7月に高松、山口、岡山、大阪、京都で行われたキクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケの「まいにちうたがうたえたら2013」。そのファイナルが9/13下北沢の風知空知で行われます。

2013.09.13.fri
「まいにちうたがうたえたら2013 FINAL」
形式:弾き語り形式
場所:下北沢風知空知
出演:大柴広己 / キクチユウスケ(plane) / フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:7月20日14時より、以下のメールアドレスにて受付開始。日程、会場、お名前、枚数を
ご記入の上、送信して下さい。(本公演は一組につき4枚までとさせていただきます。)
mainichiutagautaetara@gmail.com

こちらの公演では、昨年も行いましたが、道中のライブの音源を販売することになりました。今年は大阪のライブが収録されています。大柴くんが録音し、ユウスケがミックスしたライブ音源です。どうにか間に合いそうですので9/13に販売します!収録曲などはこちら。


「まいにちうたをうたったら2013」
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ
1,500円 MC含む10曲入り(2013.7.24 大阪cafe roomライブ音源)

1.まいにちうたがうたえたら2013
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ

2.LET IT GO
フジタユウスケ

3.ラストワルツ
大柴広己

4.友へ
キクチユウスケ・フジタユウスケ

5.デスペラード
大柴広己

6.花火
フジタユウスケ・キクチユウスケ

7.プール日和
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ

8.You've Got A Friend
大柴広己・フジタユウスケ

9.MC(at 2013.7.24 大阪cafe room)
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ

10.街
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ


こちらのCDは今のところは会場での販売となっています。是非9/13にゲットして下さい。通販に関してはライブ当日に皆で相談することにします。ちなみにこのツアーの初日からツアー中販売されてきたこちらのCDも、併せて9/13にも販売いたします。


「まいにちうたがうたえたら2013」
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ
1,500円 7曲入り(4曲新曲・3曲カバー)

1.まいにちうたがうたえたら2013
キクチユウスケ・大柴広己・フジタユウスケ

2.You've Got A Friend(フジタユウスケ)
大柴広己

3.花火(plane)
フジタユウスケ

4.プール日和(大柴広己)
キクチユウスケ

5.ラストワルツ
大柴広己

6.西へ東へ
フジタユウスケ

7.友へ
キクチユウスケ


どうぞよろしくお願いします!

本日は「雨が降っても」です。この楽曲はこのアルバムのラストを飾るにふさわしいキメ曲だと思います。雨シリーズの最新楽曲で昨年の後半から演奏していました。今年3月の震災直後にはユウスケ本人から「皆を元気づけたい」と要請があり、急遽弾き語りをポッドキャストにアップしました。その時聞いてくださった方は、その時のことも思い出されることと思います。

www.youtube.com/watch?v=iBjcDXVsYjY

この楽曲については発売日より前からYouTubeにてフォトムービーPVとして公開しています。こちらも是非ご覧になっていただき、もし気に入っていただけたらお友達などにも教えてあげていただけると幸いです。9日間にわたる楽曲解説スタッフ版、ご覧いただきありがとうございました。あまりたくさん書くと本人もこのあと書くことが無くなりそうだったので、控えめに書きました。(笑)それではフジタユウスケにバトンをつなぎ、ユウスケブログ内で本人視点のものも書いてもらおうと思います。引き続きお楽しみください。

本日は「Stag Boogie」です。唯一のインスト曲ですね。こういう曲は勢いで一発で録っていきます。インストに関しては割と自分がリクエストしているところもあり、ギターに集中して弾いてもらうという環境があったらいいなと思いながら提案しています。曲名の「Stag」は「成熟したオスの鹿」という意味があります。レコーディングを行った河口湖スタジオに毎日鹿の大群が横切っていたのでそから付けた感じです。また、この言葉には「社交的な集まりで、女性を同伴しない男」という別の意味もあり、合宿レコーディングで野郎同士だけでワイワイと騒いでいた男たちのイメージにも合っているかなと思います。

明日はラスト、「雨が降っても」です。

本日は「マイウェイのハイウェイ」です。このレコーディングメンバーでやったら楽しくなるだろうね、と予想した曲ですが、まさかこんな賑やかな曲になるとは思いもしませんでした。期待を超える完成度の楽曲になりました。曲中の手拍子もコーラスも全員でやっています。こういうレコーディング作業はとっても盛り上がります。色々入れすぎてどうやってライブでやったらいいのかと困っているほどです。(笑)

最後には全員の笑い声や余計な掛け声などが入っています。この流れに象徴するように、本当にレコーディング中の現場は和気藹々と、かつ短時間できっちり仕上げる楽しくてスリリングな現場でした。

明日は「Stag Boogie」です。

本日は「栄光のマウンテン」です。この楽曲は実はずいぶん昔からあり、RIDE on BABYが活動を休止し、2007年の3月にフジタユウスケとして初ソロライブを開始した頃から演奏していました。もちろん「一竿風月」でもレコーディングの候補曲となったのですが、なんとなく表現しきれていないというかうまくマッチせず、そのままレコーディングもせず、いつしか演奏もしなくなりました。

昨年ぐらいに、久しぶりにやってみようかということになり演奏してみたところ、昔の表現力をはるかに超えて演奏できるようになっていました。木下さんが言うには「おそらく歌詞の内容に見合う男に成長したからだろう。」とのことで、私もそう思います。この楽曲を今回録音するにあたり、ミキオさんにも「え?これ、22,3で作ったの?早かったんだねー」と言われました。

この栄光のマウンテンはRIDE on BABY時代に精神力を鍛えようと皆で富士山登山をしたときの歌です。その時の登山記録ですが、実はまだ残っています。よろしければ。(笑)今回それを富士のふもとの河口湖スタジオでレコーディングできたことはとても縁のある話だなと思います。
http://yaplog.jp/takataku777/monthly/200608/

明日は「マイウェイのハイウェイ」です。