いよいよ迫ってきました12/17 下北沢・風知空知でのフジタユウスケ アコースティックワンマン「コーラス多数入ル クリスマス感上ル」。ゆかいな仲間たちは日々練習を重ね、かなりの特訓を積んでいます。当日は普段見れないものが見れると思います。この日は終演後にチケットの販売が沢山あります。改めてご案内します。終演後に販売されるチケットは以下のとおりです。

1/21(土) 新宿・marble リクエストワンマン
2/5(日) 大阪福島・2nd LINE シュノーケルツーマンツアー
2/12(日) 吉祥寺・Planet K シュノーケルツーマンツアー
3/4(土) 福岡・DRUM SON シュノーケルツーマンツアー
3/24(金) 吉祥寺・Planet K 10周年記念ワンマン第一夜
3/25(土) 吉祥寺・Planet K 10周年記念ワンマン第二夜

全て購入時の枚数制限はございません。他のチケットと同時にご購入いただけます。
そしてもう一つご案内が。今年、2016年はフジタユウスケはアルバムやツアー用のコンセプトCDをはじめ、オリジナルグッズなどに関してもまったく出すことができませんでした。来年こそはといろいろと準備を進めていますが、このまま2016年に何も記録になるものを残さないのもどうかと思い、急遽この年末ワンマンのみでライブテーマに沿った限定CDを出すこととなりました!それがこちら。

「雪のせい 〜2016クリスマス感上ルver.〜」
cd.jpg
1.雪のせい 〜2016クリスマス感上ルver.〜
2.MESSAGE FROM YSK
会場限定CD-R 500円(税込)

曲はTackle Box Musicに入っている「雪のせい」の別バージョンです。元々ユウスケがこのアルバムの選曲会のときに持ち寄ったデモ音源の雰囲気に近い、アカペラ風のアレンジです。今回の年末ワンマンのタイトルにある「コーラス多数入ル クリスマス感上ル」にぴったりな音源に仕上がりました。非常にこのクリスマスの時期、ひたれる音源となっています。ユウスケ自身も「これをCD-Rで出すのはもったいないぐらい良いものができた!」と自信をもってお送りできるものとなりました。2トラック目にはユウスケから皆様へのクリスマスメッセージがおまけで入っています。久しぶりのグッズ、というかCDになりますが、是非手に入れていただければ幸いです。こちらも終演後にチケットと一緒に購入いただけます。数量限定ですのでご了承ください。ゲットされた方、CDを取り込む際、是非こちらのジャケットデータをお使いください。

yukinosei-2016-.jpg
(クリックすると600*600のjpgデータを表示します。)

当日ご入場の皆様には、サポート現場などでも配布させていただいています、カラーのフライヤーをお配りします。先日は2015年末のアー写を使って作成いたしましたが、先週末に撮影した2017年用の最新アー写に差し替えたものも間に合いました。どこよりも早いアー写公開となりますので是非御覧ください。現アー写・新アー写の二部をお配りしますのでお楽しみに。まだまだ情報が、、と言いたいところですがあとは会場でのお楽しみ。盛り沢山な年末アコースティックワンマン。チケット残り僅かですが是非!

2016年12月17日(土)
フジタユウスケ アコースティックワンマン「コーラス多数入ル クリスマス感上ル」
形式:アコースティック形式(フジタユウスケとゆかいな仲間たち)
場所:下北沢・風知空知
出演:フジタユウスケとゆかいな仲間たち(フジタユウスケ・青江好祐(ユースムースアヴェニュー)・近藤光史(ユースムースアヴェニュー)・浦山恭介(LOVE LOVE LOVE)・服部カナメ(with トナカイ))
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:9月3日(土) 13時~受付開始
・電話予約:風知空知 03-5433-2191
・メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
(ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号を明記の上、お申し込みください)
<ご注意>
当日は先着順整列入場・自由席でございます。
開場15分前より建物左手のらせん階段にご整列可能です。
開場時間を過ぎましたら、建物右手奥のエレベーターよりご入場ください。
満席の場合は立見になりますので、ご了承くださいませ。


そしてもう一つ。年明け、1/21に新宿marbleで開催の新春リクエストワンマン。おかげさまでリクエスト投票数は2,000票を越えました。その途中経過を発表!上位3曲をご紹介します!

