写真 2014-06-18 17 09 58-1


フジタユウスケ5thアルバム「Heritage 30」、いよいよ本日、発売となりました。フラゲの方も、バイビでゲットの方も、まだ予約中で受け取っておられない方も、ありがとうございます。

この記事では、「Heritage 30」の色々な楽しみ方をお知らせします。まずは買っていただきたいCD!全国のお店やオンラインショップでご購入いただけます。ここではAmazonとTOWERのリンクを貼っておきます。

フジタユウスケ 5thアルバム「Heritage 30」
発売日:2014年6月18日
型番:9UPR-1007  金額:2,000円(税込)
発売元:有限会社ナインアップ
販売元:タワーレコード株式会社
収録曲:
1. キコエルカイ
2. 君に会いたい
3. ビッグワン
4. 愛の歌
5. 嵐のハイウェイ
6. 西へ東へ
7. 歌を歌おう
8. 欲望

Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/B00JROXXMM

TOWER RECORD
http://tower.jp/item/3559229/Heritage-30

また、タワーレコード広島店では久し振りにインストアライブも予定しています。

「フジタユウスケ アコースティックミニライブ&特典引き換え会」開催決定!
開催日時:2014年7月13日(日) 16:00〜
場所:タワーレコード広島店 イベントスペース
詳細はこちら。
http://tower.jp/store/event/2014/07/10130713fujitayuusuke


そして次に配信。iTunesやレコチョクなど、色んなサイトで配信を開始しています。どこのサイトで配信をしているのか、全てをお伝えしたいところなのですが、ものすごく沢山あるため全てをお伝えすることができません。皆様がいつもお使いのサイトでまず「フジタユウスケ」で検索をしてみてください。ここでは代表的なiTunesへのリンクを貼っておきます。

iTunes「Heritage 30」
https://itunes.apple.com/jp/album/heritage-30/id882357562


そして、今回から始めました「ハイレゾ配信」。ハイレゾとはCDの規格である「44.1kHz/16bit」の情報量を超える高音質の音源のことです。通常、我々はそれよりずっと高い音質でスタジオレコーディングをし、音楽を作っています。それらを完成させ、CDにする段階で上の音質に変換し、CDに書き込んでいます。音楽配信のファイルはそれよりもさらにぎゅっと圧縮した音質で普段我々の耳に入ってきています。そのあたりの基礎知識は家電量販店さんのサイトにまとまっていましたのでこちらをご参照ください。

ハイレゾ音源を楽しもう
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/audio/high_reso/index.jsp

少し前まではこのハイレゾ音源を聞くための環境は非常に高価で、なかなか現実的なものではなかったのですが、昨年末にSONYさんがZX-1というハイレゾウォークマンを発売し、これが大変な人気となりました。それに合わせてハイレゾ配信サイトも充実してきまして、我々ユウスケチームも先月、このプレイヤーとハイレゾ対応ヘッドフォンを検証用に入手、CDの音源とハイレゾ音源を聴き比べてみました。良い所としては、やはり我々がスタジオで「良いのが録れた!」とその時思った音に近いものが聴けるということ、またアナログレコードのように音像が立体的に聴こえることがわかりました。また、不思議なことに、デジタルの極みのような形式でありつつも、古い楽器を使ったアナログ的な音のほうがよく聴こえるように感じました。(これらは全て我々の個人的な感想です。)と同時に、アルバム一枚をウォークマン本体からインターネット経由でダウンロードするのに1時間ぐらいかかったり、CD用のマスタリング(楽曲の音量を合わせたり、音圧を決める最終作業のようなもの)とはまた別のマスタリングのコツが必要だなと今後の課題を感じたり。
iTunesがどのデバイスでも持っている音源を手軽に共有できる新サービスを始めましたが、それとは少し違った形で、音楽配信の未来を感じました。そこで今回のアルバムのタイミングから、ハイレゾ配信を始めてみることにしました。もしも再生環境をお持ちであれば、是非フジタユウスケの作品でCDとハイレゾの違いを比較してみてください。フジタユウスケとガラパゴスDXの演奏技術、そして使っている楽器やレコーディング手法はハイレゾに向いているかもしれません。

今回はレコーディング時の環境や現状のダウンロードのしやすさを考え、48kHz/24bitでの音質にしてみました。今後も色々考えながら研究していこうと思っています。これらをダウンロードするためのネットワーク環境や蓄積するためのストレージの低価格化も課題になってきますが、ハイレゾはようやくCDからバトンタッチできそうな可能性を秘めた、新しい再生技術だと思います。ハイレゾ配信サイトも徐々に増えてきましたが、ここではウォークマンの公式サイトである「mora」へのリンクを貼っておきます。

mora「Heritage 30(ハイレゾ)」
http://mora.jp/package/43000011/4538182437650_F/


少し難しい話になってしまいましたが、CD、配信(携帯含む)、ハイレゾ配信と、音楽を楽しむ選択肢も増えてきましたし、単なるCDからの劣化版・簡易版ではなく、それを上回る音質での楽しみ方が増えたことは期待できることと思います。最後に、CDや配信で買うのを迷っておられる方へ。YouTubeではアルバム楽曲内の「君に会いたい」のMVやユウスケ本人による全楽曲解説などの映像があります。是非ご覧いただき、購入への参考にしていただければと思います。YouTubeも音楽番組のように、映像を交えて試聴やイメージを伝える手段として、とても有効なツールだと思います。

YouTube 9upチャンネル
https://www.youtube.com/user/9upvideo


ユウスケの20代最後のアルバム。そして30代へ向けた一枚。どうぞお楽しみいただければと思います。