tackleboxmusic_L.jpg

フジタユウスケの最新アルバム発売が決定しました!!

フジタユウスケ 6thアルバム「Tackle Box Music」
2015年12月2日各店舗にて発売開始
(11月5日よりレコ発ツアー8ヶ所にて会場先行販売)
9UPR-1008 2,000円税別
発売元:有限会社ナインアップ 販売元:タワーレコード株式会社

1.サンライズ
2.Turn Around
3.波のまにまに
4.夕焼け小焼け
5.雪のせい
6.ワンモアサイダー
7.俺のギター
8.ユリリガドミー
9.星に願いを
10.空に焦がれて

本日の発表に合わせ、「サンライズ」のMVを公開しました。このMVはフジタユウスケが2015年に行った釣行の一部をまとめています。2015年1月のラスベガス・レイクミード、2015年4月,10月の滋賀県・琵琶湖、2015年9月の長崎県・佐世保。フジタユウスケが今年どんな景色を見て、どんな体験を踏まえてこの曲が作られたかをイメージしていただければ幸いです。この曲のレコーディングはフジタユウスケ・木下裕晴・川西幸一からなる「フジタユウスケとガラパゴス」で行っています。




今回はアルバムのコンセプトを大きく変えてレコーディングに臨みました。いつもであれば新曲をライブで披露、それをライブをしながらアレンジしていき、それを元にせーので「フジタユウスケとガラパゴスDX(フジタユウスケ・木下裕晴・川西幸一・伊東ミキオ)」でみんなでレコーディングを行うのが通例でした。またレコーディングスタジオもいわゆる「合宿レコーディング」にて集中的に地方で行うのが今までの流れでした。しかしながらこの夏はいろんな出来事があったことと、フジタユウスケが今回作成してきた新曲のデモ曲達がジャンル的にもかなりの多岐にわたり、色々と挑戦してみたいことがあることがわかり。木下さんとユウスケ達とで「前作『Heritage 30』とどう差別化させるか、先にアルバムコンセプトテーマやタイトルを決めてから進めよう」ということになりました。そこで出たキーワードがこのアルバムタイトル『Tackle Box Music』です。ユウスケが釣りをする際、晴れたらこれを投げてみよう、秋のこの時期はこれを使ってみよう、と釣り道具入れであるタックルボックスからいろいろルアーを使い分けて出し入れしているところから、彼の持つ音楽性の幅の広さに合わせ、演奏者やレコーディング方法を大幅に変えてみるというコンセプトが決定しました。

実際、このアルバムはレギュラーメンバーであるドラムの川西幸一さん、キーボードの伊東ミキオさんの参加はもちろん、ベースの木下裕晴さんはベース以外にもシンセサイザー、フレットレスベース、ソプラノサックス、ウクレレなどにも挑戦。フジタユウスケ自身もボーカル・コーラス、エレキギター・アコースティックギターはもちろんのこと、ドブロギター、スチールギター、マンドリン、カクテルドラムなど多くの楽器を演奏しています。そこへ80'sの雰囲気を表現するドラムとして服部宗さんも参加。また、本来はギタリストであるLOVE LOVE LOVEの浦山恭介君がテナーサックスとして、同バンドのドラマーである澤本康平君がハープで力を貸してくれました。RIDE on BABYの初レコーディング時に「カントリー・シジョー」のフィドルで参加してくれた鹿嶋静さんも実に11年ぶりに録音参加。また、盟友としてユウスケワンマンの前座などを支えてきた青江好祐君もついにレコーディングに加わり、コーラスと寸劇を披露しています。まさにこれまでユウスケの音楽活動をこれまで支えてきたメンバーや仲間たちによる、全部入りタックルボックスとなりました。楽曲たちも「いったいライブでどう再現したらいいんだ?」と思えるぐらい多彩。ユウスケらしさのある王道の曲から、意欲的な作品まで。レコーディング方法や楽器もかなりこだわっていますので、是非歌詞カードにある演奏者リストを見ながら聴いていただけると、より楽しめると思います。

