上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/23にフジタユウスケ新アルバム「グッドモーニング」が発売になりました。皆さんの「買ったよ!」報告、嬉しく拝見しています。タワーレコードさんの中でも新宿店、渋谷店の2店はお店のご厚意で破格の扱いとなっており、非常にユウスケ本人も喜んでいます。

昨年、「Gooday Sunshine」が出たときにもTwitterで全曲解説をしましたが、今回はブログにて解説していきたいと思います。まずはスタッフの私が、そして全曲終了後にユウスケにバトンタッチします。私の方はゆっくり見ていただけるよう、1日1曲解説でいこうと思います。

まずは「グッドモーニング」から。この楽曲はデモの段階から一曲目になると面白いなという考えがみんなにありました。今まで一度もライブで演奏したことがない曲ですが、最終的にはアルバムタイトル曲にまでなりました。デモ曲でもギターとコーラスの雰囲気は出来上がっていたのですが、そこへミキオさんのストリングスが加わることでますます完成度の高い曲に仕上がりました。このようなタイトルの曲は通常は爽やかな朝の目覚め的な印象の曲が多いですが、朝から一発気合が入る曲になったかと思います。ぜひ通学時、通勤時にいつもの道を通いながら聞いてみてください。

明日は「Take it easy」を解説します。
スポンサーサイト
グッドモーニング全曲解説2曲目「Take it easy」 | Home | タワーレコード特典などのまとめ

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。