「フジタユウスケ新春ワンマン リクエストシート」の回答集計
2016年12月15日17時時点 総投票数:2,332票

「一竿風月」
曲数が少ないこともあってわりと均衡していますが、やはり最近やっていない曲が上位に来ています。3位あたりは入れ替わりもありそうです。
1位 雨のせい 80票
2位 故郷 69票
3位 空は晴れ君は雨模様 46票

「グッデイサンシャイン」
こちらも最近やっていない曲が上位に。鴨川をやる場合、メンバー達はあのハンドクラップをどこまで思い出せるでしょうか。
1位 鴨川 93票
2位 雨男 80票
3位 マチガイナイ 38票

「グッドモーニング」
上位4曲が非常に拮抗。4位の雨が降ってもとの差はたったの1票です。オーイエーがトップに来ているのは先日のユウスケのぼやきを皆さん受け止めてくださったのでしょうか?
1位 オーイエー 71票
2位 栄光のマウンテン 70票
3位 Stag Boogie 67票

「Good Luck」
上位2曲の下はほぼ均衡状態となっており、まだまだランク入れ替えがありそうなアルバムです。そいつは確かに随分演奏していないですね。
1位 魂の歌 77票
2位 ひとりぼっちのそいつ 72票
3位 レインレイン 29票

「Heritage 30」
GLとほぼ同じ雰囲気の投票状況です。曲数から考えると投票がわりと少ないアルバムなのかなあという雰囲気も。
1位 ビッグワン 87票
2位 欲望 74票
3位 歌を歌おう 31票

「Tackle Box Music」
Turn Aroundが3桁投票数で1位をぶっちぎっているアルバム。最近ライブでも演奏していますがそれでも高い人気を維持しています。
1位 Turn Around 119票
2位 ユリリガドミー 38票
3位 星に願いを 36票

RIDE on BABYならびに対バンカヴァー曲
これは「本人が入れてるんじゃないか?」と疑う、1位が3桁を叩き出しているカヴァー。2位の曲はその後演奏する人達も増えましたがかなり前からユウスケも歌っています。
1位 ハーバーライトウーマン(青江好祐) 104票
2位 僕等の旅路(手島いさむ) 39票
3位 サイダー(LOVE LOVE LOVE) 30票

その他カヴァー曲
1位は今年を賑わせたバンドの曲。やはりここも最近演奏していないものが上位に来る傾向です。
1位 LOVE LOVE SHOW(ザ・イエロー・モンキー) 96票
2位 銀河鉄道999(ゴダイゴ) 35票
3位 夕立ち(ABEX GO GO) 21票

完全版は12/17のライブ会場物販コーナーでご覧いただけます。そして12/31いっぱいまでまだまだ投票受付中。ランクを維持するためにも、ランクを入れ替えるためにも、皆様の投票を是非お願いいたします!リクエストURLは公演情報の一番下に記載されています。

2017年1月21日(土)
10th Anniversary YSK Series「Request One-man YSK」
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
場所:新宿・marble
出演:フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・11/13終演後よりフジタユウスケ物販コーナーにて最優先入場手売りチケット販売開始。
・11/14より新宿marble 店頭販売開始。
・11/14 12:00よりフジタユウスケオフィシャルサイト専用フォームにて予約開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/88d738d8110775
備考:なお、こちらの公演はリクエストワンマンライブとなっております。期間中に以下のリクエストフォームから送っていただいたリクエストを参考にライブを行います。何度でもご応募できます。また、チケットをご予約いただいた方はもちろん、残念ながら当日ご来場いただけない方でもリクエストにはご参加いただけます。是非2017年一発目のライブを盛り上げるため、ふるってご参加ください!
https://pro.form-mailer.jp/fms/ec871c4b110774
(期間:2016/11/9-12/31)

年末、年明け、そして2,3月といろいろなコンセプトでライブを重ねるフジタユウスケ。来年からは来ていただく度に記念に残る特別なものも差し上げられるよう、準備しています。沢山ライブが控えていますが、2016年の少なかったライブの分、各地各コンセプトで頑張っていきますのでどうぞ応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

tackleboxmusic_L.jpg

フジタユウスケ 6thアルバム「Tackle Box Music」
2015年12月2日各店舗にて発売開始
9UPR-1008 2,000円税別
発売元:有限会社ナインアップ 販売元:タワーレコード株式会社

