FC2ブログ

いつもフジタユウスケの応援、ありがとうございます。昨日2/26に、政府の新型コロナウイルス対策本部より、今後2週間はスポーツや文化に関するイベントの開催について中止・延期・規模縮小などの対応をとるよう要請が出ました。フジタユウスケのライブは元々規模が大きいものではありませんが、該当期間にライブハウスにお客様が集まって行うイベントであることには変わりはなく、新宿と京都のライブの実施に関して早速、関係者達と打ち合わせをしました。フジタユウスケにまず意思を確認。その後、対バンである東京60WATTSの大川たけし君と電話で話し、会場である新宿レッドクロスならびに京都拾得の責任者の皆様とも電話で打ち合わせをいたしました。彼ら全員の意見は一致していました。

3/1新宿ならびに3/8京都のライブに関してまして、現時点では予定通り開催いたします。あくまで現時点で、であり今後の国内状況によっては変更もあるかもしれません。すでにご予約いただいているお客様の中で、当日までに熱がある、せきが出るなどの体調にご不安がある方は、予約をキャンセルいただき、療養につとめてください。また体調のみではなく、お気持ちに不安がある方も、キャンセルしていただいて大丈夫です。ライブは万全な状態で楽しんでいただきたいと思っております。またご来場時に手洗いをしていただく、マスクをお持ちの方は着用いただいてご入場いただくなど、それぞれで予防策をお願いいたします。

ご予約は各会場にて受け付けております。キャンセルの場合も各会場へお問い合わせください。予定通りの開催・イベントのキャンセル、どちらも難しい選択ではありますが、私どもは関係者全員が信じた道を進んでいきたいと思います。どうぞよろしくご理解のほど、お願いいたします。

2020年3月1日(日)
「新宿コネクション」
場所:新宿・レッドクロス
出演:フジタユウスケ / 東京60WATTS / the MADRAS
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,800円 / 当日3,300円(各ドリンク代600円別途)
予約:予約方法と入場順は以下の通りです。
・1/18 10時よりLivepocketにて販売開始。
https://t.livepocket.jp/e/200301redcloth
・2/1 17時よりレッドクロス店頭にて販売開始。

2020年3月8日(日)
「そうだライブ、いこう。vol.32 ~京都拾得へおこしやす~」
場所:京都・拾得
出演:フジタユウスケ / 東京60WATTS
時間:OP17:30 / ST18:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各ドリンク代別途)
予約:1/11より拾得へのメールにて受付。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。(必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm
スポンサーサイト



いつもフジタユウスケの応援、ありがとうございます。既に先日の「始業式」ツアーで本人よりMCにて先行的に説明させていただき、募集も開始しました新サービス「YSK RDM(Real Direct Mail) SYSTEM」について、改めてご説明いたします。

ユウスケは情報の告知について、記録財産として残し、いつでも情報をさらえる「オフィシャルサイト」、即時的なお知らせや写真などを公開する「Twitter」、海外へ向けた告知を中心とした「Facebook」、本人の言葉で記録を残す「ブログ」の4つのサービスにより情報を日々告知しております。その中には、本人からお知らせや近況が届く、「メールマガジンサービス」というものもありました。しかしながら、昨今の迷惑メール対策はプロバイダや携帯会社により次々とバージョンアップされ、「もう使われていないアドレスなど、いくつか未着があった時点で配信が停止される」「URLがたくさん記載されているメールは迷惑メールとする」「メールアドレスと異なるサーバから送信されたら偽装メールとして扱う」「累計のスコアリングが低いドメインからは一切届かない」など、独自にルールを改定していき、現システムではなかなかメールマガジンが届かない状況となってしまいました。それに代わるサービスを、ここ数年模索しておりました。

アーティストさんによってはLINE@やインスタなど、SNSを駆使してサービス提供を上手に行っている方もいますし、逆にいろいろなサービスに手を付けすぎて結局どれも中途半端になってしまっているアーティストさんもいらっしゃいます。周りの状況を見ながら、フジタユウスケにはどんなサービスがベストかをいろいろ考えておりました。自分たち自身も日々たくさん来るメールやSNSでの通知に対しやや日常化しすぎて、慣れすぎたり疲れてしまっている部分もあり、「特別感があって」「見ていただけるもの」とはなにか、検討しました。昨今は年賀状などもSNSでのメッセージにとって代わってきている部分がありますが、逆にそのような状況でも届く郵便には注目することが多く、また昔のアーティスト達はライブにきてくださってアンケートを書いてくださった方に、後日フライヤーやはがきをお送りしながら告知をしていた方々も多く。実際私たちも、2000年くらいまではそのようなサービスを受け、それにより情報を得ていました。そこで、LPやEPなどのアナログレコードを販売したり、デジタル音源と比較するイベントをやったり、ビンテージ楽器やカセットMTRレコーディングなど、古い機材を丁寧に扱っているフジタユウスケにとっては、こうしたアナログ感があり、丁寧なサービスを提供するのが一番なのではないかと考えました。

