってきました。

フジタユウスケ「京はいつも通り」MV
https://youtu.be/DdwUEqVGZ4Q

もう一曲はユウスケが作曲、青江好祐が作詞をした「アヴァンチュール〜Flickin'&Swipin'〜」。SNS上で好きな人を夜な夜な監視し、行っている場所や服装などが気になって仕方がない人をテーマにした、異色作。MVもトラウマ必至のホラー作品として仕上がりました。こちらは青江君が全て監修しています。

フジタユウスケ「アヴァンチュール〜Flickin'&Swipin'〜」リリックビデオ
https://youtu.be/DmSiaJGvddc

そして!レコーディングメンバーの多くが、既に発表済みの年末12月10日に先斗町歌舞練場にて行われる前代未聞のロックコンサートにも参加することが決定しました!ベース3人、ドラム4人!初めてユウスケライブに参加する人達も!

2017年12月10日(日)
10th Anniversary YSK Series Final
「フジタユウスケ先斗町顔見世ロックコンサート 〜花街ろまん 心をどり〜」
場所:京都・先斗町歌舞練場
出演:ボーカル・ギター フジタユウスケ
ベース 木下裕晴・佐藤征史・香葉村多望
ドラム 川西幸一・森信行・服部カナメ・山田雅人
ギター 西村晋弥・浦山恭介
キーボード 渡辺シュンスケ
芸妓 久桃
舞妓 市結
時間:OP16:00 / ST17:00
価格:指定席6,000円
予約:当日は開場1時間前より、会場入口にてお座席券をお渡しします。
座席は整理番号順にあらかじめ配券されています。整理番号は以下の
順番に割り当てられています。
・京都タカシマヤにてチケット販売中。
・フジタユウスケ物販コーナーにて手売りチケット販売中。
・イープラスにて販売中。

アルバムは11/15発売ですが、既に発表していますとおり、10月に先行レコ発ワンマンツアーとして、11/15発売の2日後にレコ発ワンマンライブを以下の日程で行います!

10/20 京都バンド(ゲスト・浦山恭介)
10/22 下北沢アコ
10/27 名古屋バンド(ゲスト・ジョニー柳川)
10/28 京都アコ
10/29 高松アコ
11/17 新宿バンド(ゲスト・伊東ミキオ)

ライブの詳細はオフィシャルサイトライブページにてご確認ください!さあ、これで2017年、一年を通じてフジタユウスケのソロ活動10周年を記念して行われてきた「10th Anniversary YSK series」の全て発表になりました。CD、LP、海外遠征、歌舞練場と年内まだまだたっぷりありますが、駆け抜けます!どうぞ応援よろしくお願いします!

10th Anniversaryとして今年色々な新しい試みに挑戦し続けるフジタユウスケ。ようやく音源も出すこととなりました。先日レコーディングした7枚目のアルバム、、、の前に一枚出します!ソロ活動10年、アルバム6枚にして初のベスト盤。レコード盤でのみ販売します。タイトルは「33 Roll Play Music」、略して「33rpm」です。これは一般的なレコード回転数と、自身の今の年齢を重ねたタイトルです。レコードの回転数と年齢が一致するのはあとは12年後の45歳の時くらいなので、今年初レコードを出せるのは奇跡的な一致と言えます。

33rpm-260.jpg
フジタユウスケ アナログベスト盤『33 Roll Play Music』
9UPR-2001 3,500円(税別)

Side A
01 : Stag Boogie
02 : グッデイ・サンシャイン
03 : ビッグワン
04 : 魂の歌
05 : You've Got A Friend [Live Version]

Side B
01 : あの鳥のように
02 : 西へ東へ
03 : 空に焦がれて
04 : 雨が降っても [Live Version]


収録曲は1stアルバムから6thアルバムまでの曲を幅広く収録。代表曲である「You’ve Got A Friend」「雨が降っても」は先日6/21の誕生日ワンマンライブで収録したライブ版が収録されています。当日ご参加いただいた皆様の声援や拍手も入っていますので是非ご確認ください。ジャケットは表面と裏面の紙質を逆にしたビンテージ仕様。棚に並べても背表紙がきちんと見えるように、5mm厚のジャケットになっています。外袋はシュリンク包装ではなく、昔ながらのベリっとめくるオーバーバッグ仕様。また内袋も紙ではなく、わざわざ旧来のポリ袋仕様という、ユウスケ本人の強いこだわりが散りばめられています。視聴はもちろん、コレクションアイテムとしても素晴らしい出来栄えとなりました。

以前よりTwitterで自身の愛蔵レコードを紹介し、ビンテージ楽器やレコーディング手法にこだわってきた、フジタユウスケならではのベスト盤。全曲、今回のレコード向けにリマスタリングを行い、まさに「アナログで聴くとベストな盤」となりました。30cm四方のジャケットはやはり圧倒的存在感が有り、「さあ音楽を聴こう」という気分を盛り上げてくれます。部屋に飾っても棚に並べても素敵なこのデザインは、コレクションチケットを作ってくださっているカッサイさんのデザイン。これまでの6枚の色別アルバムが混ざり合っていくジャケットになっています。裏面もこだわりのデザインですので、是非チェックしてみてください。