1.サンライズ
2.Turn Around
3.波のまにまに
4.夕焼け小焼け
5.雪のせい
6.ワンモアサイダー
7.俺のギター
8.ユリリガドミー
9.星に願いを
10.空に焦がれて


先日まで川崎・仙台・福島・新潟・京都・広島・大阪・名古屋と行われた6thアルバム先行レコ発ツアー。おかげさまで沢山の方に先行販売にてCDをご購入いただきました。そして正式な流通での販売がいよいよ迫ってきております。12/2全国CD店、オンラインショップで発売となります!アルバムの詳細、ならびに「タワレコ限定特典」が今回ある経緯などについてはこちらの記事を御覧ください。

発売も迫りましたので、タワレコで予約購入した際の特典DVDの内容を公開いたします。まずはパッケージはこちら。今回はDVD-Rではなく、プレスDVDです。

package.jpg

Tackle Box風のDVDをプレイヤーに入れますと、こんなメニューが出ます。

opening.jpg

今回は3構成、総再生時間40分超の作品となっています。ではメニューに添って内容を解説していきます。

1,『サンライズ』MV
sunrise.jpg

こちらはYouTubeで先行公開している「サンライズ」MVと同じ内容がDVD収録という形で入っています。アメリカの光景はユウスケ自身が撮影をしています。2015年1月のラスベガス・レイクミード、2015年4月,10月の滋賀県・琵琶湖、2015年9月の長崎県・佐世保。フジタユウスケが今年どんな景色を見て、どんな体験を踏まえてこの曲が作られたかをイメージしていただければ幸いです。さりげに船が車に押され出航するシーン。あれは実は逆再生だったりします。朝、実際に出る際には小雨だったので仕方なく夕方、着岸して牽引されるシーンを逆再生にしています。よーく見ると波の動きが変だったり降りてるはずなのにブレーキランプが付いてなかったりと気づく点もあるかもしれません。また、佐世保の釣りのシーンでは一緒に釣っていたきょんぴーが少しだけ写り込んでいたりします。そのあたりも含め、じっくりお楽しみいただけるかと思います。

2.アルバム全曲解説
kaisetsu.jpg

こちらがメインコンテンツとなります。レコーディングエンジニアの青木くんとユウスケとで、実際のレコーディングファイルを開きながら、各曲の聞き所などを解説しています。ユウスケのギターソロや12人分のコーラス、木下さんのシンセサイザー、川西さんの4層ドラム、ミキオさんの生ピアノやストリングスをクローズアップしてパラでお聞かせしています。彼らがどんなアイデアを持ち寄って演奏をしているのかを知ることができる、非常に珍しい機会だと思いますので是非じっくり聞いてみてください。『俺のギター』の効果音をどうやって録音したかなどの裏話も入ってます。これを見るとアルバムをさらに楽しめること間違いなし。

3.『俺のギター』MV
aoe.jpg

こちらはおまけ的要素なのですが、実は一番何回も見ていただくことになりそうな気がしている映像です。『吉祥寺のウディ・アレン』との名声も無きにしもあらず、でおなじみ、青江好祐君がついに初監督作品としてフジタユウスケのMVを作成しました。『俺のギター』で物議を醸しだしているあの寸劇を映像で完全再現。伝えたかった世界観がより鮮明にわかる、ある意味問題作となっています。監督・脚本・撮影・主演・演出・編集と全てを行っている青江君の渾身のMVをお楽しみください。ちなみに我が家では幼い子どもたちが「あれ見せて」とせがみ、毎回大爆笑するスベリ知らずな映像作品となっています。


とまあ、特典にしては撮りおろしも多く、やりすぎな内容になってしまいましたが、非常に楽しんでいただける内容となりましたのでご期待ください。「まだ予約してなかった!」「じゃあ記念にもう一枚買ってみようかな。」と思われた方、DVDを確実に手に入れていただくためにも是非、今からすぐにご予約を。お近くのタワーレコード店舗に直接ご注文いただくか、こちらからオンライン購入、もしくはリンク先で「店舗で予約」を押していただくとお近くの店舗で受け取ることも可能です。(一部対応していない店舗もあり)

TOWER RECORDS ONLINE『Tackle Box Music』ページ
http://tower.jp/item/4111023/Tackle-Box-Music