そして今回新しく始めるのが「YSK RDM(Real Direct Mail) SYSTEM」です。要は郵便での告知サービスです。無料です。ブランド品のファミリーセールや、百貨店からのバーゲンのお知らせのようなイメージでもあり、本人から大事なお知らせや年賀状・クリスマスカードのようなものが届くようなもの、と思っていただければと思います。ただし、本サービスは無料で御利用いただけますが、反応率・宣伝効果などをリサーチの上、予告無く個別のサービス提供を停止させていただくことがございますのでご了承ください。なお本サービス全体が終了する際にはあらかじめ皆様にお知らせいたします。また申し訳ありませんが、国内でのサービスとさせていただきます。(Sorry, this service is limited in Japan only. 抱歉,此服務僅限於日本。)本人もMCで言っておりましたが、実際サービス提供となれば大変だと思いますし、想定を超えるかなりの登録が来てしまった場合は、どこかでサービスの運営方法を変更しなくてはならないかもしれません。でもそれは絶対的に目指すべきものですし、それまでの間、しっかりと提供していきたいと思います。ひと手間、ふた手間かけ、丁寧で価値のあるサービスを提供することは、常日頃のフジタユウスケの活動に一貫しているテーマのひとつでもあります。

登録をいただく手順ですが、まず、フジタユウスケのライブに遊びにいらしてください。フライヤーが配布できない環境の場合は申し訳ありませんが、だいたいのライブで配布していますフライヤーに、今後のライブ情報と共に、こちらの登録フォームへのQRコードも記載されています。そちらへアクセスいただき、登録か登録解除か、お名前、住所、メールアドレスをご入力ください。郵便物が届いても問題のないお名前、住所を記載ください。メールアドレスは登録解除をする際の確認にも使いますが、こちらのメールアドレスにメールマガジンなどが届くことはありません。また、登録完了の際には完了画面は出ますが、確認メールなどは届きませんのでご注意ください。データの反映までにはお時間をいただくことがありますのでご了承ください。

取得した個人情報はフジタユウスケ関連の情報をお届けするためだけに使用し、そのほかの目的には使用いたしません。個人情報は個人情報保護士有資格者の元、厳重に管理いたします。また、申し訳ありませんが、お一人様、一か所のみの登録でお願いいたします。本サービスは年に1,2回の提供を予定しています。また、郵便物が届いた際、郵送地域によってはお手元に届く日時が異なる場合がございますので、内容のSNSなどへのアップにつきましては、ご配慮いただけますようよろしくお願いいたします。

2020年もまだ大決定ではありませんが大切なお知らせができそうな案件がいくつかあります。そんなお知らせを真っ先に、お手元に特別な形でお知らせできればと考えております。今年も新サービスの内容、フジタユウスケの活動にご期待ください。

2018年10月に上海で開催された「MUSIC CHINA2018」でXimeraのプレイヤーとして行き、数々のメーカーのテストも行ったフジタユウスケ。そこでFaridaというメーカーと出会い、中国本社・台湾・日本のそれぞれの代理店と打ち合わせを重ねてきました。そしてついに、2019年1月、世界で最も有名な楽器ショー、the National Association of Music Merchants Show、通称NAMMへの遠征が決定しました!

2019年1月24日~27日
「The NAMM Show 2019」
Anaheim Convention Center · Anaheim, CA
https://www.namm.org/thenammshow/2019

この楽器ショーはアメリカのカリフォルニア州アナハイムのコンベンションセンターで毎年開催されています。面積は東京ドーム3個分、出展楽器社2,000社以上の超大型イベントです。今回はFaridaのOld Townシリーズを紹介していく予定です。ミュージシャンにとっても、アジア人にとっても非常にハードルの高いこのイベントに、上海で知り合った方々や周りの方々のお力をいただき、ギタリストとして遠征することになりました。まだまだ決まっていないことも多いのですが、応援よろしくお願いいたします!