「でもレコードプレーヤーを持っていないし、このアルバムだけのために購入するのは、、」と躊躇されている方。今年は某大手メーカーさんが国内のレコード工場を復活させ、CD屋さんの中でもアナログの取扱を増やしている店舗が増えてきました。多くのメジャーアーティストがアナログでの販売機会を増やしてきています。また、今回のフジタユウスケの挑戦のように、インディーズで小ロット制作でも対応できるレコード制作会社も今年になって急増しています。今後のフジタユウスケの作品は今レコーディング中の最新アルバムも含め、出来る限りCDと並行してレコード盤でも販売していこうと思っています。昨今はまったく同じCDを様々な手法で何枚も買っていただくビジネスが主流となっています。(作り手の色々な考え方があると思いますのでそれらを否定するつもりはありません)そんな中、私たちは同じものをいくつも買っていただくのではなく、同じ音源でもまったく違う存在感、まったく違う聴こえ方のする、異なるメディアで皆様に音楽を届けていきたいと思っています。

某オンラインショップでは音楽再生機売上上位のほとんどがレコードプレーヤーになっています。今更レコードがCDや音楽配信に取って代わることはないと思いますが、一つの音楽の楽しみ方の選択肢として、今まで以上に選びやすくなってくると思います。また今後、レコードでの販売という選択をするアーティストが今まで以上に増えてくると思います。10周年を越えて新しい挑戦をするフジタユウスケにとってはこれまで作ってきた音楽との親和性と照らし合わせても、ぴったりのチャレンジだと確信しています。是非この機会にレコード再生機もお部屋に置かれてみてはいかがでしょうか?年末の歌舞練場もなかなか足を運ぶ機会のない伝統的な場所を皆様と共に体験したくて企画した公演。それと矛盾すること無く関連した企画として、古きレコードの良さを感じていただけるきっかけになれば、と思います。最近のレコードプレーヤーはBluetoothヘッドフォンやスピーカーに飛ばせたり、USBからmp3などの方式に変換してくれるものもあり、使いやすいです。お値段もかなり落ち着いた価格になっています。

そんな初めてのレコードの発売を記念して、「リアルレコ発イベント」を企画しました。京都と下北沢のレコードを聞くのに最適な場所で、先行試聴会・即売会&ライブを行います。ユウスケ店長の解説を踏まえながらその場で皆でレコードを試聴をし、販売し、ライブも行うという、新しくも古いユニークなイベントです。予約は即時受け付けております。

2017年9月10日(日)
10th Anniversary YSK Series
アナログベスト盤『33 Roll Play Music』発売記念
「アナログレコード試聴・即売会 &ライブ 〜Real Play Music〜 京都店」
場所:京都木屋町・BAR Dylan-II
出演:フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(共に1ドリンク別)
予約:8月2日(水) 12時〜
以下の専用フォームからご予約ください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/ce2772f3127425

2017年9月18日(月・祝)
10th Anniversary YSK Series
アナログベスト盤『33 Roll Play Music』発売記念
「アナログレコード試聴・即売会 &ライブ 〜Real Play Music〜 下北沢店」
場所:下北沢・風知空知
出演:フジタユウスケ
時間:OP16:30 / ST17:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(共に1ドリンク別)
予約:8月2日(水) 12時〜
風知空知メール予約のみ(先着受信順整理番号付き)
●メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
*ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号をご明記の上、お申し込みください。

また、9/10の京都ライブの日は、昼間に別のイベントも開催。アドベンチャーロックバンド「私の思い出」と共に京福電鉄に乗り込み、嵐山との往復間、嵐電の車内でライブをするという、京都満喫イベントが決定しました!

2017年9月10日(日)
「ララ嵐電アドベンチャーにおこしやす!」
場所:京都・京福電鉄四条大宮駅往復
出演:私の思い出 / フジタユウスケ
時間:乗車12:20 / 発車12:30(往路終点で少々の休憩を挟みます)
価格:前売3,000円 SOLD OUT!
予約:8月3日(水) 12時〜
メール予約のみ
先着30席限定(お1人様につき2席まで予約可能)
http://watashinoomoide.com/contact

是非この日は丸一日、京都の街と音楽を楽しんでいただければと思います。お昼過ぎに京都・四条大宮駅を出発。その後の夜の試聴会イベントも18時スタートで、新幹線最終には十分間に合う時間帯にイベント終了予定です。

この「33rpm」はまず東西2つのレコ発イベントで先行販売。(2つのレコ発イベントの合間にある、9/15新宿でのライブでは販売いたしません。関東でのレコード売出しは9/18からとなります。)次に事前注文を通販サイトでお受けした分をお届けします。その後は在庫ある限りですが、ライブ会場でも販売予定です。数量限定ですので品切の場合はご容赦ください。オンラインでのご購入はこちらから。

2017年9月10日 京都イベントにて先行発売
2017年9月18日 下北沢イベントにて先行発売
一般販売の発送は9月19日以降を予定
一般販売購入サイト(イベントにご来場の方は即売がございますのでご購入の必要はございません。)
https://ec.fancube.gr.jp/9up/

今までのCDアルバムも毎回ワクワクしながら作ってきましたが、レコードを作るという今回の試みもそれと同様、もしくはそれ以上のワクワク感があります。A面・B面のバランスを考えながらじっくりとLPにしたい曲を選び、ジャケット仕様を選んできたフジタユウスケの徹底的なこだわりに是非お付き合いください。新しい、懐かしい発見があると思います。ユウスケがなぜレコードの魅力に取り憑かれているのか、聞き慣れたフジタユウスケの楽曲をレコードで聴きながら感じていただければと思います。

最後に、レコード発売ニュースを記念し、先日の誕生日ワンマンの写真をアップしました。こちらの特設サイトから見れますので、どうぞよろしくお願いします。
yusuke fujita SPECIAL PHOTO GALLERY