ちなみにこのアルバムも今までどおり音楽配信での販売も予定しています。こちらは発売日から一週間後、12/9からの配信となります。前作から始めました高音質ハイレゾ配信も今作でも行っています。『パッケージは買わない主義』『より高音質で聴いてみたい!』という方は是非。iTunesやレコチョクをはじめ、主要音楽配信サイトで一斉配信の予定です。


アルバムを聴き込んでいただいた後には、すぐに年末恒例のワンマンライブが控えています。こちらは当初のご案内の通り、「フジタユウスケとガラパゴス」が中心となり、アルバムコンセプトに沿っていろんなミュージシャンがいろんな形で参加していきます。東京と京都で2日ずつありますが、各日がらっと内容を変えていこうと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。既に一部発表している方もいますが、フジタユウスケ・木下裕晴・川西幸一によるガラパゴスはもちろん、ドラムの服部宗、前説+αで青江好祐は全公演出演します。さらに日によってはきょんぴーこと浦山恭介をはじめ、いろんなゲストがアルバムコンセプトに合わせライブに参加してくれる予定です。迷っている方は是非。既にご予約・ご購入済みの方もお友達をお誘いいただきみんなで楽しんでいただければと思います。

2015年12月5日(土) 吉祥寺・プラネットK →プレイガイドで購入できます。
2015年12月6日(日) 吉祥寺・プラネットK →12/5に手売りを買うか、プレイガイドで購入できます。
2015年12月12日(土) 京都・拾得 →拾得へのメールで予約できます。
2015年12月13日(日) 京都・磔磔 →12/5,6,12に手売りを買うか、プレイガイドで購入できます。
チケットのご予約や公演詳細などに関してはこちらをご覧ください。
http://yusukeinfo.blog51.fc2.com/blog-entry-103.html


12月はCDに、特典DVDに、ワンマンライブ4発に。いろいろ集大成のフジタユウスケ。まだまだ年末グッズのご紹介などもありますがそれはまた近々。諸々、どうぞよろしくお願いいたします!!

tackleboxmusic_L.jpg

フジタユウスケの最新アルバム発売が決定しました!!

フジタユウスケ 6thアルバム「Tackle Box Music」
2015年12月2日各店舗にて発売開始
(11月5日よりレコ発ツアー8ヶ所にて会場先行販売)
9UPR-1008 2,000円税別
発売元:有限会社ナインアップ 販売元:タワーレコード株式会社

1.サンライズ
2.Turn Around
3.波のまにまに
4.夕焼け小焼け
5.雪のせい
6.ワンモアサイダー
7.俺のギター
8.ユリリガドミー
9.星に願いを
10.空に焦がれて

本日の発表に合わせ、「サンライズ」のMVを公開しました。このMVはフジタユウスケが2015年に行った釣行の一部をまとめています。2015年1月のラスベガス・レイクミード、2015年4月,10月の滋賀県・琵琶湖、2015年9月の長崎県・佐世保。フジタユウスケが今年どんな景色を見て、どんな体験を踏まえてこの曲が作られたかをイメージしていただければ幸いです。この曲のレコーディングはフジタユウスケ・木下裕晴・川西幸一からなる「フジタユウスケとガラパゴス」で行っています。




今回はアルバムのコンセプトを大きく変えてレコーディングに臨みました。いつもであれば新曲をライブで披露、それをライブをしながらアレンジしていき、それを元にせーので「フジタユウスケとガラパゴスDX(フジタユウスケ・木下裕晴・川西幸一・伊東ミキオ)」でみんなでレコーディングを行うのが通例でした。またレコーディングスタジオもいわゆる「合宿レコーディング」にて集中的に地方で行うのが今までの流れでした。しかしながらこの夏はいろんな出来事があったことと、フジタユウスケが今回作成してきた新曲のデモ曲達がジャンル的にもかなりの多岐にわたり、色々と挑戦してみたいことがあることがわかり。木下さんとユウスケ達とで「前作『Heritage 30』とどう差別化させるか、先にアルバムコンセプトテーマやタイトルを決めてから進めよう」ということになりました。そこで出たキーワードがこのアルバムタイトル『Tackle Box Music』です。ユウスケが釣りをする際、晴れたらこれを投げてみよう、秋のこの時期はこれを使ってみよう、と釣り道具入れであるタックルボックスからいろいろルアーを使い分けて出し入れしているところから、彼の持つ音楽性の幅の広さに合わせ、演奏者やレコーディング方法を大幅に変えてみるというコンセプトが決定しました。