とにかくいろんなジャンルの曲があったこと、レコーディングの開始から完成まであまり時間が無かったこと、合間にも自身のライブやイベント出演、サポート現場での演奏など色々な音楽活動がある中で、各々ミュージシャン・スタッフ達ともに驚異的な集中力を発揮して、ちょうど一ヶ月でレコーディング開始から歌入れ・ミックス・マスタリング・撮影・ジャケット作成・プレス発注に至るまで、全10曲完成させることができました。これは本当に驚くべきことだと思います。また、もちろん内容に関しても過去最高の出来になったと思います。この一ヶ月のレコーディングの模様はTwitterで実況していましたが、今回その一連の流れをトゥギャッターでまとめてみました。どんな流れでどんなレコーディングをしてきたかイメージをするお手伝いになれば幸いです。

「フジタユウスケ6thアルバムレコーディング」
http://togetter.com/li/889043


アルバムのテーマカラーはいままで
『一竿風月』(2009) →白
『Goddday Sunshine』(2010) →黄
『グッドモーニング』(2011) →赤
『Good Luck』(2013) →青
『Heritage 30』(2014) →黒

と来ましたが、今回は
『Tackle Box Music』(2015) →緑

です。これはユウスケが真っ先に思う「タックルボックス」のイメージが、50年以上前のビンテージ海外製のもので、これの代表的なカラーラインナップから由来しています。今回ジャケット、MV、いろんなところに出てきますので見てみてください。


このアルバムを手に入れる方法は2つあります。まずは11月5日から始まる先行レコ発ツアーが行われる8会場にて先行的に物販コーナーで購入いただけます!このツアーではLOVE LOVE LOVEと5ヶ所、シュノーケルと3ヶ所で一緒な他、各地で現地アーティストが出迎えてくれる楽しい旅を予定しています。各地でバンド構成や演奏曲も変えていこうという話をしています。

「そうだツアー、いこう。2015」
2015年11月5日(木) 川崎・Serbian Night
2015年11月6日(金) 仙台・FLYING SON
2015年11月7日(土) 福島・Player’s Cafe
2015年11月8日(日) 新潟・柳都SHOW!!CASE!!
2015年11月12日(木) 京都・拾得
2015年11月13日(金) 広島・BACK BEAT
2015年11月15日(日) 大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINE
2015年11月16日(月) 名古屋・池下CLUB UPSET
チケットのご予約や公演詳細などに関してはこちらをご覧ください。
http://yusukeinfo.blog51.fc2.com/blog-entry-105.html

もう一つの購入方法はオンラインCDストア、お近くのCDショップにご予約いただく方法です。こちらの流通版の発売は12月2日発売予定となっています。また、今回、急なレコーディング日程変更対応やレコ発ツアーでの先行販売を快くOKしてくださったタワーレコードさんのために、「タワレコ限定特典」を用意しています。こちらは久しぶりのDVD映像特典を予定しています。もちろん先行レコ発ツアーでいち早くゲットしていただき聴きこんでいただきたいのですが、こちらの流通用特典も面白いものを準備しますので、併せてよろしくお願い致します。ちなみに現時点ではタワー特典はタワーレコード各店、ならびにタワーレコードオンラインでのご予約・購入を対象としています。


そしてこの最新アルバムを聴き込んでいただいた後には、年末恒例のワンマンライブが控えています。こちらは当初のご案内の通り、「フジタユウスケとガラパゴス」が中心となり、アルバムコンセプトに沿っていろんなミュージシャンがいろんな形で参加していきます。東京と京都で2日ずつありますが、各日がらっと内容を変えていこうと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

2015年12月5日(土) 吉祥寺・プラネットK
2015年12月6日(日) 吉祥寺・プラネットK
2015年12月12日(土) 京都・拾得
2015年12月13日(日) 京都・磔磔
チケットのご予約や公演詳細などに関してはこちらをご覧ください。
http://yusukeinfo.blog51.fc2.com/blog-entry-103.html


このフジタユウスケオフィシャルサイトも、まずは本人ブログとスタッフブログから。そして11/5の先行レコ発ツアー初日、12/2の流通版正式発売日にあわせ、徐々にリニューアルしていきます。2015年もあと二ヶ月ちょっと。これから年末まで、ニューアルバムにおいても、ライブにおいても、ユウスケの持つタックルボックスから沢山のミュージシャンと音と、思いが溢れていきます。どうぞご期待ください!!
スポンサーサイト
Tackle Box Music、ご予約はお済みですか? | Home | フジタユウスケ、新しくchayさんのサポートギターを務めます!

Comment

Post comment

Secret