そして、Farida JapanとしてユウスケにFarida OT-22VBS,OT-62VBSをご提供くださった兵庫県の楽器屋さん「Apple Guitars」さんのご厚意により、1/14の12時からApple Guitars店舗にて「Farida Old Townシリーズ試奏会」を開催することとなりました。エンドーサーとしてこのギターの魅力に迫るイベントとなりそうです。ご参加は無料です。その後15時より、場所をスタジオ246WESTに移し、フジタユウスケとApple Guitars勤務のギタリスト・篠原真人さんを中心に、ドラムとベースも入ってもらってスタジオセッションを行うこととなりました。ブルース、ロック、ファンクなどをやっていく予定。こちらは見学1,000円、セッション参加は2,500円で当日スタジオでApple Guitarsさんへお支払いください。

2019年1月14日(月・祝)
「Farida "Old Town"シリーズ試奏会」
場所:神戸三宮・Apple Guitars
出演:フジタユウスケ
時間:ST12:00ごろ
価格:無料
予約:不要。お問い合わせは 078-391-1134 まで。

2019年1月14日(月・祝)
「スタジオセッション feat.フジタユウスケ」
場所:神戸三宮・スタジオ246WEST
出演:フジタユウスケ / 篠原真人他
時間:ST15:00ごろ
価格:見学1,000円 / セッション参加2,500円
予約:不要。料金は当日スタジオでApple Guitarsさんへお支払いください。お問い合わせは 078-391-1134 まで。

新しく発表した上の3つのイベントのほか、すでに発表しているものとして1/13京都と1/18四谷のライブがあります。京都は完全生音ライブに挑戦。四谷は一足先にユウスケの楽器ショーを開催。共にリクエスト曲を募集しています。ライブのご予約自体は前日まで承っていますが、ともに仕掛けがあるイベントのため、事前にちょっとした準備がありますので、行かれそうという方はぜひお早めのご予約とリクエストをお願いいたします。

2019年1月13日(日)
フジタユウスケ 2019年新春リクエストワンマン 〜Raw Sound Live〜
「京都先斗町・2019年始業式」
場所:京都・先斗町あだち
出演:フジタユウスケ
時間:OP17:00 / ST17:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別途1,000円)
予約:11/27 12時より以下の専用フォームにて予約受付開始。ご予約時に「当日本人に歌ってほしい曲」の記入が必須となります。
https://tiget.net/events/41857

2019年1月18日(金)
フジタユウスケ 2019年新春リクエストワンマン 〜Guitar Show Live〜
「The YSK Show Tokyo 2019」
場所:四谷・LOTUS
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各2ドリンク別)
予約:11/27 12時より以下の専用フォームにて予約受付開始。ご予約時に「当日本人に歌ってほしい曲」の記入が必須となります。
https://tiget.net/events/41856

この二つのライブを決めている頃はNAMMへの出演交渉中の時期で、決まるといいなという思いを込めてイベントタイトルを付けました。奇しくもアナハイム出発前の壮行会のようなイベントに。2019年はしょっぱなからギタリストとしてみっちりギターを弾くことになりそうです。どうぞ皆様の応援、よろしくお願いいたします。​

いつもフジタユウスケを応援くださりありがとうございます。長年、フジタユウスケオフィシャルサイトでは、トップページにTwitterのツイートを貼り付けておりました。ここではフジタユウスケ(本人)、高橋(スタッフ)、イワタナオ(カメラ)、LHM(グッズチーム)のツイートのうち、「#ysk_jp」のハッシュタグが付いていてかつリツイートでないものを選び出して表示をしていました。

しかしながら先日Twitter社のポリシーが変わり、検索を含む貼り付けができなくなりました。非常に便利な機能でしたが仕様の変更ですので仕方がありません。そこで、対象の4アカウントのページへのリンクと、ハッシュタグ「#ysk_jp」の検索結果のページへのリンクを設置しました。ハッシュタグへのリンクはこちらからも行けます。
https://twitter.com/search?q=%23ysk_jp&src=typd

今後に関しましてはTwitterアプリなどでハッシュタグの検索をしていただくか、Twitterアカウントをお持ちでない方は上のリンクをブックマークしてくださるようお願いいたします。ハッシュタグの検索ページですので上記4アカウントとは違うツイートも表示されることがございますのでご了承ください。

なお、引き続き、オフィシャルサイトのinfoではサイト更新履歴を随時更新しています。また、本人ブログ、スタッフブログでのお知らせや記録、Facebookアーティストページも運営しております。なるべく漏れることなくいろいろな方式でフジタユウスケに関するお知らせをしていければと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今まで「ライブ音源が欲しい!」「映像作品を販売して欲しい!」というお声をいただいておりましたフジタユウスケですが、ついに満を持してまとめて二枚組で販売することが決定しました!

