上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジタユウスケ、いよいよ11/23に新しいアルバム「グッドモーニング」を発売します。そして意外にも?バンドでは初のワンマンライブもします!

ナタリー「フジタユウスケ3rdアルバムに木下、川西ら豪華サポート」
http://natalie.mu/music/news/57848

まずはCDについての詳細です。

goodmorning300x300.jpg
「グッドモーニング」 9UPR-1005
発売元:有限会社ナインアップ/販売元:タワーレコード株式会社
発売日:11/23(水・祝) 価格:1,800円(税込)
曲順:9曲入り
1.グッドモーニング
2.Take it easy
3.オーイエー
4.釣りに行こう
5.べっぴんさんがゆく
6.栄光のマウンテン
7.マイウェイのハイウェイ
8.Stag Boogie
9.雨が降っても
演奏参加者:フジタユウスケ(Vo.,Gu.)、木下裕晴(Ba.)、川西幸一(Dr.)、山田雅人(Dr.)、伊東ミキオ(Key.)

内容:「一竿風月」「Goodday Sunshine」に続く、フジタユウスケの3枚目のアルバム。2011年9月末で惜しまれつつ閉鎖された河口湖スタジオはフジタユウスケが最初に上京してレコーディングした思い出のスタジオ。数々の大物ミュージシャン達が30年弱使ってきた思いを胸に、今回のアルバムのレコーディングにも本スタジオを使用した。ジャケット写真やアーティスト写真なども全て河口湖スタジオで撮影している。なお、4月のレコーディング時のTwitterまとめサイトもある。
http://togetter.com/li/128318

コメント:下手のギターとしてサポートをしているPUFFYからのアルバムコメント
「マジメっぽく見える男ですが、中身はきっと不真面目です。だってこんなにもPUFFYと気が合うんだもの。」
(PUFFY 大貫亜美)
「なんだよー!こんなにいい声で、こんなにいい曲いっぱい。すげーなぁ。そしてくやしいじゃねーかよぅ。ちくしょー。」
(PUFFY 吉村由美)

ということでいよいよ発売できることになりました。今回はタワーレコードさんに流通をお願いすることになりました。まだ決定ではありませんが、当然発売の折にはユウスケ本人もお店に御礼を言いに伺えればいいなと思っています。是非お近くのお店やオンラインショップでのご予約をお願いいたします。前作同様、購入特典を考えておりますが、これもライブ会場で買ってもCD屋さんで買われても大丈夫なようにします。CDの予約は順次各店、各サイトで可能になります。

配信ですが、これもGooddayの時と同様、iTunesをはじめ、各配信サイト、着うた関係もフォローします。こちらもよろしくお願いします。曲数は9曲です。いまやすっかりお馴染みで、まだ音源になってなかったんだっけ?というものや、おそらくタイトルすら初めて見るものもあると思います。とにかく「最高傑作!」と自信を持って言える作品に仕上がりました。めちゃめちゃ期待してくださって大丈夫です。(笑)各曲に関する裏話や楽曲解説は、CD発売前後にまたここでやっていきたいと思います。

新しいアーティスト写真も公開しました。こちらもジャケットも、前回同様イワタナオさんにお願いしました。ライブもずっと撮り続けていただいていることもあり、コミュニケーションの取れた写真がたくさんありまして、選ぶのに苦労しています。

2011yskwebs.jpg

なお、オフィシャルサイトもこれに合わせてデザインを新アルバムのコンセプトにデザインチェンジしています。それに合わせ、先日の10/3福岡DRUM Be-1でのライブ写真も大量アップしました。今回は「アーティスト同士のアイコンタクト交流」にテーマを起き、とてもかっこ良い写真を選んでみました。いかがでしょうか?オフィシャルサイト内、PHOTOを御覧ください。

フジタユウスケオフィシャルサイト
http://www.nineup.co.jp/yusuke/

それから、ワンマンライブについてです。最近ユウスケを知った方のために、ツアータイトルの「入ル上ル」は「イルアガル」と読みます。京都の住所はこのように読むものがありまして、京都出身のフジタユウスケがワンマンをやるときは気持ちが上がるってことでこの表記にしています。過去には弾き語りのワンマンの時に使いました。が、実はこれだけ自身のライブやサポートでたくさんライブをやっているユウスケなのですが、バンドのワンマンは初めてでして。その初めてをとにかく盛大にやろうということになりました。レコーディングのあのエキサイティングな雰囲気と完成度を楽しんでいただくために、レコーディングメンバー全員、具体的にはフジタユウスケ、木下裕晴、川西幸一、山田雅人、伊東ミキオでライブをお送りします。キーボードが入るライブも初めてなのでとても楽しみです。もちろん東京2本、京都も全部です。ご都合がよろしければ、もう、全部来ていただきたい心境です。スタッフとしてもこのライブが素晴らしいものになるよう、全力でサポートしていく覚悟です。

12/15(木) 下北沢CLUB QUE OPEN18:30/START19:00
「 下北沢CLUB QUE入ル フジタユウスケ上ル ~実は初のワンマンライブVol.1~」
12/17(土) 吉祥寺プラネットK OPEN17:30/START18:00
「 吉祥寺プラネットK入ル フジタユウスケ上ル ~実は初のワンマンライブVol.2~」
12/19(月) 京都磔磔 OPEN18:00/START19:00
「 京都磔磔入ル フジタユウスケ上ル ~実は初のワンマンライブVol.3~」
価格:各日 前売3,000円/当日3,300円(ドリンク別)

チケットは10/17から各ライブ会場のインフォメーションから買えるようになります。またそれとは別に、10/14吉祥寺プラネットK、10/16AtrantiQs(MW2011)のグッズ販売コーナーにて各日のチケット先行販売をします。ワンマン当日ですが全て整理番号順でのご案内となり、先行販売を含めたフジタユウスケグッズ販売コーナーでお求めいただいたチケットの方からのご案内となります。若い番号で絶対見たい!という方は是非ユウスケライブ時にお早めにゲットしてください。

どんな楽曲をどういう構成でやるのか、どんな新グッズ作るのか、ゲストを呼ぶのか、全然まだ決まっていない事だらけではありますが、必ず先日の福岡ライブを超える素敵なライブにしていきますのでどうぞ応援、よろしくお願いします。またアルバムに向け、ワンマンに向け、色々と考えて実行していきますので、フジタユウスケの活動にどうぞご注目ください!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。