実際、このアルバムはレギュラーメンバーであるドラムの川西幸一さん、キーボードの伊東ミキオさんの参加はもちろん、ベースの木下裕晴さんはベース以外にもシンセサイザー、フレットレスベース、ソプラノサックス、ウクレレなどにも挑戦。フジタユウスケ自身もボーカル・コーラス、エレキギター・アコースティックギターはもちろんのこと、ドブロギター、スチールギター、マンドリン、カクテルドラムなど多くの楽器を演奏しています。そこへ80'sの雰囲気を表現するドラムとして服部宗さんも参加。また、本来はギタリストであるLOVE LOVE LOVEの浦山恭介君がテナーサックスとして、同バンドのドラマーである澤本康平君がハープで力を貸してくれました。RIDE on BABYの初レコーディング時に「カントリー・シジョー」のフィドルで参加してくれた鹿嶋静さんも実に11年ぶりに録音参加。また、盟友としてユウスケワンマンの前座などを支えてきた青江好祐君もついにレコーディングに加わり、コーラスと寸劇を披露しています。まさにこれまでユウスケの音楽活動をこれまで支えてきたメンバーや仲間たちによる、全部入りタックルボックスとなりました。楽曲たちも「いったいライブでどう再現したらいいんだ?」と思えるぐらい多彩。ユウスケらしさのある王道の曲から、意欲的な作品まで。レコーディング方法や楽器もかなりこだわっていますので、是非歌詞カードにある演奏者リストを見ながら聴いていただけると、より楽しめると思います。

とにかくいろんなジャンルの曲があったこと、レコーディングの開始から完成まであまり時間が無かったこと、合間にも自身のライブやイベント出演、サポート現場での演奏など色々な音楽活動がある中で、各々ミュージシャン・スタッフ達ともに驚異的な集中力を発揮して、ちょうど一ヶ月でレコーディング開始から歌入れ・ミックス・マスタリング・撮影・ジャケット作成・プレス発注に至るまで、全10曲完成させることができました。これは本当に驚くべきことだと思います。また、もちろん内容に関しても過去最高の出来になったと思います。この一ヶ月のレコーディングの模様はTwitterで実況していましたが、今回その一連の流れをトゥギャッターでまとめてみました。どんな流れでどんなレコーディングをしてきたかイメージをするお手伝いになれば幸いです。

「フジタユウスケ6thアルバムレコーディング」
http://togetter.com/li/889043


アルバムのテーマカラーはいままで
『一竿風月』(2009) →白
『Goddday Sunshine』(2010) →黄
『グッドモーニング』(2011) →赤
『Good Luck』(2013) →青
『Heritage 30』(2014) →黒

と来ましたが、今回は
『Tackle Box Music』(2015) →緑

です。これはユウスケが真っ先に思う「タックルボックス」のイメージが、50年以上前のビンテージ海外製のもので、これの代表的なカラーラインナップから由来しています。今回ジャケット、MV、いろんなところに出てきますので見てみてください。


このアルバムを手に入れる方法は2つあります。まずは11月5日から始まる先行レコ発ツアーが行われる8会場にて先行的に物販コーナーで購入いただけます!このツアーではLOVE LOVE LOVEと5ヶ所、シュノーケルと3ヶ所で一緒な他、各地で現地アーティストが出迎えてくれる楽しい旅を予定しています。各地でバンド構成や演奏曲も変えていこうという話をしています。

「そうだツアー、いこう。2015」
2015年11月5日(木) 川崎・Serbian Night
2015年11月6日(金) 仙台・FLYING SON
2015年11月7日(土) 福島・Player’s Cafe
2015年11月8日(日) 新潟・柳都SHOW!!CASE!!
2015年11月12日(木) 京都・拾得
2015年11月13日(金) 広島・BACK BEAT
2015年11月15日(日) 大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINE
2015年11月16日(月) 名古屋・池下CLUB UPSET
チケットのご予約や公演詳細などに関してはこちらをご覧ください。
http://yusukeinfo.blog51.fc2.com/blog-entry-105.html