花街ろまん心をどり20171210仮ジャケット
「花街ろまん 心をどり フジタユウスケ先斗町顔見世ロックコンサート 2017.12.10 LIVE CD&DOCUMENT DVD」
型番:LIVE CD(9UPR-1012)
DOCUMENT DVD(9UPR-1013)
価格:4,000円
発売:nine up
ライブ参加者:
ボーカル・ギター:フジタユウスケ
ベース:木下裕晴,佐藤征史,香葉村多望
ドラム:川西幸一,森信行,服部カナメ,山田雅人
ギター:西村晋弥,浦山恭介
キーボード:渡辺シュンスケ
芸妓:久桃
舞妓:市結

こちらは9月1日の先斗町歌舞練場から販売します。開演時からご購入いただけます!いつも作成しているCDよりは数を少なめに作成しており、在庫が無くなり次第、販売終了とさせていただきます。今のところは物販コーナーのみで販売となり、店舗での流通や通信販売は予定しておりません。是非ライブ会場にてお求めください。

まずはLIVE CDからご紹介。CDの収録時間の都合で当日の演奏曲全てを網羅はできていませんが、それでもほぼ全ての曲が収録されています。ミックスは大御所エンジニアさんである川口聡さんにお願いしました。実に気持ちの良い間合い、曲間、肝心の音についても先斗町歌舞練場の雰囲気を保ちつつ、全パートきっちりと聞こえます。ライブバージョンならではのあのフレーズ、あのコーラス、あのコールアンドレスポンス、全部入っています。曲別にトラック分けされていますが、このCDは是非ぶっ通しで聞いてもらいたい音源の一つです。ライブ音源は権利関係上、参加された方々全員の許可が必要となりますが、このあたりももちろんクリアし、あの日参加いただいたいろんな組み合わせのバンド構成、メンバー全員の演奏が入っています。ドラムだけでも4人参加した宴でしたが、それぞれの特徴を聴き比べたり、キーボードやタンバリンなどの細かい音も改めて聴き分けることができます。

LIVE CD収録曲
1.You've Got A Friend
2.ブルース
3.LET IT GO
4.星に願いを
5.マイウェイのハイウェイ
6.べっぴんさんがゆく
7.京はいつも通り
8.Road of Life
9.ひとりぼっちのそいつ2013
10.ヘイヘイヘイ!
11.欲望
12.僕らの旅

そしてDOCUMENT DVD。12/10のリハから本番、終了後までの長い一日がぐっと凝縮された映像となっています。先斗町歌舞練場の楽屋や舞台裏も、なかなか見ることができませんが公開しています。また、各組み合わせでのリハ、舞妓さん、芸妓さんとの段取りなども入っています。御本人、関係者の方々、歌舞練場事務所さんのおかげで実現しました。CDには入っていない、最初と最後のユウスケひとりでの弾き語りも、こちらにはフルバージョンで入っています。その他、本番の雰囲気やユウスケや仲間たちのMCなどももちろん収録されています。そして、このイベントのテーマ曲的位置づけでもあった「京はいつも通り」のMVも収録。新しい発見もしていただけることができるであろう、DVDとなりました。

DOCUMENT DVD
1.花街ろまん心をどりドキュメント
2.京はいつも通り Music Video

こちらのCD&DVDを引っ提げての9月1日。「おさらい会」のタイトル通りのグッズが完成しました。当日はLOVE LOVE LOVEや私の思い出とフジタユウスケがどう絡んでいくのか、舞妓さんたちは夏にふさわしいどんな踊りを見せてくれるのかに加え、まだ今後発表していく追加コンテンツも。先斗町のユウスケのお祭り、どうぞお楽しみに!

チケット予約ならびに公演詳細はこちらから。
http://www.nineup.co.jp/yusuke/kaburen2018/

最後に、映像担当の「あの三谷君」が作ってくれた予告編をどうぞ。
https://youtu.be/WjPTBI-7PJc