もう一つの購入方法はオンラインCDストア、お近くのCDショップにご予約いただく方法です。こちらの流通版の発売は12月2日発売予定となっています。また、今回、急なレコーディング日程変更対応やレコ発ツアーでの先行販売を快くOKしてくださったタワーレコードさんのために、「タワレコ限定特典」を用意しています。こちらは久しぶりのDVD映像特典を予定しています。もちろん先行レコ発ツアーでいち早くゲットしていただき聴きこんでいただきたいのですが、こちらの流通用特典も面白いものを準備しますので、併せてよろしくお願い致します。ちなみに現時点ではタワー特典はタワーレコード各店、ならびにタワーレコードオンラインでのご予約・購入を対象としています。


そしてこの最新アルバムを聴き込んでいただいた後には、年末恒例のワンマンライブが控えています。こちらは当初のご案内の通り、「フジタユウスケとガラパゴス」が中心となり、アルバムコンセプトに沿っていろんなミュージシャンがいろんな形で参加していきます。東京と京都で2日ずつありますが、各日がらっと内容を変えていこうと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

2015年12月5日(土) 吉祥寺・プラネットK
2015年12月6日(日) 吉祥寺・プラネットK
2015年12月12日(土) 京都・拾得
2015年12月13日(日) 京都・磔磔
チケットのご予約や公演詳細などに関してはこちらをご覧ください。
http://yusukeinfo.blog51.fc2.com/blog-entry-103.html


このフジタユウスケオフィシャルサイトも、まずは本人ブログとスタッフブログから。そして11/5の先行レコ発ツアー初日、12/2の流通版正式発売日にあわせ、徐々にリニューアルしていきます。2015年もあと二ヶ月ちょっと。これから年末まで、ニューアルバムにおいても、ライブにおいても、ユウスケの持つタックルボックスから沢山のミュージシャンと音と、思いが溢れていきます。どうぞご期待ください!!

Heritage30(S).jpg


お待たせしました、ついに発表!フジタユウスケ5枚目のアルバムが完成しました!

フジタユウスケ 5thアルバム「Heritage 30」
8曲入り 税込2,000円 9UPR-1007

2014年6月18日発売
発売元:有限会社ナインアップ 発売元:タワーレコード株式会社

1.キコエルカイ
2.君に会いたい
3.ビッグワン
4.愛の歌
5.嵐のハイウェイ
6.西へ東へ
7.歌を歌おう
8.欲望


タイトルは「ヘリテージサーティー」と読みます。タイトルの由来はユウスケの家系が代々芸事の家系であり、年を追うごとにそれを受け継いできていると自覚。その思いや20代に培った音楽経験を、これからの30代に受け継いでいくという本人の決意からとりました。また、着ている衣装やカラーイメージにも実は深い意味が有ります。このあたりの詳細はまたどこかで本人の口から語られる機会があると思います。

楽曲はライブでお馴染みのものから、初出の曲も。いつもはのんびりとした牧歌的な曲やカントリー調のものやインスト曲などもアルバムには入っていますが、今回は20代最後のアルバムとして、現時点で集まっている新曲たちを、特にジャンルバランスを考慮せずに収録しました。結果的には今までのアルバムと比較するとかなり真面目な仕上がりになったかもしれませんが、聴き応えのあるアルバムになったかと思います。アルバムラストにはフジタユウスケがPUFFYに楽曲提供した「欲望」(作詞:大貫亜美/ 作曲:フジタユウスケ、「J SPORTS STADIUM2011」シーズンテーマ曲) のカヴァーを収録。2013年8月にUNICORN日本武道館イベント「TESSY50 ワシモ半世紀」でゲスト出演・演奏し、同ライブDVDにも収録されている評判曲が待望の音源化となりました。演奏者は全曲、ベースに木下裕晴(L⇔R)、ドラムに川西幸一(UNICORN、電大)、キーボードに伊東ミキオという、「フジタユウスケとガラパゴスDX」での組み合わせです。

CDはタワーレコードをはじめ、全国のCD屋さん、オンラインショップで購入することができます。昨今のCD市場状況により、インディーズアーティストのCDは予約がメインになります。事前の予約数がある程度あると、各店舗が多めに仕入れをしてくれるような状況です。ですので、是非お近くのいつものCD屋さんに「フジタユウスケの6/18発売『Heritage 30』を予約したい」とご注文ください。それを踏まえてCD屋さんも展開を検討してくれるかもしれません。

既に発表した以下の2本の「30代初ワンマンライブ」は、今回のアルバム発表をもって「レコ発ライブ」にもなります。6/18に20代ラストのアルバム発売、6/20は20代最後のライブをPUFFYサポートギターとしてビルボード東京にて、そして30歳当日、6/21は生地である京都の京都MUSEにてバンドワンマンライブという流れになります。グッズも「フジタユウスケ30歳記念」としてのグッズを用意。Heritage 30のイメージに近い、カッコ良くて普段から使えるもの達を作成予定ですのでご期待ください。

2014.06.21.sat
フジタユウスケ 30代初ワンマンシリーズ「三十路入ル フジタユウスケ上ル ~京都編~」
形式:バンド形式(フジタユウスケとガラパゴスDX)
場所:京都MUSE
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:入場順と各販売スケジュールは以下のようになります。
・フジタユウスケ物販コーナーにて手売りチケット限定販売中。
・4/5よりフジタユウスケオフィシャルサイトにてオンライン予約開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/8d6ad28b56773
・4/5よりKYOTO MUSE店頭にて販売開始。
・4/5より以下のプレイガイドにて販売開始。
チケットぴあ(P:229-391)
ローソンチケット(L:59105)
イープラス

2014.06.27.fri
フジタユウスケ 30代初ワンマンシリーズ「三十路入ル フジタユウスケ上ル ~東京編~」
形式:バンド形式(フジタユウスケとガラパゴスDX)
場所:吉祥寺プラネットK
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:入場順と各販売スケジュールは以下のようになります。
・4/18吉祥寺プラネットKでのフジタユウスケ物販コーナーから手売りチケット販売。
・4/25 10時よりフジタユウスケオフィシャルサイトにてオンライン予約開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/ef352ae756774
・4/25 16時よりプラネットK店頭にて販売開始。
・4/25 17時よりプラネットK電話予約開始。
(Planet K:0422-21-7767)
・4/25よりイープラス発売開始


まずはアルバム特設ページが一枚立ち上がりましたが、WEBでの展開も発売に向けてじわじわと変わっていく予定です。色々と試みができればいいなと思っています。

最後に、今回もニュースの初出をナタリーのタクヤ君にお願いしました。いつもありがとうございます。最近はハッシュタグまで付けてくれるんですね。(笑) こちらの記事もご覧ください。そして、「Heritage 30」、よろしくお願いします!
http://natalie.mu/music/news/114729

先日、Twitterでも速報を打ちましたが、改めてスタッフブログにも記載しておきます。

2013年に行われた、キクチユウスケ、フジタユウスケ、大柴広己によるツアー「まいにちうたがうたえたら」。このツアー用に作成された音源「まいにちうたがうたえたら2013」がAmazon通販仕様ジャケット(送料込)で販売開始されました。

「まいにちうたがうたえたら2013」
キクチユウスケ・フジタユウスケ・大柴広己
¥2000-(送料込み)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00H57U76I

1.まいにちうたがうたえたら2013
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ

2.You've Got A Friend(フジタユウスケ)
大柴広己

3.花火(plane)
フジタユウスケ

4.プール日和(大柴広己)
キクチユウスケ

5.ラストワルツ
大柴広己

6.西へ東へ
フジタユウスケ

7.友へ
キクチユウスケ


またツアー中に作成されたライブ音源についても、同時に発売しました。合わせていかがでしょうか。

「まいにちうたをうたったら2013」
キクチユウスケ・フジタユウスケ・大柴広己
¥2000-(送料込み)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00H57W4NW
1.まいにちうたがうたえたら2013
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ

2.LET IT GO
フジタユウスケ

3.ラストワルツ
大柴広己

4.友へ
キクチユウスケ・フジタユウスケ

5.デスペラード
大柴広己

6.花火
フジタユウスケ・キクチユウスケ

7.プール日和
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ

8.You've Got A Friend
大柴広己・フジタユウスケ

9.MC(at 2013.7.24 大阪cafe room)
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ

10.街
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ


2012年、2013年と2回にわたって行われた3人のツアー。なぜか2回とも風知空知は9月13日に偶然開催され、2014年も9月13日を仮押さえ。三人が来年本当に開催するのか?どんな場所へ行くのか?どうぞお楽しみに。